とんでもないですよ、(^_^)

0
    まるるさん、とんでもないですよ。
    お話を聞かせていただけて本当に嬉しいです。
    私も、まるるさん、あゆさんと、
    ホントに同じ気持ちなのだと思いました。
    もちろん、小さな違いはあると思います。
    でも、根っこというか、中心は同じだと思います。

    私も時間を巻き戻したいと思いました。
    中学生の時に読んだ海外SF短編小説に、こんな内容のお話がありました。
    主人公がバーで出会った男と、
    他愛のない世間話をするのですが、
    奇妙な違和感を感じるうちに、
    この男の娘が事故死する前日に、
    男が時間を巻き戻しているのじゃないかと、
    そう思うところで何となく終わります。
    不気味な夢のような不思議な味わいの短編で、
    タイトルも作者も忘れましたが、
    何となく内容を覚えています。

    私も時間を巻き戻したいと思いました。
    それができるのなら、
    他の人や世界がどうなろうと巻き戻したと思います。(^_^;)
    でも、それは間違いだと解っています。
    出来たとしてもやってはいけない。
    でも、やると思います。( ;´・ω・`)

    この苦しさ悲しさ辛さは、きっと生きている間続きます。
    私はそれでいいのです。( ;´・ω・`)
    思い切るとか、立ち直るとか、もう無理だと、
    私には無理だとわかりました。

    そして、矛盾してるのですが、
    他の方には、こんな風にヤケクソで
    開き直ってほしくないのです。
    いつまでも苦しんだり悲しんだりして欲しくない。
    ネコを愛している人は幸せになって欲しいです。
    そうであれば、ネコも幸せだし、
    幸せなネコが増えて欲しいですし。
    矛盾してるとわかってるのですが、
    ホントにそう思います。

    悲しいですね。
    いつまでも、ずっと悲しいですね。
    いつまでもずっと大好きで、ずっとかわいくてたまりませんね。
    何をされても許してしまうし、
    しょーがないなあ、と苦笑いするしかない。
    ずっと一緒にいたいし、
    ずっと一緒にいるつもり。
    しょーがないですね。
    ネコ好きだから、しょーがない。

    悲しい苦しい辛い、という、この気持ちはどうしようもないです。
    もちろん、逃げてもいいし、忘れてもいいです。
    少しでも楽になれるのなら、なりたいのなら、
    そうなる選択していいと思います。
    人それぞれで、全部正解なのです。

    言いたいこと、吐き出したい事があったら、
    いくらでも書いて下さい。
    私も皆様のお言葉に助けられています。
    ホントにありがたいことだと、
    身にあまる事だと感謝しています。(;ω;)

    泣きたかったら泣いて泣いて、
    また少しがんばって、日常をすごしましょう。
    できるだけ、周囲の人に優しくして、
    穏やかに過ごして、
    家に帰ってきたら、また泣きましょう。

    今、お側にいるネコさん、
    姿の見えているネコさんを
    もっともっとあまやかして、ほめて、
    いいこね、かわいいね、大好きって、
    言いましょう。

    (´;ω;`)

    つらいですね。



    お悔やみ申し上げます。

    0

      まるるさま

       

      お悔やみ申しあげます。

      大変な悲しみ、ご心痛のほど、お察しいたします。

      我々、ネコ好きというのは、

      きっとこれ以上に悲しい辛い苦しいことは、この世にはないと思います。

      ある意味、ネコさんに魂を売り飛ばしてしまったのでしょう。
      きっと誰の死であっても、

      これほどには悲しくなく、つらくなく、苦しくはないでしょう。

      ネコさんとの別離以上に辛いことなど、きっとありません。

      そういう意味ではひとでなしと言えるかもしれません。

      私はそうです。

       

      恐ろしいことに、きっと脳に多大なダメージもあると思います。

      全部、全部、気持ちや心や理性、感情の、脳の機能を

      ゴッソリもっていかれる苦しさがあります。

      しばらくは、当分は、下手するとずっと、「生ける屍」になります。

      普通に生活していても、気持ちはあちらでネコさんの傍。

      何を食べても、笑っても、常に気持ちはあちらに半分以上あります。

      私はそうです。

       

      それが時々とても辛くて、苦しくてたまらなくなるけれど、

      すこしづつそれに慣れてくるのも事実です。

      諦めたわけではなく、断ち切ったわけではなく、受け入れたわけではなく、

      姿が見えないのが普通になって、慣れてくる。

      それがまた悲しくてたまらなくなる。

      ぐるぐるぐるぐる繰り返して回っているようなものです。

       

      この世での仕事を終えて、あちらに行っても、まだなお、ずっと、

      ネコさんは、飼い主を手放してはくれません。

      ずっと傍にいて、お世話をしつづけることをきっと要求します。

      忘れることなど、思い切ることなど、許しません。

      とてもかなわない。

      最強です。

       

      どう受け止めるか、どう考えるか、どうするか、すべて正解です。

      ただ、生きなくてはいけません。

      どれだけの絶望が、罪悪感が、後悔があろうとも、生きなくてはいけません。

      生ける屍であっても、生きなくてはいけません。

      飼い主が生きて、楽しい毎日や、かわいい姿を

      ずっと心に抱き続けることが、

      何よりの供養で、お世話だと思います。

      だから、生きる屍になっても、生きなければいけません。

       

      推敲もせずに、長々と書きなぐりましたが、

      本当は一緒に泣くしかありません。

      どんな言葉もきっと無意味です。

       

      今日はね、私も泣いていますよ。

      一日中、泣いていますから。

       

       

       


      今日は月命日&初盆

      0
        あまりの暑さで効率が上がらなくて、
        息をしてるだけで1日が終わってしまいます。(;つД`)
        あっという間にお盆休みになりました。
        もう8月も終わりです。
        この暑さはいつまで続くのかなあ?( ;´・ω・`)
        今度は寒い寒いって言うはめになるのでしょうね。
        暑い寒い暑い寒い、で、一生が終わるのでしょうね。
        幸せなんだか、つまんないんだか。( ;´・ω・`)

        今日は、こがねちゃんの月命日です。
        こんなに時間が経っても、辛いし悲しいけど、
        姿が見えない事に慣れつつあるのも確かです。

        そして、りうちゃんの初盆です。
        うちはお仏壇が昔からあった家ではないので、
        お仏壇の手入れがなっちゃないのですが、
        まあ、神棚ではないので許して下さい。
        信仰心がまるでないのでお恥ずかしいですが、
        尊重する気持ちはあるつもりです。

        帰ってくるっていうのも悲しいですね。
        姿が見えないけど、いてくれてると思うのは、
        よくないことなのかもしれません。( ;´・ω・`)
        お坊さんがお葬式であげるお経は、
        故人を悼むためではなくなく、
        遺族の未練を絶ちきるためなのだそうです。
        私は、すっぱり思い切るという事は
        できそうにありません。
        きっと一生できません。

        勿論、すっぱり思い切れるのも、いいと思います。
        人それぞれなのだから、
        その人がそうしようと思う事が正解なのです。

        厄介なのは、自分が苦しむ事を選択してしまうこともあることです。
        自罰っていうのかな。
        それでも、それで気がすむのなら仕方がないのかな。( ;´・ω・`)


        昨日と今日は、町内の夏祭りでした。
        わざわざは行かないのですが、打ち上げ花火は楽しみです。
        今年は去年より豪華でちょっと驚きました。

        花火が始まると、庭かベランダへ出て見るのですが、
        こがねちゃんが怒ってねえ。(^_^;)
        部屋のなかに入らないとダメって言って
        怒ってるみたいです。
        花火は10〜15分ぐらいしかないのですが、
        終わって部屋に入って来たら、もう何も言わないで
        黙って座ってましたね。
        りうちゃんは、どこかに隠れてしまいます。
        ホントに怖がりな子なので、もっと気を配ってあげたらよかったと後悔しています。(´;ω;`)



        カーネーション再放送

        0
          「カーネーション」の再放送を観ています。
          朝ドラの中でも3本の指に入るであろう名作中の名作。
          不倫。
          不倫は絶対にいけないのだけど、
          糸子と周防のは悲恋としか言いようがなくって、
          観てる者はもらい泣きしてしまうしかないのです。(´;ω;`)

          人情のキビやアヤが、細やかに丁寧に、
          ぎゅっと無駄なく15分に詰め込まれていて、
          舌を巻くし帽子を脱ぐし唸りまくり。

          本放送の時に全部観てるはずなのに、
          知ってるはずなのに、まったく飽きない。
          このドラマはホントに名作だと思う。(´;ω;`)

          もし、他に再放送してくれるのなら、
          「はね駒」「ちりとてちん」「すずらん」がいいなあ。
          「ちりとてちん」は最初の方を見てないから見たいなあ。(´;ω;`)



          すごい台風でした

          0

            Aさま

             

            お言葉、ありがとうございます。

            私もそちらの様子が心配でしたが、きっと日本中のこころある方が心配していたと思います。

            テレビ報道などを見る限り、さらに大きな被害にはならなかったみたいで、本当によかったです。

             

            こちらの台風はすごかったです。

            ここまで暴風雨がすごいのは、ちょっと記憶にないぐらいです。

            こちらで被害に遭った方もいると思うので、

            大きな声では言えませんが、

            台風は上陸すると弱っていくそうなので、

            そちらに行く頃に少しは弱くなってくれたのならよかったです。

             

            あまりに風がすごいので、

            朝起きたら、物置とかガレージの貧相な屋根が

            飛んでるかもしれないと思いましたが、なんとか大丈夫でした。

            植木鉢がひとつ倒れて割れましたが、私のじゃないですしね〜 

            植木はかわいそうだけど。(´・_・`)

             

            まだまだそちらは大変ですが、

            毎日を普通に過ごすことも大事です。

            熱中症に気を付けて、疲れたと思ったら、だらんだらんして下さい。(^_^)

             

             

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            さて、

            これから、聞くに堪えない、読むに堪えない罵詈雑言が始まります。(-_-;)

             

             

            逆向きに東からやってきた台風12号、ものすごかったです。

            夕方まではなんてことはなく、

            でも来るのはわかってるので、庭の日よけの衝立などを倒しておきました。

            夜になって、台風らしくなってきて、家中の窓をキッチリ閉めて寝ました。

             

            日付がかわった頃から、雨もだけど、風がものすごくて、

            二階が少し揺れる?ぐらい。

            これは、ちょっとただ事ではないな、と思って、起きたのが2時半過ぎ。

            居間にテレビを見に行こうと起き上がってみたら、

            階段の横にある窓が開いていて、バケツでぶっかけたぐらい水浸しになっていました。

            雨が吹き込んで、階段から廊下から水浸しです。

             

            怒り心頭とはこのことです。

            もちろん、犯人はハハです。いや、ババアです。

             

            せっかく、私が!

            せっかく家中点検して!

            全部の窓を閉めたのに!

            台風来るから開けて置いたら雨が吹き込んで大変なことになるから!

            わかりきってることだから!

            幼稚園児にだってわかることだから!

            閉めたのに!

            閉めたのに!

            閉めたのに!

            いつのまにか、しれっと開けやがってくれたのです!

             

            大型台風の暴風圏の真っただ中で、真夜中の三時前に

            びしょ濡れの床やら壁やらをぞうきんがけしたこと!

            ありますか!?

            ないですよね!

            普通、そんなことしないですよね!

             

            もう、腹が立って腹が立って、ぎゃーぎゃー大声で悪態つきながら雑巾がけ雑巾がけ雑巾がけ!

            それでもババアは爆睡!

            おきやしない!

            さらに腹が立つ!

             

             

            続きを読む >>


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM