25年になるのです

0
    今年は1995年から25年になるとのこと。
    こがねちゃんが生まれた年から、
    25年になります。
    生まれたのは晩秋の頃なのです。
    うちに連れて来たのは翌年の春。

    神戸の震災の早朝に三回、
    ベッドの上で、ばいんばいん跳ねた時には、
    まさか、こがねちゃんと出会うとは
    思ってもみませんでした。
    先のことなんかホントにわかりませんね。
    ただ、一日を生きることしかできないですね。

    そして、12日は月命日。
    28日は、りうちゃんの祥月命日です。
    いまだに辛いですが、
    気持ちはいつも、そちらにあって、
    それが日常なので、うん、これでいいよね、
    という感じです。(´・ω・)


    フルールさま

    ご挨拶遅れまして申し訳ございません。
    今年も宜しくお願い致します。
    ひめのすけさんの健康を
    心よりお祈り致します。\(^_^)/

    まるる様

    「教場」私も観ました。
    とても面白くてハラハラしました。
    最近の木村拓哉さんの主演作では
    かなり良かったと思います。

    しかしながら、
    私の俳優の男前の定義は、
    かなりおかしいので、
    もっと年配の俳優さんで
    観たかった気もします。

    狂言回し的なポジションの、
    工藤阿須加さんの警官は、
    二回もころされかけたのは可哀想でした。
    あんな目に二回もあったら、
    普通はもうここには
    いられないですよね。(^_^;)
    精神的ダメージが大き過ぎて。(^_^;)




    年末年始のテレビで映画

    0
      毎年そうですが、
      お正月はグダグダだったので、
      テレビばかり見ていました。

      「スマホを落としただけなのに」
      なかなか面白かったですが、
      風の噂ではやっぱりカットされまくりだったそうですね。
      俳優ってスゴいなあ、と、犯人役の人を見ていて思いました。
      若い刑事に観客の目を引き付けるミスリードも悪くなかったです。
      子供の時に母親に虐待されて、
      こんな、ど変態になったのだとしたら悲しいです。(´;ω;`)
      それにしても、この落ちは無いわ〜
      戸籍乗っ取りの女と結婚はできないでしょう。
      第一、戸籍詐称は犯罪だし、
      男の方の親族が認めないから、
      一生嘘を突き通す必要がある。
      そんな結婚、幸せではないと思う。(^_^;)
      それ以上に、不気味過ぎるでしょう、
      この彼女は。
      ずっと、彼氏を最初から騙していた訳だし、
      犯人のど変態と同じくらいこわいよ。(^_^;)


      「疾風ロンド」
      とても面白かった。
      映画館で見ても後悔しないぐらい面白かった。
      私はスノボが好きなので、観ていて爽快。
      コミカルで、テンポが良くて、
      ホントに楽しい作品でした。

      ウィンタースポーツはお金がかかるので、
      元々、上級国民様の娯楽。
      今はみんなカツカツのその日暮らしなので、
      それで廃れている。
      スキー場のある雪国の自治体は、
      文部省に掛け合って、
      全国の小中学校が毎年、スキー、スノボ旅行をするようにしたら良いと思う。
      将来の顧客を育てる努力をしないと、
      いずれホントに廃れるよ。(^_^;)

      「マスカレードホテル」
      ちょっと雑な感じもしたけど、面白かった。
      長澤まさみさんはミスキャストだと思う。
      彼女はどうも雑というか、
      はっちゃけててうるさいイメージがぬぐえない。
      彼女以外の配役は良かったです。

      庶民として気になったのは、

      大学受験でこのホテルに泊まるって、
      どこの地方の大地主の娘よ?
      おいおい、
      俳優志望の地方のアマチュア劇団役者が
      オーディションのために上京して、
      このホテルに泊まるって、
      それは絶対に無いわ〜

      と、これ、脚本の段階で
      誰もおかしいって言わなかったの?( ; ゚Д゚)
      と、シラケてしまうこと多々。
      まあ、重箱の隅っこなのだけど、
      庶民の僻みは恐いよ。
      無いわ〜って思うと、
      もう着いてこないからね。(´・ω・)



      明けましておめでとうございます

      0
        今頃ですが、
        明けましておめでとうございます。
        本年も宜しくお願い致します。

        年末にインフルエンザで寝込んで、
        お正月は風邪引きで
        グズグズのグダグダでした。(^_^;)
        お年賀状も出せなくて、
        本当に申し訳ありません。
        何とか寒中お見舞いはお返ししたいです。(^_^;)

        年末に、ちょっと東京に行きました。


        飛行機に乗りまして、


        原宿の東郷神社に参拝。


        静かな神社です。
        日本の海の安全と防衛、
        そして世界の猫の幸福をおいのりしました。


        表参道のイルミネーションです。
        オサレ過ぎて、
        もう、おら、ついていけねいだよ。( ;´・ω・`)

        実は、街路樹の電飾は木が可哀想な気がして、
        好きではないです。


        我が愛しのソウルフード、
        ハマの崎陽軒のシウマイ弁当。\(^_^)/

        以上です。
        ゆっくりはできなかったですが、
        お友だちにも会えて、
        とても楽しかったです。(^_^)



        物損交通事故

        0
          ハハが物損交通事故を起こしました。
          しかも数年ぶりとは言え、同じ場所の同じ事故。

          私は、朝から出掛けていて、
          夜、帰宅してから「やっちゃった」と、
          聞かされたのだけど、
          自分でも不思議なぐらい他人事で腹がたたなかった。

          だって、どうせ何言ったって、
          私の言うことは聞きませんしね。
          ハハは絶対に反省しないし、懲りない。
          世の中は自分中心に回るべきだと思っているし、
          世の中の人に、
          自分がいかに素晴らしい、有能な、
          気持ちが細やかで慈悲深い、
          尊敬され、尊重されるべき人間であることを
          アピールし続けないと死ぬ病にかかっている。

          私の言うことはひとつしかない。

          もう運転やめたら?
          次は人身事故だよ。
          人を殺すよ?

          言ったって聞かないのは解っている。
          でも、それしか言うことは、もう無い。

          運転をやめないのも私のせいだそうだ。
          びっくりする。

          運転ができなかったら、
          好きな時に買い物にいけない。
          私が、自分の好きな、
          気の向いた時に運転手をしないできないのは
          分かっているから、
          だから自分が運転をしない訳にはいかないそうだ。

          こんな調子で、
          一事が万事全部私のせいだから、
          もう言うことなんか無い。

          それにしても、
          ここは自動車無しに生活するには不便だ。
          家から一歩出ると、心臓やぶりの坂道だから、
          徒歩で買い物なんかできない。
          コンビニもない。
          コンビニサイズの
          小さなスーパーマーケットが一件だけあって、
          それが命綱だけど、
          心臓やぶりの坂道があるので、
          牛乳パックひとつ買うと後悔する。

          バス代電車代も死ぬほど高い。
          家から出ないのなら暮らせるけど、
          そうはいかないのなら
          自動車無しには生活ができない。
          こんなところだから、土地値は下がる一方だ。
          空き家も多い。

          何でこんなところに来てしまったかと言うと、
          私の両親に、「先のこと」を見る力が
          無かったからだ。
          笑うしかない。(^_^;)

          人間、最後は徒歩しか移動する術はない以上、
          日本の田舎や地方に未来は無い。
          最低でも政令指定都市、
          首都圏を除けば、
          札幌仙台名古屋大阪京都神戸広島福岡の
          市内でなければ、生活はできない。
          でなければ、70代のうちに死ぬしかない。
          だから、間違っても、
          若いうちに田舎に引越すという
          愚かなことをすべきではない。
          自動車無しに暮らして行けるのならいいけど、
          そうではないのなら、田舎にすむべきではない。
          老いたり、病を得たらたちまち詰む。
          行政は何もしてくれない。
          詰む。










          ずっといっしょなんですね

          0
            23年経っても、ずっと一緒にいるのは、
            寂しいけど幸せなことでもあるのだと思います。
            でも、とてつもなく寂しく悲しく、辛い。
            死別後の世界を生きるのは、
            半分死んだも同じで、
            生きてても死んだのと大差ないのです。

            年に一回だけでも、
            ちょっとの間でもいいから、
            目に見える姿で会えたら、
            どれだけ救われるでしょうか。
            生きる事ができるでしょうか。

            私は、今は、
            自分の寿命は3ヶ月と思って
            生きていく事にしています。
            取り敢えず、来年の3月いっぱいまでは、
            まあ、生きていけるでしょう。
            大きな病気が発症しない限り、
            何か事故に遭わない限り、
            向こう3ヶ月は生きていけるでしょう。
            そのつもりで、毎日を過ごします。
            3ヶ月ぐらいなら、まあ、何とかしのげる。

            一年先、10年先なんか、とても無理。
            毎日飽きもせず、寂しくて悲しくて辛いのに、
            そんな長く生きては行けません。
            でも、3ヶ月ぐらいなら、
            まあ、何とかしのげる。

            その積み重ねで、いつか、もしかしたら、
            私も23年を過ごすのかもしれません。(^_^;)


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM