写真

0
    最近、とんと写真を貼らないのは、ちょっと見るのが辛いからです。(´;ω;`)
    他のネコさんは平気だし、かわいいし、見るのは好きです。
    でも、こがねちゃん、りうちゃんは今はちょっと見ると辛いのね。

    写真というのは二種類あって、

    現在を切り取って記録した画像(生きている、存在する)、

    過去の記録の画像(生きていない、存在しない)、

    わけで、ぜんぜん意味が違ってくるのです。

    もっともっと時間が経てば、過去の写真は、不思議な事によみがえってきて、その時の空気を生き生き再現してくれるようになります。
    それには時間がかかります。

    写真は、大事ですね。(´;ω;`)
    開発されてよかった。
    もし、写真が発明されなかったら、今はどんな世の中なのだろう?
    もしかすると、時代考証メチャクチャな安物の江戸時代みたいな生活だったかも。

    暑かったり寒かったり

    0
      半袖着たり長袖着たり、お布団出したり毛布出したり仕舞ったり、毎日、気温の上下が激しいです。

      お相撲を毎日、観れる時は観ているので、そのせいか、この間迄の落ち込みはちょっとましになりました。
      このあいだまではちょっとホントにひどかったです。
      不眠症なりかけましたからね。
      まあ、くたくたになるまで動くとかすれば、嫌でも眠れると思います。

      お相撲は、いつのまにか観るようになりました。
      ぜんぜん興味なかったんですけどね。
      年齢なのかなあ。( ;´・ω・`)

      贔屓のおすもうさんは、休場中の宇良関です。
      ゆっくり休んで治してほしい。
      それから、がんばっている石浦関、安美錦関。
      なんだかにくめない千代丸ちゃん関。
      それからこれから楽しみなのが、阿炎関。
      ケガしないように気を付けてほしい。( ;´・ω・`)
      遠藤関も頑張れ。
      ケガ心配。( ;´・ω・`)
      そして、現在無敗トップの栃ノ心関。
      初日から全く以前とは顔つきが違ってて、他の力士と気合いが違う事に感心しました。
      人間が、ほんとに真剣に物事に取り組むということは、こういうことなのだなあ、と。
      2週間も集中力が続くの?、と、(;゚Д゚) 心配になってくるぐらいの真剣さです。

      こがねちゃんとりうちゃんも、大相撲猫場所を時々開催していました。
      こっちはひたすら迷惑なので、開催して欲しくなかったです。(´;ω;`)

      朝ドラリタイア無理無理「半分、青い」

      0
        「純と愛」だったかな、そんなタイトルの朝ドラを、ヒロインの傲慢さに1ヶ月でリタイアしたのは記憶に新しいのです。

        今、放映していている「半分、青い」は、その記録を更新しました。
        二週目でリタイア決めました。
        録画もやめました。( ;´・ω・`)

        これだけ凄まじい朝ドラは、狂気のヒロインは私の基準値では「ちゅらさん」以来で、ちゅらさんのヒロインより上です。( ;゚皿゚)
        もうこのヒロイン役の女優さんも嫌いです。( ;゚皿゚)
        別の意味で凄いよ、「半分、青い」( ;゚皿゚)
        狂気、狂気しか感じない。
        非常識とか、自分勝手とかいうレベルをぶっちぎって、ヒロインの言動は狂気としか思えない。
        あれを是とする人とは、私は話は出来ないと思うし、生きている世界がもう違うので、お互いに関わらないのが幸せだとも思うレベル。
        もはや話し合いでどうにかなるレベルじゃない。( ;゚皿゚)
        NHK、くるったか、血迷ったか!

        観てる人を小馬鹿にしてる口調の脚本も演出も狂気しか感じないし、うわ、もうこの撮影現場、狂気の坩堝しかないだろうなあ。
        脚本読まないようにして、今何が行われてるか観ない理解しないようにして、やり過ごさないと無理だわ。( ;゚皿゚)
        この現場は無理、気がくるう。

        やめておけばいいのに、新聞で今週のあらすじを読んでしまって、「漫画家先生の原稿を人質に取って」という件で、殺意すら覚えてしまった。
        (ちなみに殺意は日常的によく覚える。)

        誰か、この「半分、青い」の脚本家のパソコン初期化して脚本データまるっとスカッと消去してほしい。
        脚本家はきっと笑って許してくれるはずだし、冷蔵庫にとっといたコンビニのプリンを勝手に食べられた時よりぜんぜん平気で大丈夫なはずだから。( ^ω^)

        どんなものでも、人の作ったものを粗末に扱っていいのは、それを作った本人だけ。
        どんなに稚拙で出来が悪くても、他人が粗末に扱ってはいけないのです。
        ゴミの始末の仕方にも人間性は表れます。
        物ひとつ、命ひとつ、人ひとり(敵は除く)、粗末に扱ってはいけないのです。( ;´・ω・`)

        「半分、青い」の脚本家が、私の敵側に立つ人間なのはよく判りました。
        漫画だけに限らず、全て、何かを自分の手で作っている人間を、ようもここまでコケにしくさってくれたもんです。

        「カーネーション」の再放送でどうにかこうにか平常心を保っているけど、じゃなかったらもう朝ドラ枠そのものからリタイアしてる。
        これが半年も、9月いっぱい続くなんて、毎日毎朝嫌がらせされるのと同じだから、もう逃げるよ。( ;゚皿゚)

        能舞台の松の木

        0
          NHK教育で春日大社についてのフォーラムを放映していたので見ました。
          私は知識がないので、ふーん、そうなんだー、ぐらいにしか判らなかったですが、ひとつだけためになったことがあります。

          能舞台の背景はかならず松の木です。
          日本文化や伝統芸能の典型的な装飾で、何で松の木か?とも考えた事もありません。

          あの松の木は、春日大社に神様が降り立った場所の松の木なのだそうです。
          ちゃんと意味があったのですね。
          勉強になりました。

          春日大社にはずっと行きたいな、と、思ってるのですが、怠けぐせが癖が強すぎてずっと行けません。( ;´・ω・`)
          夏と冬は辛すぎるので、今しかないのになあ。

          12日は、こがねちゃんの月命日でした。
          ありがとう、ありがとうという感謝と幸せだったなあ、という気持ちと、
          辛い、悲しい、辛いという気持ちが交互に巡ってくるようです。
          今はちょっと、辛い方に針がふってるようです。
          色んな事についても過渡期だなあ、と思います。
          方向や優先順位が定まらないのも、この辛さの一因だと思います。
          のんびり、そのうちとか、いつか、なんて言ってる時間もないだろうし、焦るのが余計に気持ちが悪いのだけど、目の前の事を一つ一つやっていくしかないので、がんばりますよ。
          大丈夫。( ^ω^ )


          ストレステストって、

          0
            先週の「言って委員会」という関西ローカル放送の番組でストレステストをやってたのですね。
            試しにやってみっか( ^ω^ ) と、電卓で点数を叩きながらやってみました。

            設問の内容が、サラリーマンというか、お勤めして働いている人基準になってるので、そうじゃない人には当てはまる訳がないなあ、と。

            私の点数は堂々の750点超え。( ;´・ω・`)
            番組出演者一位の辛坊治郎アナウンサーのさらに上です。
            おかしい、このテストはおかしい。( ;´・ω・`)
            ほとんどチェックの付く所がないのに、この得点はおかしい。( ;´・ω・`)

            だいたい、同じことを経験しても、辛い人と平気な人があるはず。
            ストレスの度合いや感じ方も違うはずです。( ;´・ω・`)
            こういう「決めつけ」は、かえって害になるのでは?とも思いました。

            ストレスというのが、「イヤな思いをする、イヤな目に遇う」ことだとしたら、やっぱり、うまく対応していくしかないわけで。( ;´・ω・`)

            でも、私は、ここんとこずっと睡眠障害気味です。
            明け方まで眠れなくて、1〜2時間で目が覚めます。
            一旦寝たら八時間ぐらい寝るのが当たり前だった事を思うと、ちょっと異常です。
            サラリーマンだったら、倒れてるかもしれません。
            自分がちゃんとできないのが悪いので、改善していかないとね。( ;´・ω・`)

            何事も気の持ちようだとも思うので、時分の気持ちや、今の感情に囚われすぎない、気のせい、気の迷いだと思って、流す事も大事だと思います。
            自分を信用しないっていうか…… 



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM