もう10月も終わりですね

0

    だんだん冬が近づいてきた感じがします。

    日中は過ごしやすいですが、夜は冷えますね。

     

    中旬からバタバタしていて、あっという間に一日が終わります。

    私は複数のことを同時にこなせないので、

    ひとつのことにとりかかったら、終わるまで何もできないのです。

    さくさくと物事を片付けていけたら、どんなにいいかと思います。

    要領があまりよくないくせに、

    段取り通りに物事が運ばないと気持ちが悪いのです。

     

    それでも、今月はけっこう普通に外出しました。

    バスや電車にも乗りました。

    マスクをつけることにも慣れましたし、消毒液も慣れました。

     

    でも、無神経になってはいけないなあ、と思います。

     

    この間、サイゼリアに入ったのですが、

    少し離れた席に、元気な青少年の男子たちの集団がいまして、

    笑い声が大きくてでかいのでちょっと参りました。

    貸し切りじゃないのだから、

    いくら楽しい集まりでも声は落としてほしいし、できれば静かにしてほしい。

    パーティションがあったので、姿は見えませんでしたが、

    マスク無しで大騒ぎしてたら、そりゃ感染のリスクはあると思いますよ。

    サイゼリアがお安い気安いお店でも、好き勝手やってもいいわけではないでしょう。

    どうしても騒ぎたいのなら、貸し切りにしなさいよって話です。

     

    若さゆえの浅慮なのだと思うので、

    いずれは落ち着いてくれることを期待しますが、

    若いお嬢さん方に忠告したいのは、

    自分の同行者以外の、赤の他人や店員さんに気を配れない男は、

    壊滅的に賢くないからやめときなさい、ということです。

     

    まあ、これは女性にも言えることですね。

    私は、お店などで、高齢女性(おばあさん)の群れに遭遇して、

    突き飛ばされて倒れそうになる時があります。

    あの年代の人たちには、世間だけがあって、社会がないのですね。

    自分の同行者しか、見えていないので、他人を突き飛ばしても平気なのだと思います。

    そして、目方があるせいか、結構、力が強い。

     

    私は、基本いつも単独行動なのですが、

    たまに複数の方とご一緒させていただく時は、

    こういう「集団」にならないよう、神経を使います。

    人間は、「集団」になると、つい、無神経になってしまいます。

    楽しい時間を過ごすほど、無神経に、厚かましくなります。

    だから、気を遣うのですが、そうすると、イマイチ楽しくないのですね。(´・_・`)

    人目を気にせず、好き勝手棒弱無人にふるまえるのも、

    若い時の特権なのかもしれません。

     

    高齢者には、高齢者にふさわしい振る舞いや、

    教養が不可欠なのだろうと思います。

    そのどちらも欠けている私は、みっともないから、

    できるだけ外出はしたくないなあ、と思ったりもするのです。

     

     

    ちゃもちゃも さま

    こがねちゃん、りうちゃんのことを憶えていていただいて、

    本当にありがとうございます。(´;ω;`)ウゥゥ

     

    漫画を描いていた時も、いつかは悲しい日が来るのだろうなあ、と、

    毎日、覚悟をしていたつもりですが、

    実際、現実にそうなると、私の場合は覚悟どころではすまなかったですね。

    これほど打ちのめされたことはありませんし、

    時間が止まってしまいました。(-_-;)

     

    でも、あのこたちと過ごした年月を、悲しい記憶、辛い思い出にはしません。

    私の一生で一番幸せな、唯一幸せな時間だと言えるからです。

    本当に、本当に楽しかった!(^_^)

    毎日、毎日、本当に幸せでした!(^_^)

    でも、もっと大事にしてあげたらよかった、

    もっと一緒にダラダラすればよかった、という後悔はあります。

    だから、この止まった時間は、一緒にダラダラしてるのかもしれません。

     

    もし、いま、ネコさんと一緒にお暮しなら、

    どうぞ、最優先にしてあげてください。

    他の何をさしおいても、ネコさんを一番になさってください。

    ネコさんの自由を尊重し、ほったらかしでも、気持ちは常に最優先!

    何事も同じだと思うのですが、

    後悔をしないためには、全力を尽くすしかないのだと思います。(^_^)

     

    フルールさま、まるるさま

    いつも本当にありがとうございます。

    私、思うのですけど、きっと本当に大事なことは、

    脳みそではなく「魂」のありように刻まれると思います。

    あの世があろうとなかろうと、

    誰の記憶にも、何の記録にも残らなくても、

    そうであったという、時間の事実は消えません。

    実際に、物理的に存在したのですから。

    だから、きっと、大丈夫です。(^_^)

     


    お隣の娘さんが亡くなりました

    0

      一昨日、お隣の娘さんが亡くなりました。
      障害のある娘さんで、娘さんと言っても
      50代にはなっていたと思います。
      ご両親も80代近くになっていると思います。

      もう何年も前から、娘さんは入退院を繰り返していました。
      障害があるので、自分の症状や状態を
      医師に伝えることができないのが、一つのネックだったそうです。

      お隣とは普段は没交渉なのですが、
      ずっと一緒に暮らしてきた我が子を
      看取る悲しさ、苦しさを思うと、いたたまれません。

      私には、障害のある人を、
      家族に持つ方の気持ちや苦労は判りません。
      正直、想像を絶するものがあります。
      公的な支援無しにはどうにもならないと思います。

      いえ、障害のあるなしは関係ないですね。
      一人の女性が、彼女の人生を終え、天に還られました。
      遅かれ早かれ、誰もが同じなのです。
      本当にお疲れ様でした。
      よく頑張られました。
      と、そう思うことを私の手向けとしたいと思います。

       


      もう9月も終わりですね

      0

        毎月そうなのですが、あっという間に今月もおわりです。

        もう完全に涼しくなって、そろそろ衣替えしないといけないです。

        今年の夏は、ほんとに外出しなかったので、服をほとんど着ていません。

        同じ服を着回ししてて、9割の服は動いていません。

        服屋さんには申し訳ないけれど、もしかしたらもう一生服を買わないでもいいかも。

         

        ちょっと前に、食中毒やらかしました。

        残ったご飯をおにぎりにして、ラップかけておいておいたのを、

        晩御飯に食べたのがいけなかったみたいです。

        食後3時間ぐらいしてから、胸やけと吐き気をおぼえまして、

        3回ぐらい吐きました。

        汚い話で申し訳ないです。

         

        ハアハア言いながら寝ました。

        多分、食中毒だろうとは思いながら、

        食中毒かどうか判らないので、

        もしかしたら何かの病気が発症して、

        これがきっかけで死ぬかもしれないとか思ったりもしたのですが、

        そうなると、さあ、あれもこれも何もかも、

        ぶん投げて死なないといけなくなるわけで、

        だとしたら、これは死ねない。

        まだ死ねない、と思うわけで。

         

        ずっと前に食中毒(たぶんノロウィルス)の時よりは、

        はるかに軽症で、下痢もしなかったし、

        ハアハア言いながら、いつのまにか寝てしまって、

        明け方に目が覚めた時は正常でした。

        よかった。(^_^;)

         

        涼しくなってとはいえ、まだまだ日中の気温は高いみたいです。

        食べ物の管理には気を付けないといけないですね。

         

        そして冷凍室にはまだファミマのチョコミントアイスが。

        早く食べないと冬になってしまいます。

         

         


        台風一過、もう今年は来ないで!(TOT)

        0
          台風10号通過しました。
          直撃だった九州沖縄の被害は、
          いかばかりかと心配です。

          翌朝に、ハハが、
          「大したことなかった」と言ったので、
          バカにはつける薬は本当にないな!と、溜息。
          だから、高齢者程、自然災害に用心しないし、
          対策もしないし、避難もしないのでしょう。
          今まで「大したことなかった」から、
          きっとこれからも「大したことない」。
          という、根拠の無い自信に
          どっぷり浸かっています。

          難を逃れた時は、
          「大したことなかった」ではなく、
          「今回は大したことなくてよかったけど、
           次は判らないから、一層用心しないと」と、
          思った方がいいと思います。

          それにしても、季節は秋になりました。
          夜は、秋の虫の大合唱です。
          でも、今日の昼間は、
          ツクツクボウシの声も聴きましたよ。

          来月は、こがねちゃんの祥月命日の月です。
          毎日、毎日、飽きもせず、
          こがねちゃんとりうちゃんの事を思っています。
          ふたりの姿がこの世にあって、
          見えていた時と何も変わりません。
          ただ、とてつもなく寂しくて悲しい気持ちに、
          毎日、陥る「時間」が何度かあるだけです。
          これはもうどうしようもありません。


          肌寒くなる前に、
          ファミリーマートの
          チョコミントアイスを食べないと。
          まるるさん、あれ、ホントに美味しいですよね!
          おおきいから、なかなか減らないでしょ?(^O^;)
          フルールさんも、
          チョコミント苦手じゃなければ、ぜひに。

          台風が心配です。

          0
            大きいので心配です。
            発生当初は関西直撃の進路だったのですが、
            九州の方に寄ってしまったので、
            心配な事は変わりありません。
            北九州にはお友達がいますし、
            9号の災害も酷かったみたいなので、
            これ以上何もないことを願います。

            こちらも日曜には雨風があるとおもいますが、
            今のところいたって静かです。
            台風の時はいつも思うのですが、
            公共交通機関を早めに全部運休にして、
            お店も全部休みにしてしまえないかと思います。
            災害に備えるというのは、
            事前や最中にあわてて対処することではなく、
            何もない時に備えをすることだと思います。

            雨が降り出して、
            あわててビニール傘を買うのではなく、
            晴れた日に傘を買っておいて、
            晴れていても持って行く。
            そういうのが備えるということだと思います。
            (だから、私はいつも荷物が多いのです。
             だって、誰にも助けてもらえない自信があるから。)

            また、怖くて仕方なくて、
            ただただ怯えるのも備えとは違うと思いますし、
            怖がっても仕方ないと言って、
            何も準備をしないのも違うと思います。

            今はありがたいことに、
            天気予報がかなり正確だから、
            予報をよく聞いて、
            大袈裟なぐらいの準備をするのが良いと思います。
            大した事がなかったら、ラッキーですしね。

            どうぞお気をつけて!
            ご安全に!

            秋の虫の音が聞こえ始めました。

            0
              一昨日ぐらいから、
              夜になると秋の虫の音が
              聞こえるようになりました。
              日中は、朝から30度越えで、
              暑いの極みですが、
              夏はもう過ぎたようです。

              クルマで少し行った先の
              スーパーマーケットが、
              改装のために閉店しました。
              ここは駐車が無料で、
              入れやすくて停めやすくて、
              つまり、いつも「空いている」ので、
              私にはありがたいお店でした。

              改装オープンは12月で、
              まあ、きっとあっという間なのだと思います。
              書店などの専門店も一部は
              変わらす開いているようなので、
              時々は行かないとね。

              自分が利用するしないに関係なく、
              いつもそこにあった、
              あると思っていた、
              あるのが普通の光景だったお店が
              ある日を境に無くなるのは、
              結構こたえますね。

              閉店の3日前ぐらいに買い物に行った時に、
              お腹が空いたので、
              フードコートのスガキヤで食べたのですね。
              別に特に好きではないのてすが、
              スガキヤさんは子供の時からある老舗だし、
              スガキヤはスガキヤの、これが味!
              だと思っているので、
              たまに食べると安心できる
              美味しい不味さなのですね。

              そのスガキヤさんも、
              ついでに閉店になったそうで、
              12月になっても、
              もう食べられないのかと思うと、
              実に残念です。(-_-;)

              それはそうと、
              ファミリーマートで売ってる
              大きなカップのチョコミントアイスは
              美味しいですよ。

              こがねちゃん、りうちゃんは、
              アイスクリームは
              あんまり好きじゃなかったですね。
              ネコジタだからね。




              お盆休みですね

              0
                なかなか肝の座った暑い日が続きます。
                エアコン無しには生活できないですね。
                熱中症で入院する方が、
                電気代よりもお金がかかるそうなので、
                今年はもう我慢はしません。(^_^;)

                居間のエアコンのフィルターを外して洗ったら、
                よく冷えるようになりました。
                冬も暖房のエアコンを使うので、
                もっと早く洗うべきでした。
                説明書には、2週間に一回洗ってと、書いてありました。
                そんなに頻繁に洗う人、いるのかなあ?

                今年は、町内の夏祭りもありません。
                毎年、行かないけど、
                打ち上げ花火だけは楽しみだったので、
                ちょっと残念。

                花火は、庭先か、二階のベランダから見えます。
                夜、暗くなってから、網戸を閉めて、
                蚊にカブられながら、外で花火を見ていると、
                こがねちゃんが中でワーワー言って怒るのです。

                音がドンドン聞こえるので、
                やめさせろと言って怒っているのか、
                もしくは、家の中に入れと怒っているのか、
                よく解りませんが、
                どうも後者みたいですね。

                りうちゃんは、どこかに隠れてしまって、
                花火が終わるまで姿を見せません。(^_^;)

                今年はね、もう花火は無いんだよ、
                ドキドキしないでもいいんだよ。(^o^)

                今年の夏は、暑さ以上に一層厳しい夏になってしまったから、
                その分、できる限りゆっくり過ごしていいと思います。
                自分の幸せのための時間を一番にして良いと思います。



                もう!お盆!休み!

                0
                  うっかりしてる間に梅雨明けして、
                  7月も終わって8月になり、
                  もうお盆休みになろうとしています。
                  早い人は今日からお休みかもしれません。

                  メリハリがあまりないけれども、
                  それなりに追われていて、
                  それなりに気が休まらない、
                  相変わらずの毎日です。

                  ドス黒い気持ちになるような出来事もあり、
                  諦めの悪い自分に辟易しながらも、
                  幾度も幾度も踏みつけにされる自分は、
                  なんと可愛そうなのだろうと思ったり。
                  三猿で行くと決めたのだから、
                  もうそれで行くしか無いと思ったり。
                  三猿、三猿、三猿。

                  そして、また、

                  NHKで放映している、
                  「世界は欲しいもので溢れている」
                  という番組をよく見ているので、
                  三浦春馬さんの自死は結構ショックでした。

                  人よりはるかに恵まれているように、
                  傍からは見える人でも、
                  必ずしも本当に幸せとは限らないし、
                  順風満帆の人生に見える裏には、
                  とてつもない努力や苦労があるのだろうなと、
                  あらためて考えさせられましたね。

                  人からどう見えるか、見られるかより、
                  自分がまず、
                  「幸せ」じゃ無いといけないですよ。
                  人の評価や価値観に、重心を置いてはいけないですよ。
                  承認欲求なんて、不幸になるだけですよ。
                  他人に自分の生殺与奪をくれてやるのと同じです。

                  そして、自分を幸せにしてくれない人は、
                  例え家族であっても、
                  残念だけど、やはり「敵」なのでしょう。
                  魂の「敵」なのでしょう。
                  物理的に距離を置ければよいのだけど、
                  それが叶わないのなら、
                  心の中で、葬り去るしかないのでしょう。

                  三浦春馬さんを死に追いやったものが何なのか、
                  それはもう永遠に誰にも判らないから、
                  彼の魂が安らかであることを
                  祈ることしかできないですね。

                  昔のキリスト教社会では、
                  王侯貴族ではない庶民の一生というのは、
                  とても過酷で短くて、
                  生きている間は、重労働や飢餓などの
                  苦しみしかなかったそうです。
                  だから、死んではじめて、やっと楽になれるので、
                  死は、解放であり、安らぎだったそうです。
                  生きてる間は苦しみしかなくて、
                  死なないと楽になれないなんて、
                  救いがないですね。(T_T)

                  私には、子供の時から大好きな俳優さんがいます。
                  でも、彼は、私が子供の時に、
                  30代ぐらいの若さで自死しました。
                  ピート・デュエルというアメリカの俳優さんです。
                  きっと日本ではほとんどの人は知りません。

                  彼が主演の作品のDVDを再生すれば、
                  変わらない姿が観られます。
                  もし存命なら70代後半かな。
                  俳優さんは、永遠に死にませんね。
                  いい仕事は、永遠に残ります。
                  すっかり忘れられても、
                  記憶媒体が存在する限り、
                  きっとまた誰かが見つけて再評価される。

                  良い仕事を遺した人は、
                  亡くなった後も、仕事が残るのだと思います。

                  不眠癖

                  0
                    ぶっちゃけ、
                    こがねちゃん、りうちゃんと死別して以来、
                    私は一日たりとも安眠した事がありません。
                    気持ちよく寝て、
                    気持ちよく起きた事はありません。

                    窓の外が白くなる頃に、
                    いつの間にか気を失って、
                    アラームが鳴る前に目が覚めます。
                    多分、3時間ぐらいは眠っていると思います。
                    これが毎日、ずっとです。

                    ネットニュースか何かの記事で、
                    Aから順に、
                    アルファベットの頭文字の英単語を
                    思い浮かべて行くと、
                    Zまでいかないうちに自然に眠れるというので、
                    やってみましたら、
                    結構、効果がありました。

                    でも、単語を思いつかなくて
                    逆にイライラする事もありました。
                    Xで始まる単語が、
                    XEROXしか浮かばなくて。
                    まあ、普通はその前に眠れるのだと思います。(^_^;)

                    フルールさま
                    そうですね、昭和の明智小五郎は、
                    なんと言っても天知茂さんですよね。
                    土曜ワイド劇場でしたっけ?
                    なかなかの怪作でしたよね。(^_^;)


                    九州の水害

                    0
                      九州の水害がとても心配です。
                      気象予報士さんが、
                      えげつないことになる、
                      これまでと全く違う、
                      今までの経験が通用しない、
                      などと、警告されていたので、
                      そうならないといいなあ、と、
                      思っていましたが、ダメでした。(-_-;)
                      せめて、これ以上の被害にならない事を願います。

                      九州には、お友達がいるので、
                      それもとても心配ですが、
                      私は、安否確認の電話やメールをするのも、
                      非常時は控えたほうがいいのではないかと思っています。
                      もし、本当に避難するような場合になっていたら、
                      そんなの受けてる暇もないでしょうし。

                      でも、自分だったら、
                      遠方から案じてくれるのはとてもうれしいし、
                      励まされると思うわけで、
                      難しいな、と思うわけです。

                      とにかく心配。
                      大事なことのないように願うばかりです。


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      楽天市場

                      キャットフード

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM