写真をプリント

0


    姪っ子ちゃんに送る物があったので、

    ついでに何枚か写真をプリントして送りました。

    姪っ子ちゃんは時々、今いるネコ姉妹の写真を

    絵葉書にプリントして送ってくれます。

    スマホのアプリで作っているらしくて、

    小学校高学年でもうそれぐらいできるのかと、

    文明開化に驚くばかり。

     

    私も、新しもの好きな方だとは自負してるのだけど、

    (Windowsの存在しない時代からMacintosh使ってたしね!)

    最近は、もうわりかしどうでもよくなってしまって、

    コスパが最優先事項になってしまってますね。

     

    使っている携帯電話も二つ折りの。

    この間、携帯電話会社から、2022年で使えなくなるから替えて!って、

    DMが来たけど、不自由はないので、当分ギリギリまで替えない。(^_^;)

    今の料金より高くなるのは嫌だし、

    スマホに替えるのなら、格安会社のも視野に入れて考えるし、

    きっとまた状況や技術も変わるでしょうしね。

     

    写真をあれこれ吟味していたら、ほんとにおもしろいほどまともな写真がない。

    変な顔ばっかりで、ブサイクとしか言いようがない。(-_-;)

    りうちゃんなんか、もう本当になんかもうすみません。

    でも、ブサイクな顔してる時のネコは、最高にくつろいでて機嫌がいいらしいので、

    ならもう仕方がない…か… ウェーン ( ノД`)シクシク…

     

    動画もすこしだけあって、

    HTMLのバージョンが5になって、動画を貼るタグができたそうなので、

    あまり忙しくないうちに、少しずつ貼っていきたいです。

    きったない部屋が見えてしまうので、私個人的にはつらいです。

     

    こがねちゃんとりうちゃんが若くてピチピチだった頃は、

    デジタルカメラも携帯電話もなかったから、写真がほとんどありません。

    悔やんでも仕方がないけど、ほんとに残念。(-_-;)

     

     

    あゆさま、

    いつもありがとうございます。

    お言葉うれしいです。

    また後程お返事させていただきますね。

    フルールさまもありがとうございます。

    ひめのすけさんとの出会いは、いつうかがっても衝撃です。

    ジブリのアニメみたいとしか。(^_^;)

     

     


    今日も寒かったです

    0
      三連休ですが、寒さを言い訳にしてこもっています。
      やらないといけない事にも追われてますしね。

      こがねちゃんは、
      ホントに不思議なくらい仕切り屋のネコで、
      朝は頭に噛みついて起こしに来るし、
      夜は「寝ないとダメにゃ」で、
      私が寝ないと寝なかったし、
      ホントに不思議なネコでした。

      りうちゃんは普通のネコっぽく、
      マイペースに生きてたけど、
      もっとかまって、一緒に過ごせば良かったと、
      後悔しています。(;ω;)

      晩年の一番の嬉しい思い出は、
      こがねちゃんにせっつかれて、
      仕方なく横になった時に、
      りうちゃんが自分のベッドから飛び出してきて、
      胸の上に寝そべってゴロゴロ言っていた時間です。
      左腕はこがねちゃんに封じられているので、
      右腕で、りうちゃんを撫でて、
      ゴロゴロを聴いているうちに、
      いつのまにか寝落ちしていました。
      2014 年の一番幸せな時間の記憶です。

      巻き戻したいなあ。(;ω;)

      何気ない一瞬、すべてが貴重な大事な一瞬です。
      どうぞ、どうぞ大切になさって下さい。
      後悔と罪悪感にまみれた私が言うことではないですが、
      ネコさんとの幸せな時間を粗末に扱うと、
      私のようになってしまいかねません。

      大事に、大切になさって下さい。


      さむうーーーーい!

      0
        最強寒波が来てるとのことですが、
        ホントに寒いです。
        今冬一番の寒さですね。

        思い出すのは、
        こんな寒い寒い冬の夜に、
        お布団にずびこんできた、こがねちゃんが、
        あ、ずびこんできたっていうのは、
        潜り込んで来たって事です。
        どこの方言か知りませんが。

        こがねちゃんが、
        ひえひえのツメツメの肉球4個を、
        ピタッと私の脚にくっつけてくる時の
        うっひょーー!ヽ(ill゚д゚)ノ

        です。( ;´・ω・`)

        おやすみなさい。
        あったかくして下さいね。
        冬は、本当は休息のための季節ですから。

        嬉しい夢でした

        0
          寝ていましたら、
          こがねちゃんがもそっと起きて、
          ベッドから床に「トン!」って、
          降りる音が聞こえました。
          この音が聞こえると、
          朝だなあ、起きないとなあ、やだなあ、と思うのです。

          同時に、ああ、なんだ、やっぱりこがねちゃん、いるんだ、と、思いました。
          気配がこんなにはっきりある。
          音が聞こえる。
          体重がある音がする。

          でも、姿は見えないんだろうな。
          でも、こんなにはっきりいるって判るもんなんだな。

          と、夢の中で思ったのか、
          現実にそう考えていたのか、
          そこははっきりしません。

          こがねちゃんが食べるものを探しているようです。
          フードの残りは、
          ほぼ弟の所に送ってしまったのだけど、
          御供えに置いてるのが多少あります。
          それを開けて間に合わせる事にしました。
          現実にいなくても、いるんだから、
          フードはやっぱりいるなあ、とか思いながら、

          ずっと使ってなかったお皿を
          きれいに洗って拭いて、カリカリを出しました。

          でも、これ、実際には食べられないのだろうなあ、
          そしたらかえって、こがねちゃん、
          悲しくならないかなあ、
          見えてても食べられないと、辛いよなあ、
          などと思いました。

          そこら辺にいる気配はするけど、
          何故か見てはいけない気がするので、
          見ないようにして、離れていました。

          そしたら、普通にカラーではっきり、
          普通に元気に走り回って、
          カリカリ食べてるのが見えたのですね。

          ああ、見えるんだ、って、ちょっとびっくり。

          そしたら、いつのまにか、
          りうちゃんもいるんですね。
          カラーで、ずいぶん若返って、
          赤い布の首飾りをつけて、
          すぐ近くに座って、
          私をじっと見ています。

          ああ、りうちゃんもいるんだ。
          そうだよね、いるよね、
          こがねちゃんもいるんだから、
          りうちゃんもいるよね。(^_^)

          夢と現実の曖昧な感じの夢でした。

          足りないものの無い、大前提の暮らしの光景。
          何をするにも、このふたりが「いる」事が大前提です。
          それが私の生活で暮らしで人生でした。

          大前提がいない以上、
          何があっても、何をしても、何がおきても、
          なんか違うし、
          なんか大事な事をわざと見ないようにして、
          目を背けて、他の事をしてる感じ。
          やらないといけないこと、
          やりたいことをし終わっても、
          ただ疲れた、という事の方が大きくて、
          幸せな気持ちはありません。( ;´・ω・`)

          ただただ疲れている。
          毎日疲れている。
          疲れたなんて言っていい働きなんかしてないのに、
          なんだこの疲労感、倦怠感。

          ずるずる〜ずる〜、と、大蛇みたいに起きたら、
          少しずつ人間の形になって、
          テレビの音やらコーヒーやらで、
          やっとまともに人の形になって、1日をすごせる。

          でも、どんなに忙しくしてても、
          人と一緒に笑って過ごしていても、
          心ここに在らず、なのがきっと本当の所で。(´・ω・`)

          たまに、こうして夢を見て、夢で会えて、
          その時だけはホッとして、安心できるのです。

          現実の暮らしの中、に安心や幸せが、
          もう無い、としても、
          生物として生きていくしかないのですね。
          死なないうちは生きるのですね。


          月命日

          0
            12日はこがねちゃんの月命日です。
            くもり空で、寒さが厳しいと余計に寂しいですね。(;ω;)

            りうちゃんのフードの残りが
            少しだけ今頃出てきたので、弟宅に送り付けました。
            未開封常温保存だけど一年経ってるので、
            他所の方には差し上げられませんしね。
            未使用のおつめとぎも送りました。
            寂しいですが、使えるものは
            使って貰った方がいいでしょう。

            ただ、実際に使っていたものは置いておきます。
            どんなに場所を取っても置いておきます。
            ベッドも、キャリーケースも置いておきます。(^_^)

            今が寒さの底かも知れませんね。
            暖かくしてお過ごし下さいね。(^_^)

            久しぶりに

            0
              厳しい寒さが続きます。( ;´・ω・`)
              インフルエンザもそこそこ流行っているようですね。
              今日、郵便局に行こうとしたら、
              細かいアラレが降ってきました。
              今冬初めての雪っぽいものです。
              積もる事はなさそうです。

              それより、昨夜は久しぶりに
              こがねちゃんの夢をはっきり見ました。(^_^)
              カラーです!

              晩年の痩せてるこがねちゃんですが、
              元気に部屋の中を走り回っていました。
              捕まえて抱っこもしました。(^_^)

              なんだ、こがねちゃん、元気じゃない、
              心配することないんだ、なーんだ。

              って、感じで、とてもホッとしました。
              幸せな夢でした。(^_^)

              あまりにも鮮明で、カラーで、
              4K8Kみたいです。
              (家電店の店先でしか観たことないけど4K8K)

              りうちゃんもみたいなあ。(^_^)
              りうちゃんはまだ出てくれないのです。( ;´・ω・`)


              まだ元気なりうちゃん。
              写真が増えないのはさびしいなあ。


              こがねちゃんの月命日

              0
                12日は、こがねちゃんの月命日でした。
                1ヶ月が早いです。(´;ω;`)

                自分の部屋でパソコンに向かっていると、
                こがねちゃんが階段をかけ上がって来るような気がします。

                で、「にゃー!」って、大きな声で呼びます。
                呼ばれたら言う事を聞くまで許してくれません。
                正直、うるさいなあ、と、閉口する事もありました。(´;ω;`)
                今となっては、そんな風に思った自分を半殺しにしたいです。(´;ω;`)

                こがねちゃんは本当に人間臭いネコです。
                時間にうるさくて、私のごはんの時間、お風呂の時間、寝る時間が判っていて、毎日仕切られていました。

                時々、ネコの毛色と性格についての関連性の記事を目にします。
                茶トラはおっとりしていて甘えん坊で、
                大人しいと書かれています。

                え? ( ;´・ω・`)

                こがねちゃんは、向こう気が強くて、
                抱っこが嫌いで、わがままで、
                仕切り屋で、上から目線で、気むずかしくて、
                とてもじゃないけど、そんな性格じゃないです。

                おしっぽがクランクに曲がっていたので、
                そんな性格だったのでしょうか?

                私はやっぱり、持って産まれた個体の性格だと思います。
                毛色で性格なんか決まらないと思います。( ;´・ω・`)
                人間と同じで、生まれつきの性格+環境、で、個性が決まるように思います。

                この毛色だから、こんな性格とか決めつけるのは
                危ないし、よくないと思います。
                どんな毛色でも、どんな性格でも、
                一番重要で大事で肝心なのは、飼い主の愛情です。
                自分の命の半分をくれてやるぐらいの覚悟が要ると思います。

                自分の幸せのために、
                自分が幸せになりたいから、という理由で、
                飼ってはいけないとも思います。(´;ω;`)
                制約やトラブルもたくさん起きるからです。
                楽しいこと、幸せなことばかりじゃないからです。

                もちろん、そんな事も含めて
                結果的にはトータルで幸せなのですが、
                「ネコの生活が第一、ネコファースト」
                で、ないと、そうはいきません。
                幸せにはなりません。

                こがねちゃんの性格は、
                晩年になってから変わりました。
                とてもとてもとても、甘ったれになって、
                私の膝にかじりついて離れようとしませんでした。(´;ω;`)
                寝る時も腕肩にベッタリで、
                その上、枕を取られていました。

                ネコも性格が変わることがあるのだなあ、と、思いました。
                (一生、変わらないネコさんもいるのでしょうね。)

                この毛色は、こんな性格という決め付けは
                ホントにやめて欲しいです。
                生活環境と飼育方法(飼い主の愛情と覚悟)で、
                どうとでも変わるのだと私は思います。

                愛情です。
                何よりも愛情が重要です。
                そのためには、飼い主は、
                自分の欲や幸せといったものを、
                一切捨てる覚悟もしないといけないと思います。

                自分が楽しい思いをしたい、
                人からチヤホヤされたい、
                遊びたい、旅行に行きたい、
                あれが欲しい、これも欲しい、というような、
                そういう欲は捨てないといけないです。

                ネコが家にいるというのは、
                赤ちゃんがいるのと同じです。
                まったく同じです。

                赤ちゃんの親は、
                自分の幸せのために、
                赤ちゃんを育てるのではないですよね。
                赤ちゃんに幸せになって欲しいから、
                苦労も厭わずに、頑張って育てるのです。

                (´;ω;`)

                でも、

                もしかしたら、そういうのは、
                間違っているのかもしれません。(´;ω;`)

                赤ちゃんとネコちゃんは、違います。

                寿命が違います。(´;ω;`)

                愛情の根本は同じでも、
                人は人、ネコはネコ、という、
                分別みたいなものをわきまえておかないと、
                避けられない愛別離苦に、
                私みたいに心も精神も
                ボロボロになってしまう原因に
                なるかもしれません。

                まだまだ、色々と自問自答することが多くて、
                こがねちゃん、りうちゃんに
                きいてみたいことが多すぎて。

                衣替えしました

                0

                  衣替えしました。

                  夏物をしまって、冬物を出します。

                  黒っぽいニットシャツに、いっぱいネコの毛がついていて、泣き笑いです。

                  健在だったころは、濃い色の服はいつもネコ毛だらけになってしまい、

                  外には着ていけませんでしたね。

                  いつもガムテープでぺたぺたして取っていました。

                   

                  なのに、なんだか、この抜け毛はとても貴重なもののように感じます。

                  まだまだ、抜け毛だらけの衣服と室内ですが、

                  そのうち、消えてなくなってしまうんでしょうね。(´;ω;`)ウゥゥ

                   

                  寂しいですね。

                   

                  そういえば、衣替えをしていると、

                  必ず、こがねちゃんは邪魔をしにきましたね。

                  いつもなら別に来ないのに、衣替えをしていると必ず来ました。

                  ベッドの上に衣類を出すのですが、

                  必ず、真ん中で寝るので、本当に邪魔で邪魔で…(^_^;)

                   

                  今日も邪魔してたのかなあ…

                   

                  091023_1403~01.JPG


                  かわいいでしょ?

                  0

                    みなさま、いつもホントにありがとうございます。
                    三回目の祥月命日の記事に載せた写真は、2014年の1枚です。

                    ベッドに寝転んでいる時にやってきて、
                    踏み台に出したままにしている衣装ケースの上に座っている時の写真です。
                    とてもごきげんみたいですよね。(^_^)
                    もしかしたら、一番いい写真かもしれません。

                    こがねちゃんもりうちゃんも、
                    目付き悪い写真が多くて、
                    私はそれもかわいいと思ってますが、
                    やっぱりかわいい方がいいですよね。( ;´・ω・`)
                    でも、目付き悪い。( ;´・ω・`)

                    でも、ちょっと前に聞いた話なんですが、
                    ネコさんがにらんでいる、ムッとしている、目付き悪いのは、
                    安心してリラックスしてる時の表情なんですって。

                     

                    まんまるの黒目の大きい瞳はとてもかわいいけど、

                    よくよく考えたら、ネコにしたら緊張している時にそうなるのかも。

                    リラックスしてる時は、目を閉じてたり、半開きにしているのが自然なのかも。

                     

                    こがねちゃんも、りうちゃんも、ほんとに目つきが良くなくて、

                    まあ、それがまたかわいいのでいいんだけど、

                    幸せだと思ってくれての、この目つきだとしたら、

                    私はもう号泣ですよ。(´;ω;`)ウゥゥ

                     

                     

                    まるるさま

                     

                    大人だから、昼間は好きな時に泣くわけにはいかないですよね。

                    弱音も吐けませんよね。

                    気持ちがボロボロでも、なんでもないふりしないといけない。(=_=;)

                    それが大人ですものね。

                    だから、ここには何を書いてくださっても大丈夫です。

                    すぐにお返事をさしあげることができなくって、申しわけないこともありますが、

                    きちんと拝読させていただいていますしし、

                    私も随分と救われています。(´;ω;`)ウゥゥ

                     

                    まだまだずっとおつらいと思います。

                    私なんか三年たってもつらいです。

                    二十年の幸せな毎日がなくなってしまったのだから、たかだか三年でどうにもならないと思っています。

                    愛別離苦というものは、とてもきついです。

                    でも、それ以上に幸せな時間を過ごしたということが、いずれ少しずつ上回るように思います。

                    この頃は、そう思えるようになってきました。

                    姿が見えなくても、こがねちゃんも、りうちゃんも、そこらへんにいるように思います。

                    (そうなると、見えないのがまたつらいのですが…)

                     

                    無理してはいけないと思います。

                    何年かかろうと、ゆっくり、自分の思うように、だらだら流れるように過ごしてもいいと思います。

                    一番いけないのは、誰か他の人に遠慮して、気を使って、

                    無理に元気を出そうとしたり、思い切ろうとしたりすることじゃないかと思います。

                    一瞬はそれで良くても、自分で決めたことでなければ、

                    いずれはその人を恨むことになるかもしれないです。(-_-;)

                    だから、人の気持ちに、自分の気持ちを合わせてはいけないと思うんです。

                     

                    また、時には、こころない人の言葉に傷つくこともあると思います。

                    「まだ、そんなこと言ってるの?」とか、

                    「もう落ち着いた?」とか。

                    心臓を一撃で刺し貫いてきますよね。(´・_・`)

                    追い打ちかけてきますよね。

                     

                    でも、仕方がありません。

                    人の気持ちがわからない人はいっぱいいますし、

                    同じことを経験していても平気な人と平気じゃない人がいます。

                    人の気持ちはそれぞれだし、そのどれもが正解です。

                    だから、ため息ひとつついて、流しましょう。

                    悪意のない言葉は、子供の言葉と大差ないです。

                    いちいち真に受けて本気にとっていたらキリがないです。

                    こちらが消耗するだけです。(´・_・`)

                    そして、そういう人とは、根っこの部分で「合わない」ことを憶えておきましょう。

                    合わない、相性が悪いと憶えておけば、先々きっと役に立ちます。

                    合わないことは、誰も悪くないです。

                    合わないだけですから。

                    無理に仲良くしようとすることの方がよほどお互いにとって地獄です。

                     

                    (^_^)



                     


                    3回目の祥月命日

                    0



                      今日はこがねちゃんの3回目の祥月命日でした。
                      ゆっくりこがねちゃんの猫となりを偲びたいのですが、そうはいきませんでした。(-_-)
                      ままならないものです。
                      こがねちゃん、ごめんなさい。m( _ _;)m

                       

                      でも、今日、ちょっと不思議なことがありました。

                      昼下がりに、大きくて立派な茶トラのネコさんが、庭先を悠々と横切っていったのです。

                      もしかしたら一年以上前に二階の窓から見かけたネコさんかもしれませんし、また別のネコさんかもしれません。

                       

                      幸いなことにここらはほとんど外ではネコさんを見かけることはありません。

                      私は、外でネコさんに会う、見かけるほど恐ろしいことはありません。(´;ω;`)ウゥゥ

                      断言してしまいますが、本当にネコが好きな人は、みんなそうだと思います。

                      外でネコさんを見るぐらいなら、幽霊にあった方がマシです。

                       

                      だから、この茶トラさんを見かけることも嬉しいことではありません。

                      とても体格がよくて、太っていてキレイだったから、きっと飼い主さんがいるはずです。

                      そこはホッとしましたが、首輪をしてるかどうかは確認できませんでした。

                      もし飼い主さんがいるなら、どうかどうかお願いだから、放し飼いはやめてくれ!(´;ω;`)ウゥゥ

                      と、思います。

                      心の底から願います。

                       

                      最近は、こんな時には、こがねちゃんはこんなことしてた、とか、

                      りうちゃんとあんなことしてた、とか、楽しかったことを思い出します。

                      姿は見えなくても、きっと、やっぱり、たぶん、そこらへんにいるんだろうなあ、と思います。

                       

                      日中は、何かとバタバタしているのでいいのですが、

                      夜、寝る時と、朝、起きる時がやっぱりものすごく辛いです。

                      もうずっとそうなんだろうと思います。

                      仕方がないですね。(´・_・`)

                       

                      こがねちゃんのことを憶えていて下さる方には本当にありがとうございます。

                      とても嬉しいです。

                      やっぱり、こがねちゃんは幸せなネコですね。(^_^)

                       

                       

                      フルールさま

                       

                      体重が増えるなんて、すごいですよ!

                      嬉しいです!

                      なんでも好きなものを好きなだけ食べさせてあげて下さい。

                      おいしく食べられることはとてつもなく幸せなことですから!(^_^)

                       

                      私は、二言目には腎臓が、体が、と言って、おいしい物よりも体によさそうなものを優先していました。

                      もっともっと好きなの、おいしいものを食べさせてあげればよかったと、悔やんでいます。(´;ω;`)ウゥゥ

                      一日何回でも、欲しがるなら欲しいだけあげればよかった、

                      なんだったらシーバとチュールだけでもよかったと悔やんでいます。

                      (もちろん、それはよくないことでしょうが…(-_-;))

                       

                      そこにいてくれることだけで充分ですよね。

                      毎日がかけがえのない時間です。

                      きっとそれ以上の幸せなんかないと思います。

                      堪能しましょう。

                      なさってください。(^_^)

                       

                       

                      まるるさま

                       

                      姿は見えなくても、やっぱりずっと傍に、近くにいてくれていますよ。

                      今までと同じように変わらず、まるまる太って、機嫌よく過ごしています。

                      そうは言っても、やっぱり悲しくて辛いですよね。

                      それでも、傍にいますよ。

                      決めたもん勝ちです。(byカーネーション・糸子さん)

                      毎日、名前を呼んで、ほめてあげましょう。

                      かわいいね、いいこね、大好きよ。

                      って、言ってあげましょうね。(^_^)

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      楽天市場

                      キャットフード

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM