とりっくおあとりっく

0

    ものすごく久しぶりに漫画を描いてみました。

    清書してる時間がないので、とりあえず鉛筆書きの落書きです。

    画像をクリックしていただけると、大きな画像を表示します。

     

    漫画はいいな。

    ずっと生きていられるから。( ^ω^)

     

    みなさま、いつもありがとうございます。

     


    だいたい上がりました

    0
       だいたい上がりました。
      今日はダラダラやったので、明日プリントして焼いて、明後日送ることにします。
      抜けがないといいのですが、プリントしてみるまでわからないこともあるので、コワいです。
      誤字とかね。(^_^;)

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      「相棒」見ました。
      見当違いのことだったら申し訳ないのですが、研ナオ子さんはやっぱりジャズ歌手ではないですよ…ね…?
      最近、ラジオばっかり聴いてるので、音楽耳年増になりつつあるような気がしないでもないのですが、研さんの歌声はジャズとはやっぱり違う気がしました。
      ジャズ特有のなめらか〜なとろける感、空気感がないです。
      いや、あの人はジャズも歌うのよ、だったらスミマセン。m( _ _;)m

      今、他に見てるのは「カーネーション」と「蝶々さん」。
      「カーネーション」は、主演女優さんが男顔の美人さんで、大和和紀さんの漫画のヒロインみたいで楽しいです。
      時代とはいえ、父親のクズっぷり(あんなDV親父がいたら大変ですよ。家の中は地獄です)に、毎日怒っています。
      大なり小なり、ああいうのが昔の父親だったのですから、女の人はずっとああいう横暴に耐えて生きて死んだと思うと、今の世の中、女が好き勝手したってちょうどいいぐらいじゃないかと。(;`皿´)ムキー

      「蝶々さん」は、一回目は不幸のオンパレードでハラハラしました。
      マダム・バタフライのオペラはずっと前にテレビで見たことがありますが、私はそんなに悲劇的とは思わなかったですね。
      こうなってこうなって、こうなったら、しまいは当然こうだろうという、いわば様式美です。
      でも、考えたのがイタリア人なので、どこまで日本文化や様式美を理解して書いたかは知りませんが、まあ今考えると、幼い子供を置いて自決する母親なんてのはひたすら身勝手なバカヤロウだと私は思いますけどね。
      一昔前には、こういうのが美しかったわけです。
      私も美しいと思っていました。
      でも、今は美しくもないし悲劇だとも思えないので、こういう価値観の変化が、今「時代劇」が滅ぼうとしている要因のひとつかな、とも思ったりします。
      価値観に共感できなかったら、そのコンテンツは残念ながら賞味期限切れではないかと。

      映像も脚本もとても丁寧でしっかりしているドラマなのですが、市川紳一さんの脚本はいつもツメが甘くて、私は合わない事が多いので、完結編はどうかなあ。(^_^;)
      あ、でも、マダム・バタフライの音楽は本当にいいですね。
      名曲です。
      これは、この曲は長崎港の景色でないとダメです。
      横浜港では残念ながらダメ。長崎港でないとダメ。
      長崎港はねえ、日本一美しい港ですよ! 異論は認めない!(^皿^)



      もうすぐできます

      0
         主線がやっと終わったので、明日仕上げに入ります。
        23日にはアップするでしょう。
        もう少し早くできるかな、と思ってナメていましたら、やっぱりトントンになってしまいました。
        これぐらいの量だったら、本当は2〜3日ぐらいで主線が終わらないといけないんですが、すぐ気が散るのと、手が遅いのとでどうもいけません。

        終わったら、また棚上げにしていることにとりかかります。
        貧乏ヒマなしって、あれは嘘だと思うのですが、私の場合はまさにソレです。(^_^;)
        どこで採算が取れているのか、時々不安になります。

        作業中は、radiko というのでラジオを聴いているのですが、ニュースがほとんどないのでどうもいけません。
        言葉が悪いですが、音楽ばかり聴いていると世の中のことが判らなくなって、私はアホになりそうです。
        音楽業界とかFMラジオ業界では世の中のニュースがタブーだとでもいうのでしょうか。
        今夜は広島で大きな地震があったのですが、それとて一言も触れないので、私はハハに言われるまで知りませんでした。
        速報ぐらいやってくれてもよさそうなものですが、それより音楽が大事なのでしょうか。
        どうもそういう「音楽至上主義」みたいな感覚は理解できそうにないです。
        いい曲流してくれるのは、ありがたいのですが (-_-;)

        もう、基礎英語とかでも聴くかな。

        そんなことしたら、しんでしまうとおもいます。>英語キライ

        そうそう、こがねちゃんはいつのまにか、16歳になりました。
        誕生日とかよくわからなくて、私もこのあたりの記憶がうつろなまでにほとんど無くて、だいたい11月ぐらいだったなあ、って。
        嬉しくはないです。
        でも仕方が無いです。
        こればっかりは天の決めた自明の理ですから、ただただ毎日を貴重な時間として、べたべたべたべたべたべたしまくるだけです。

        まだ病気らしい病気はありませんが、検査をすれば色々出てくると思います。
        検査をして病気になって一年寿命をのばすのと、発症するまで普通に生活して寿命を迎えるのと、どちらがよいのだろうかと自問することもあります。(-_-;)

        どちらがよいと思いますか?
        難しいですよね… 


        やっとネームができました

        0
           やっと出来ました。
          今回もいつもどおりモタモタモタモタしました。
          毎回エンジンがかかるのが遅すぎます。(´;ω;`)ウゥゥ

          さくさく進めたいところですが、明日の夕方はテレビでサッカーを観ます。
          ので、この時間は行方をくらまします。

          最近は、たまにテレビをつけると、TPP、TPPって言ってますが、
          いいのか悪いのかさっぱり正直解りません。
          反対する人と、賛成する人の意見も平行線で、ぜんぜんかみ合うところがないので、余計にわかりません。
          だいたい、何の略かも解りません。
          トラネコ、プリン、プリン でしょうか。(´;ω;`)ウゥゥ


          盛大に滞ってしまい、お返事をしないですみません。m( _ _;)m




          「ねこころ 12月号」発売中です

          0
             一昨日ぐらいに見本誌をいただきました。
            なんだか随分久しぶりな気がします。
            どうぞよろしくお願いします。

            次回のご注文はまだいただいていないのですが、
            予告の頁に載せてくださっているので、準備しといた方が賢明かもしれません。
            末席に加えていただけるのも全て読んでくださる方のおかげだと思っています。
            なので、お話をいただけるうちは頑張らないといけませんね。
            こがねとりうちゃんとの思い出作りが、読んで下さる方と一緒に出来るんですから、こんな機会を与えてもらえることは大変な幸運だと思います。(´;ω;`)ウゥゥ

            今日は、体調が優れなくて、贅沢なことに半日寝ていました。
            冷えと寒さで眠くて眠くて。
            体が温まったら、なんてことはありません。元気です。

            りうちゃんの目ヤニは、少しマシになったみたいです。
            左の方が少しひどいかな。
            お湯で絞ったタオルハンカチで拭いてやると嫌がります。
            心を鬼にしてサクッと病院に行くのが一番よいのでしょうが、りうちゃんは、顔はコワいけど心は乙女で、ガラスの心臓なのです。
            ほんとに死ぬほど怖がるので、可哀相になるんですよね。
            ひどくなりそうだったら病院に行きますが、怖がる姿を思い出すと、私も行きたくないです。(´;ω;`)ウゥゥ



            いまどきの漫画原稿

            0
              110922_1317~01.jpg
              CDRですよ。

              紙原稿の良さは捨てがたいですが、きっと過去のものになっていくのでしょうね。

              ペンなどの道具類の技術の取得から解放される事を考えると、パソコンでの漫画制作人口は、ますます増えていくように思いますねー

              できました

              0
                 なんとか仕上がりました。
                今回もどうなるかと思いましたが、なんとか乗り切れました。
                毎回同じことを言っていますが、毎回同じ綱渡りをしているわけです。(^_^;)

                でもまだサブタイトルが決まりません。
                別になんでもいいんですが、ひねりとか、インパクトとか、そういう余計なこと考えてしまうので、それで決まらないんですよね。
                こういうのは、パッと浮かんだのが一番いいんです。
                ひねくりだすとよくないように思います。
                どうしたもんだか…(-_-;)



                がんばらないと

                0
                   どうも私の近年の口癖は「もう少しだけがんばれ自分」や、「あともうちょっとがんばれ自分」だったりします。
                  そうやって常に叱咤してないと、すぐにぐにゃぐにゃにだらけるからなんですね。
                  正体がどうしょうもない怠け者なんです。(-_-;)

                  漫画のラフ、大筋でOKをいただきました。
                  ラフまでが登り道、仕上がるまでが降り道で、帰宅するまでが制作です。
                  登りは大変ですが、降りも気を抜けないので、やっぱり大変なのですね。
                  なんのお仕事でも同じだと思いますし、電車の通勤ラッシュがないだけ随分私はマシです。







                  ネームができた〜

                  0
                     なんとか出来上がってFAXしました。
                    明日は日曜でお休みなので、ちょっと休もうかな。
                    いや、後で後悔する羽目になりそうだから、コマ割りだけでもしときますか。

                    久しぶりだったので、描き方とか忘れてないかと焦ったのですが、まあ大丈夫でした。
                    アタマが忘れても、手が憶えていた感じです。(^_^;)
                    描き出すと、割とさくさく進むのですが、取り掛かる前までがウダウダしてしまいます。
                    毎回ウダウダなので、もっとサクッと取り掛かれるようになりたいです。





                    ネームが出来た〜

                    0
                       月曜日にやっとネームができたので、ちまちま作業をしています。
                      まだオーケーはいただいていないのですが、待ってたら後々自分の首を絞めることになるので、ダメもとでも進めておきます。
                      でも、やっぱり、いまいちやる気もでないので、ちょっとダラダラしすぎかもしれません。(-_-;)

                      お医者さんのおっしゃったとおり、連休を過ぎたら、赤目は治まりました。
                      嬉しいなあ。
                      あれだけ真っ赤だったのは、どこに引いていったのか不思議です。
                      もう、繰り返したくないので、目薬を習慣にしたいですが、喉もと過ぎればなんとか、で、早くもサボりがちです。

                      最近は、朝の連続テレビ小説「おひさま」以外、テレビは何も観ていません。
                      (「おひさま」、つい「ひまわり」って言ってしまいます。)
                      丁寧に作られているなあ、って感じで好感が持てます。
                      ただ、どうなんでしょ。
                      「男女7歳にして席を同じゅうせず」の時代です。
                      小学校で男女が隣同士の席に座ってたのかなあ?と、少し疑問でした。
                      まあ、重箱の隅ですが。

                      戦争を頭から否定していないところもいいですね。
                      あの頃は、ほぼ99パーの国民が戦争にふるって参加していたはずなので、戦後の価値観だけで推し量るのは間違いだと思うんです。
                      ただ、やっぱり、これからどうなるか知ってるだけに見ていてつらいですね。(´;ω;`)ウゥゥ

                      ローカルな話ですが、大阪天王寺のキューズタウンに行ってきました。
                      人が多すぎて、もう何がなんだか。(新喜劇のしげぞう風に)
                      また、時間がとれた時に行ってみよう。
                      うん、8月過ぎだな。

                      今、欲しい物はお財布と折り畳み傘です。
                      お財布は、使い勝手にこだわりがあるので、なかなか条件に叶うものが見つかりません。
                      こればっかりは、作れそうで作れない…ような気がします。
                      いっそがまぐちか!?

                      傘は、持ち手が?に曲がっているものじゃないとダメです。
                      折り畳み傘で、?型って、なかなかないのですよね。
                      どちらも急ぐものではないので、気長に探します。
                      今年中になんとかなればいいなあ。


                      続きを読む >>


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      楽天市場

                      キャットフード

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM