暑かったり寒かったり

0
    半袖着たり長袖着たり、お布団出したり毛布出したり仕舞ったり、毎日、気温の上下が激しいです。

    お相撲を毎日、観れる時は観ているので、そのせいか、この間迄の落ち込みはちょっとましになりました。
    このあいだまではちょっとホントにひどかったです。
    不眠症なりかけましたからね。
    まあ、くたくたになるまで動くとかすれば、嫌でも眠れると思います。

    お相撲は、いつのまにか観るようになりました。
    ぜんぜん興味なかったんですけどね。
    年齢なのかなあ。( ;´・ω・`)

    贔屓のおすもうさんは、休場中の宇良関です。
    ゆっくり休んで治してほしい。
    それから、がんばっている石浦関、安美錦関。
    なんだかにくめない千代丸ちゃん関。
    それからこれから楽しみなのが、阿炎関。
    ケガしないように気を付けてほしい。( ;´・ω・`)
    遠藤関も頑張れ。
    ケガ心配。( ;´・ω・`)
    そして、現在無敗トップの栃ノ心関。
    初日から全く以前とは顔つきが違ってて、他の力士と気合いが違う事に感心しました。
    人間が、ほんとに真剣に物事に取り組むということは、こういうことなのだなあ、と。
    2週間も集中力が続くの?、と、(;゚Д゚) 心配になってくるぐらいの真剣さです。

    こがねちゃんとりうちゃんも、大相撲猫場所を時々開催していました。
    こっちはひたすら迷惑なので、開催して欲しくなかったです。(´;ω;`)

    ストレステストって、

    0
      先週の「言って委員会」という関西ローカル放送の番組でストレステストをやってたのですね。
      試しにやってみっか( ^ω^ ) と、電卓で点数を叩きながらやってみました。

      設問の内容が、サラリーマンというか、お勤めして働いている人基準になってるので、そうじゃない人には当てはまる訳がないなあ、と。

      私の点数は堂々の750点超え。( ;´・ω・`)
      番組出演者一位の辛坊治郎アナウンサーのさらに上です。
      おかしい、このテストはおかしい。( ;´・ω・`)
      ほとんどチェックの付く所がないのに、この得点はおかしい。( ;´・ω・`)

      だいたい、同じことを経験しても、辛い人と平気な人があるはず。
      ストレスの度合いや感じ方も違うはずです。( ;´・ω・`)
      こういう「決めつけ」は、かえって害になるのでは?とも思いました。

      ストレスというのが、「イヤな思いをする、イヤな目に遇う」ことだとしたら、やっぱり、うまく対応していくしかないわけで。( ;´・ω・`)

      でも、私は、ここんとこずっと睡眠障害気味です。
      明け方まで眠れなくて、1〜2時間で目が覚めます。
      一旦寝たら八時間ぐらい寝るのが当たり前だった事を思うと、ちょっと異常です。
      サラリーマンだったら、倒れてるかもしれません。
      自分がちゃんとできないのが悪いので、改善していかないとね。( ;´・ω・`)

      何事も気の持ちようだとも思うので、時分の気持ちや、今の感情に囚われすぎない、気のせい、気の迷いだと思って、流す事も大事だと思います。
      自分を信用しないっていうか…… 


      低迷しておるのです

      0

        低迷しておるのです。

         

        エンジンが絶不調で、もはや片肺飛行の飛行機が、

        往生際が悪くて落ちたくない、落ちるのは恐ろしい、

        だいたいが生き汚いもんだから、だましだましでかろうじて飛んでるとでもいうか、

        乗客には「大丈夫ですよ〜」とか言ってて、まあ、大丈夫だろうと本気で思ってるけど、

        内心「やばいんじゃないかな?」とも思ってる。

         

        あるいは、

         

        深い穴の奥底で、膝をかかえて体育座りしてうつむいてじっとしている。

        もう慣れたので、居心地は悪くはない。

        でも、実をいうとちょっと飽きてきたし、このままでもなんだから…と、

        時々穴の底から頭だけ出して外を覗いてみる。

        でも、また座り込んでしまう。

         

        そんな感じ。(-_-;)

         

        いいかげん、自分でも嫌気がさしているのです。

         

        ぜんぜん楽しくないし、でもなんかあると浮かれてしまうし、

        でもそんなに楽しくないし、でもごはんはおいしい。

        やること、やらないといけないことがあるのもありがたい。

        なのに、心底からは楽しくない。

        だからといって、全部思い切ってほったらかす勇気はまったくない。

        (ここが生き汚い)

         

        お友達の気づかいやお言葉は本当にうれしいし、ありがたい。

        これだけで生きている気がしますね。

        私にそんなしていただく値打ちはないはずなので、正直驚いているぐらいです。

        本当にありがたいです。(´;ω;`)ウゥゥ

         

        まだまだ、家の中を動くたびに、気配というか、気配を感じる癖が出てしまって、

        そのたびに、「ああ…」と、消沈してしまう。

        この大穴は何をどうしても埋まらないのだから、このままなんとかコントロールしてつきあっていくしかない。

         

        ペットロスの気持ちというのは、おそらく根本はみんな同じだとおもうけど、

        プロセスや現れ方が千差万別で、向かう先も違っているから厄介だと思う。

        私は、ではどうしたいのか。

        それが、その方向がまったく決まらないし、わからないから困って、それで低迷している。

         

        ただひとつはっきりわかっているのは、

        二回、二回経験して心が死んだ、ということ。

        予感はしていた。

        もう一回これを経験したら、きっと自分の中で何かが確実に死ぬと。

        そのとおりになってしまった。(´・_・`)

         

        こんな人は、なんであれ、順当にいけば必ず看取ることになる寿命の動物と暮らしてはいけない。

        歯を食いしばってでも、それに耐えて、笑って、感謝して、

        またそれ(看取り)を泣きながらやれる、強靭な「愛情」を持てる強さをもっている人でないといけない。

        動物に対する愛情は、強さに裏打ちされたものでなければ。

        母親、父親の強さがなければ。

        私は、恥ずかしいけれど、一番ダメな「依存」の仕方で、やってきてしまった。(>_<)

         

        だからといって、ネコと、こがねちゃんとりうちゃんと暮らしたこと、その選択をしたことは全く後悔はしていない。

        するわけがない。

        ただ、今は打ちのめされ、のろのろトボトボ歩いている感じ。

        だから、どんどん人に追い越されていて、

        人の元気さや気持ちのよさが羨ましくて、

        でも、そんなものは自分には縁のないものだとうつ向いてしまう。

         

        自分を憐れんで、かわいそうがっていればいいのだけど、

        残念なことにそれができるほど自分に価値を見出していない。

        だから、くよくよしないために、しっかりやっていかないと!(´・_・`) と思う。

        思うそばから、「ああ… (´;ω;`)ウゥゥ 」となる。

         

        どうしたいのか、よくわからない。

        つまり、低迷しておるのです。

        自分でもうっとおしいのです。(>_<)

         

         

         


        つつじ

        0

          道路沿いの植え込みのつつじが満開です。
          きれいだけど、このあと夏がやってくるので、つつじが咲くとちょっと憂鬱です。
          つつじのせいじゃないけど。


          ピンクが好きかな。


          マジェンタはあまり好きじゃないのですが、ピンクとのグラデーションはきれいですね。
          真っ赤なのは好きだけど、この辺は植えてないみたいで。


          白と明るい緑色のコントラストは好きな配色です。
          クリームがかった白だと最高。

          クルマだとガーっと通過してしまうので、徒歩でないと眺める機会がありません。
          お花は咲きたくて勝手に言われんでも咲いているのだなあ、と思います。
          人が丹精込めて世話して、見事に綺麗に咲くお花は素晴らしいと思いますし、人の手が入らない野生のお花も素晴らしいと思います。
          どちらもきっと、「咲きたいから咲いてる、咲きたくなかったら咲かないんやから四の五の言わんと見とけ褒めろ今のうちだけやぞ、おまえに見せるためやないしな、そこは間違うなよ? ( ゚皿゚) 」って、思ってると思います。

          植物のたくましさは不気味なぐらいで、私は植物は好きではありません。( ;´・ω・`)
          だって、虫さんの温床ですからね。( ;´・ω・`)
          固いのはいいんです。
          やらかいのとか、細長いのがダメですからね。

          こがねちゃんも、りうちゃんも、若くて元気な
          時はよく庭を眺めていました。
          きっと、人の目や耳では判らない鳥や虫の気配を見てたのでしょう。
          こがねちゃんをだっこして目線を高くしてあげて、「あのずっと向こう迄の見える所迄が、神聖大こがね王国の領土だからね、全部こがねちゃんのものだからね」って、教えてたので、それで見ていたのでしょう。

          ( ゚д゚)ポカーン

          連休になると、病院がおやすみになるので心配の種が増えますね。
          連休中でも開いていて、行ける距離の病院を見つけておくと気持ち的にも良いと思います。
          動物病院は知らない間に開院してたりするので、時々は検索してみると良いと思います。(^_^)



          暑くなりました。

          0
            今日はやっとの思いで衣更えをしました。
            服を入れ替えるだけなのに1日使ってしまいました。(`;ω;´)

            先日のこがねちゃんの月命日には、思いもかけない過分な頂き物に拝しまして、あ、これ、ごはんが飲み物になるお品… て、事で、ごはんがおいしいのなんの。
            本当にありがとうございます。(`;ω;´)

            まだまだ毎日、色んな事を考えたり思ったりします。
            ない日がありません。
            衣更えをしていると、いっぱい邪魔された事を思い出します。(`;ω;´)
            ネコって、いない時はいないのに、人が何かし始めると邪魔しに来るのは何でなんでしょうね。

            いちいちさびしいです。

            でも、それも含めて、ネコと暮らすって、そういうことなのかもしれません。

            暑くなってくると、心配の種が増えるのですが、それもないのがまた辛くてねえ…

            全部呑み込むしかないのですねえ。( ;∀;)

            寒いですよ

            0
              雨が降ってから冬に逆戻りしたみたいで、寒いです。
              実は衣更えをまだしてないのですが、それどころではない寒さです。( ;∀;)

              先週のあたまに近所の郵便局まで歩いて行ったのですが、桜はほぼ散った後でした。
              その前に見た時はまだ蕾だったのにね。

              こういう言い方はよくないし、好きじゃないので言葉にはしないのですが、桜が咲いたといって花見で騒げるのは幸せだからなんだなあ、と。
              人と一緒になって楽しく過ごせるのは、幸せだからなのです。

              私にはもうそういう幸せはないから、きれいな桜を観ることがこわくて、それでわざと強いて見に行かなかったのです。
              でも、散ってしまったらしまったで、申し訳ないことをしたと思ったり。
              ああ、めんどくさい。( ;∀;)

              昨夜はひさしぶりに、
              こがねちゃんとりうちゃんの夢を見ました。
              部屋の中を元気に走り回っていました。
              いつのまにか、知らないネコさんがもうひとりいて、同じように部屋の中を走り回ってて、あれ、どこから入ってきたのだろう、と、はっとするのですが、なんかもう、まあ、いいかと思って、そのままにしときました。
              白にキジの柄がポツポツ入った、ほっそりしたネコでした。

              ネコが部屋の中を走り回ってる。

              何気ない私の幸せな日常。

              こがねちゃんとりうちゃんには感謝してもしきれないし、詫びても詫びても詫びたりないです。

              その気持ちや寂しさ悲しさもふくめて、それがネコと暮らす幸せなのだと思います。
              全部ひっくるめて受けとめて、抱えていかないとね。
              (^_^)

              風邪っ引き

              0
                ホントに久しぶりに風邪気味で寝ています。
                風邪というよりは疲労ですね。( ;´・ω・`)
                寝たらなおるし、寝ないと直らない類のものです。

                りうちゃんが一晩中寝たり起きたりするので、睡眠が続かないのです。
                わーわー言ってても、いちいち付き合ったらキリがないし、ウェットフードを食べたいだけなので、放っています。( ;´・ω・`)
                カリカリならいくらでも食べられるようにしてるのですが、ウェットフードが!食べたい! のだそうです真夜中に。知らんがな。( ;´・ω・`)

                りうちゃんは、ちょっとボケボケだから仕方ないけど、こがねちゃんは良くできたネコで、人と同じ時間配分で、人より規則正しい時間配分で寝起きしてましたね。

                朝は7時頃に黙って静かに起き、夜は12時前にもう寝ないとダメと、居間から人を追い出して、布団に横になるまで許してくれません。

                ホントにあれはなんだったんだろう、中身なんなんだろう?(;ω;)
                年々、人っぽくなってきて、ネコ離れしてきて、こがねちゃんはホントに、こがねちゃんです。

                りうちゃんもりうちゃんですね。
                最初から最後まで、オシッコの始末に振り回されるのだと思います。( ;´・ω・`)
                布団にしないだけでありがたいです。


                サッカーの試合見て

                0

                  にゅっ

                  梅雨入りしたのに、肌寒くて、むしろありがたいです。

                  昨晩のサッカー、イラク戦は残念でした。(´・ω・)
                  37度で試合するのがそもそもオカシイと思います。
                  スポーツの、そういうところが嫌ですね。
                  そこまでカラダを痛め付けてまでやらないといけないものじゃないと思います。(´・ω・)
                  消耗戦の様相になるのは見てて楽しく無いです。(´・ω・)
                  選手がかわいそう。

                  その上で、やっぱり日本の選手は強くはないと思います。
                  弱くはないけど、強くもない。
                  得点は努力が運よく実った得点に見えてしまいます。
                  欧州、南米の選手のように、理路整然とした得点には見えません。
                  必死のパッチで目をつぶって蹴ったら入った!
                  やった!って感じです。
                  センスと才能、天性のリズム感の問題かもしれないので、無い物ねだりしても仕方がないでしょう。
                  持ってるもの、有るもの、出来ることで頑張るしかないでしょうね。

                  スポーツはゲームで、娯楽のはずです。
                  日本の体育教育はそこからまず間違っています。
                  しんどい目してカラダをいじめ抜けばエライ人になれると思ってるところが大間違い。
                  まずは学校教科から体育は外すべきです。
                  誰でも気軽にできる軽い運動だけにして、専門的な競技はクラブチームに任せるべきです。
                  スポーツ省なんか先ず要らないでしょう。
                  利権のにおいしかしません。(´・ω・)

                  代車

                  0
                    ちょっと前に、母がクルマを思い切り擦りまして、修理に行っています。
                    代車が来ました。
                    マツダのデミオです。
                    トヨタの人なのに、マツダ持って来ました。
                    いや、これがいいクルマでしてね。
                    加速いいし、シートもいいし、ギアの位置もいいのです。
                    カーナビもついてて、私はカーナビつきのクルマは初めて運転しましたが、自分が今どこにいるか判るのは安心感がありますね。

                    それに、メーターが目の前にドン!と、あるのもいいです。
                    うちのアナログなトヨタ車よりずっと新しいから、きっといいのだろうと思いますが、マツダのデミオいいわ〜
                    マツダ、いい!(゚∀゚*)

                    母には、人は乗せてはいけないと、口をスッパクして言っていますが、イヤな顔をして、またぜんぜん関係ない別の事を持ち出したりして、ウンとは言いません。(´・ω・)
                    私の言うことは基本聞かないのです。(´・ω・)

                    母は外面のバケモノで、常に自分が人の中心でないと気が済まないの人です。
                    それを言うと否定しますが、事実そうなのです。
                    人にいい顔をしないとしぬのでしょう。

                    このまま言うことを聞いてくれないようなら、母の友人に、クルマに乗らないで下さいと、私が言うしかないのかもしれません。

                    でも、恨まれるのがわかっていて言う理由や責任や義理なんかないわい。
                    という気持ちもあります。(´・ω・)
                    いい大人の成れの果ての老人なんだから、自分のやらかす事は自分がかぶればいいんじゃね?( ^ω^ ) とも思うからです。(´・ω・)

                    老人の運転が社会問題になっています。
                    それ以前に、老人というものはホントに人の、特に子供の言うことは絶対に、何があっても、しんでも、聞かない、そんなのが存在するのだと言うことが、まず根本の問題だと。(´・ω・)

                    やっかいな事に、他人様には解らないのですね。
                    外面のバケモノだから、他人の前では、いい母親の皮を被りますから。
                    いつもおねいちゃんに怒られてる〜、とか言って笑ってますが、怒られて反省して改めたり、行いを正したりしませんから。(´・ω・)


                    もう言ってもダメなんです。
                    絶対に聞きません。
                    人身事故起こすまで聞かないでしょう。(´・ω・)

                    擦った時は案の定、人を乗せてましたしね。
                    あれほど人を乗せたらダメよ、と言ってもやっぱり聞かないんです。(´・ω・)
                    人にいい顔したいから、舞い上がって注意散漫になって、何度も行っているお店のフェンスに思い切り擦ったってところでしょう。

                    免許更新でチェックするって言ってもねえ、外面のバケモノは他人の前ではシャキン!ってなるから、ダメなんですよ。(;ω;)
                    認知症とか、技量の検査何かしたって、大した効果ないですね。
                    一定の年齢で切るしかないと思います。
                    国会議員、仕事しろ。( ;゚皿゚)ノシ

                    私もクルマの運転はできるだけしたくないです。
                    近視で乱視だし、方向音痴だし、クルマに興味ないし、運転に自信ないゴールド免許だし。(´・ω・)
                    無事故無違反なのは、ほとんど乗らないからですしね。

                    でも、いいわ〜
                    マツダのデミオ!(゚∀゚*)




                    PiTaPa

                    0
                      関西ローカルの話ですみません。

                      やっとこさPiTaPaカードが届きました。

                      実は、私は交通系ICカードをずっと持っていなくて、プリペイドのスルッとKANSAIカードを使っています。
                      ずっとこれで良かったのですが、今年中に廃止になるとのことで、やむなくICカード導入する事にしたのです。

                      PiTaPaは、クレジットカード同等に審査があるとの事で、ダメかもと思ってたのですが、なんとかいけました。

                      でも、ずっと前に東京に行った時に、駅員さんに勧められて作ったPASMOカードがうっかり出てきまして、試しに駅で使ってみたら、使えたのですね。(*´∀`)
                      チャージも券売機でできました。
                      関西ではチャージできないと思ってたので、PiTaPaはもう要らない!と思ってたら、届きました。

                      JRはほぼ乗らないので、ICOCAはさすがに要らないだろうなあ、と思います。
                      もう調べるほどに混乱するICカードの世界。(;ω;)

                      日本全国共通カードがあってもよさそうなものですが、きっとどす黒い利権とか、セコい縄張りとかの、めんどくさいオッサンたちの事情があるのでしょうね。

                      便利なもののはずなのに、めんどくさいって…( ;´・ω・`)

                      そして、カードのデザインがすごく気に入らないのです。
                      Suicaみたいにかわいかったらいいのに、ぜんぜんはかわいくない。(;ω;)



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      楽天市場

                      キャットフード

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM