晴天です

0
    三連休は、変に蒸し暑い雨かくもりでした。
    今朝は晴れていて、日光が痛いです。





    携帯電話の写真なので、見づらいですね。

    りうちゃんは、天気のいい日は、
    よくこうして庭を見ていました。
    こがねちゃんみたいに隙があったら出てみようとは、
    一回もしませんでした。
    ありがたいけど、それだけ「恐がり」だったのは、
    可哀想で、もっともっと気を付けてあげたらよかったと、
    毎日飽きもせずに後悔しています。

    こがねちゃん、りうちゃんを想わない日はないですし、
    それには後悔が伴います。
    辛いけど、解決はしないので仕方がないです。
    こうなったら、そうなる、という必然というか、
    因果応報というか、ホントに仕方がないです。
    仕方がないしか言いようがありません。

    りうちゃんのまるっこいグレイの後ろ姿が見えない、という事が凄くつらくて悲しいです。
    吐き出し窓のレースカーテン越しに、
    荒れ果てた庭を見ていると、
    そのうち、姿が見えるようになるんじゃないか、という気がしてきます。
    そうなったら、本格的に色々ヤバいな、おしまいだな、と思うぐらいの余裕はあります。( ;´・ω・`)
    でも、見えたらどんなに嬉しいか。( ;´・ω・`)

    1日1日を大事に。
    出来ること、やりたいこと、
    やらないといけないこと、をやらないと、
    どうにもつらくて仕方がないです。( ;´・ω・`)

    秋の気配が、虫の鳴き声が、いっそう悲しさに拍車をかけますね。( ;´・ω・`)
    あんまり体を動かしてないのが悪いのかもしれません。
    明日は食品の買い出しに行こうと思います。



    残暑です

    0
      このまま秋になるかと思ったのに、
      今日は夏でした。
      つくつくぼうしの鳴き声も聞こえてきて、
      この子はいつ地上に出てきたのだろう?
      とか思ったりして。

      今年はセミが少なかったように思います。
      私はセミは平気なので、
      道端で倒れてたりすると、
      しっかりせよと抱き起こし、木の枝に乗せたり、
      天寿を全うしていた時は、
      土の地面に移動したりします。
      コンクリートの地べたで人に踏まれたら
      可哀想ですからね。
      蟻さんに引かれる方が自然の摂理かと。

      大相撲を観ていたら、
      樹木希林さんの訃報が入りました。
      昨日、亡くなったそうですね。
      ずっと長い年月、ガンを抱えていたのに、
      泣き言や愚痴、恨み言も言わずに
      飄々と、淡々と生きておられたように思います。
      本当のところは、近しい方しか判りませんし、
      実際はそうでもなかったかもしれません。

      NHKのニュースに少し出たのですが、
      朝ドラの「はね駒」のヒロインのおりんちゃん(斉藤由貴さん)の母親役が私にはやっぱり一番印象深いです。

      役名を忘れてしまいましたが 
      彼女は、福島県の農家の娘で、
      二本松少年隊の生き残りの武士の夫と結婚しました。
      夫(小林稔侍)は、頑固で無口で、
      明治になっても髷をおいたままで、
      趣味は真っ直ぐな線を引くことじゃないかというぐらい、
      真っ直ぐで難しい人です。( ;´・ω・`)
      何かと言えば「黙れ」と、叱りつける夫で、
      きっと今見たら、「はあ?(#゚Д゚)」って、
      頭にくるでしょう。
      (昭和の時代は、こういうのが父親の典型像でしたが。
      )
      でも、暴力は振るわなかったと思います。

      彼女は天真爛漫で、芯が強く、
      夫に口答えしてなじったのは、
      娘の境遇についての時だけだったと思います。
      娘がダメな事をしでかした時は、
      反論できないぐらいかんぷなきまでに叱りもします。

      キリスト教の宣教師にも親切だけど、
      「ヤソ(クリスチャン)にはなんねえよ」と、
      きっちり釘はさします。

      ある意味、理想的な日本の母親、なのかもしれません。
      昭和の時代ならそうだったと思います。
      今は、そういった理想像というのはナンセンスなものです。
      みんながみんな、好き勝手に好き勝手な価値観で生きればいいというのも、国が平和な証拠です。
      弊害もありますが、枠や型に押し込められるよりはよほどいいと私は思います。

      それにしても75歳は、女優としては若すぎます。
      俳優は、元気で長生きすればするほど、
      いい俳優になると思います。
      もちろん、若い時からずっと地道に俳優をしてきた人に限られますし、
      地道に脇役をこなしてきた人の方が、
      ずっと「スター」の地位にいる人より、
      いい俳優になると思います。

      私が3D CG 映像の人間に魅力を感じないのも、
      結局はここです。
      CG映像の人間は、歳を取らないからです。

      バケモノめいた、見せかけの人工的な若さを誇るより、
      いい歳の取り方をした俳優の表情が、
      私は大好きです。
      そういう俳優が亡くなるのは本当に寂しいです。

      今、頑張ってる若い俳優が歳をとって、
      ものすごくいい俳優になるのが楽しみだけど、
      きっとそれは観られないんだろうなあ。( ;´・ω・`)


      秋になりました

      0
        暑い暑い夏が過ぎて、秋になりました。
        暑さとお盆休みに怯えない夏でしたが、
        まるるさんのネコさんの訃報が2つあって、
        悲しい寂しい辛い夏でもありました。
        気持ちだけでも寄り添って泣くしかできないですが、
        そうさせていただける事は、
        変な言い方かもしれませんが嬉しいです。

        災害があると、必ずネコさんのびっくり脱走や、
        ワンコの行方不明があって、悲しいです。( ;´・ω・`)
        こがねちゃんも三回も脱走をやらかしています。
        本当に、本当に運が良かっただけで、
        幸いにして、すぐに帰ってきましたが、
        思い出してもゾッとします。(;TДT)

        ネコさんの前足は、
        あれはほぼほぼ「手」なので、
        施錠していない窓は開けてしまいます。
        中には、よくあるくるっと回して開ける鍵を開けて、
        さらに窓を開けて、出ていくネコさんもいるそうです。
        何その脱獄王。( ;´・ω・`)

        ネットで検索すると、
        100均で揃えられる材料でできる、
        脱走予防の方法がいくつか出てきますので、
        できる事はした方がいいですね。( ;´・ω・`)

        フルールさん、
        子供と動物に、
        まあ大丈夫だろう、は、ありませんので、
        お気をつけ下さいね。( ;´・ω・`)
        心配しすぎるぐらいで丁度いいと思います。
        物理的に不可能な状態を作れば、
        心配事がひとつ減りますので、
        気楽にもなると思いますよ。(^_^)

        あゆさん、
        以前、家族には、正しさより寛容で接した方がいい、
        という金言をどこかで聞いて、
        なるほど!と思ったのですが、
        それでも許せない事もありますよね。( ;´・ω・`)
        第一、お互いがそれを心掛けないと、
        かえってストレスになる事もあると思います。( ;´・ω・`)

        残念だけど、お年寄り、老人は、
        よほどの事がないと、良い方向には変わりませんし、
        反省もしません。( ;´・ω・`)
        何回言っても聞かないし覚えません。( ;´・ω・`)
        ストレスになって当たり前です。
        どこかで何とかして発散して、やり過ごしましょう。( ;´・ω・`)
        やけ食いしてもいいし、散財してもいいです。(^_^)
        言葉が悪いですが、(いまさら!?(゜ロ゜ノ)ノ)
        いちいち相手にしないで、右から左に流す、のも
        いいと思います。
        私も日々、葛藤です。( ;´・ω・`)

        大相撲二日目、宇良さん勝ちました。
        良かったです。
        ホントに一年ぶりだったのですねえ。

        大相撲 ヽ(・∀・)ノ

        0
          今日から大相撲がはじまります。
          前は全く興味がなかったけど、
          贔屓の力士ができたので、今はできるだけ観ています。
          いや、年齢のせいかもしれません。( ;´・ω・`)
          最近は、興味なかった文楽もちょっと好きだし、
          歌舞伎は前から好きだし、
          きっと、能に興味出てきたら、寿命で死ぬんだと思います。( ;´・ω・`)

          タモリさんが、
          花鳥風月に興味出てきたら死ぬって言ってて、
          花がきれい、鳥がきれい、風景がきれい、で、
          月がきれい、って言い出したら
          人間、寿命が尽きる!( :゚皿゚)
          って、ホントだと思います。
          能を観たい、って、言い出したら、
          私は寿命だと思います。( ;´・ω・`)

          でも、年齢相当の美意識や教養も大事だと思います。
          これらは、ありがたいことに、
          日本ではあんまりお金がなくても
          ある程度触れる事が出来ます。
          ただ、学ぶ機会というのは少ないし、
          それにはお金がかかります。
          借りて読んだ本は身にならないのと同じで、
          学ぶ事って言うのは自分でお金を払わないと
          身にならないのでしょうね。

          もちろん、新しい流行、文化、技術にも接して
          馴れていかないといけません。
          でも、それらの中には、
          薄っぺらで消費されるだけの流行りものもの多いです。
          好きな人には申し訳ないけど、あるのです。
          どんなに最先端でも、薄っぺらいものは薄っぺらい。
          そういうものに私は興味はないし、
          興味を持つほど時間がないです。
          ああ、そういうのが最近はあるのね、
          ぐらいで充分でしょう。

          で、大相撲。

          私の一番の贔屓は、宇良さんです。
          宇良さんが出てこなかったら、
          きっと大相撲は観ていません。(^_^)
          怪我して、ずっと休場で、心配していましたが、
          今日からの場所で復活されるそうです。
          でも、人生は長いので、
          本当に無理して欲しくないです。( ;´・ω・`)
          無理しないで頑張って、
          ダメだと思ったらすぐに休場して欲しいです。

          ニュース番組の中で、
          この一年間に彼がやって来たリハビリの光景が紹介されていました。
          こういう見えない苦しい地道な努力には、
          頭が下がります。
          スポーツ事は結果が全てかもしれないけど、
          贔屓の選手は、結果より日々の努力の方を、
          私は評価したいです。
          良い結果も、よくない結果も選手のものです。
          ファンは元気な姿を拝見できるだけで充分。(^_^)

          あと、二人贔屓がいます。
          石浦さん、阿炎さんです。
          二人の取り組みも楽しみです。(^_^)


          自然にはかなわないです

          0
            北海道で大きな地震がありました。
            りうちゃんが亡くなってから、
            私はずっと睡眠障害なので、
            何時に就寝しても、必ず未明に目が覚めます。( ;´・ω・`)
            いや、もしかしたら年齢のせいかもしれないので、
            それほど気にはしてません。(^_^;)

            で、自然に4時前に目が覚めた所に、
            携帯電話に通知があったので見てみたら地震の速報でした。
            関西の台風被害の最中だったので、
            これはえらいことになったと思いましたし、
            きっと良い悪いは別として、
            関西の台風被害は無視されると思いました。( ;´・ω・`)

            なんのかんの言ったって、
            国レベルの行政は、東京と東日本中心に動いています。
            箱根の西は、彼らには遠い、無関係な土地に過ぎないのです。
            ひがみじゃないですよ。
            人間の体の距離感の限界だと思います。
            個人差もあると思いますが、
            距離が遠いと親しみを感じろという方が無理です。( ;´・ω・`)
            実際に行ってみないと、
            住んでみないと実感しない、
            実感できない事はやっぱりあります。
            ネットで瞬時に情報が得られても、
            五感でしか解らない事はあります。( ;´・ω・`)

            明るくなってから、
            テレビで雄大な山並みの土砂崩れの光景を見て、これは普通の災害ではないと思いました。( ;´・ω・`)
            天変地異のレベルです。
            人間が修復できないレベルです。
            どうしようもないレベルなんじゃないかと。( ;´・ω・`)

            自然災害の力とえげつなさ、ですね。
            賢い人たちの努力の賜物で、
            随分と自然をコントロールできるようになった気がしますし、
            ある程度成功はしています。
            ありがたいことです。
            でも、それには大変なお金もかかっています。
            仕方がないです。

            でも、それでも、自然がちょっと、その気になったら、
            すぐにそんなものはひっくり返してしまう。
            簡単に雑作もなく。

            自然は本当に恐ろしいです。
            自然豊かというのは、
            自然災害の危険も大きいということです。( ;´・ω・`)
            美しさの面ばかりに目を奪われるのではなく、
            恐ろしさの面を常に意識しないといけないと思います。( ;´・ω・`)

            明日は我が身です。( ;´・ω・`)


            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM