「妖説太閤記」

0
     山田風太郎氏の「妖説太閤記」を読み終わりました。
    文庫本で上下二冊ですが、面白いので滞ることなく読みました。
    やっぱり、面白いです、山田風太郎。

    ちょうど今放送している大河ドラマと同じ題材なので、ドラマとの相違点なども面白く読みました。
    太閤記なので、豊臣秀吉の一生を描いています。
    私は、この時代の知識が薄っぺらなので、ほんとに面白かったです。
    秀吉を描いたものを読むのは多分初めてだと思います。
    映画やドラマではたくさん観ていますけどね。

    小説なので、これが秀吉の実像だとは思いませんが、山田風太郎という作家は、素っ頓狂な伝奇物ばかり書いておられるかと思うと、意外に嘘や作り話は書かない人なのです。
    素っ頓狂なエピソードや、血みどろの殺戮をさらっと書いておいて、まさかそんな… と、思わせといて、次の行で、根拠となるような古文献の記述をさらっと引用するので、まったく舌を巻いてしまいます。

    なので、これはもしかするとかなり秀吉の実像に近いのかもしれません。
    圧巻は、なんといっても、下巻の後半、クライマックスです。
    老いた秀吉が繰り広げる狂気としかいいようのない悪逆と殺戮のオンパレード。
    日本史上、これほど悪逆非道な権力者はいなかったと思います。

    JUGEMテーマ:歴史小説

    特に、朝鮮出兵のくだりには辟易としました。
    現代の価値観で視てはいけないので、まあまあ侵略は大目に見ましょう。
    しかし、4〜6年間にわたって、たくさんの人が飢え死にするような目に遭わされれば、もし当時の高麗人と今の韓国人が同じ民族なら、これは根に持つなあ、と。

    いつ死んでもおかしくない、耄碌した老人に、日本の武将たちは誰一人として逆らえないことも不思議だけど、それが「権力」の力なのでしょう。
    名だたる武将たちが、たった一人の貧相な、生まれも卑しい成り上がりに逆らえない。
    見栄えが悪いにもほどがある秀吉という人は、きっと若い時は、見栄えの悪さをものともさせない強烈なカリスマ性があったのでしょうね。
    だから、これほど沢山の人がついてきた。
    でも、そのカリスマ性は、英雄のものではなく、私は詐欺師のものだったと思います。
    詐欺師に、大勢の人がだまされ、教祖のように祭り上げたのだと。

    朝鮮出兵にも参りましたが、関白秀次の一族を殺戮するくだりにも辟易としました。
    秀次の側室約30人を鴨川のほとりで惨殺していくくだりは、よくもまあ、いちいち記録が残っていたものだと。
    人権もへったくれもありません。
    圧倒的な権力が振るう暴力の前には、人はただとトサツされるしかないのが、人間の世界の恐ろしさ、残酷さです。
    人権、平和、という単語は全くの無力、無意味です。(-_-;)

    これだけ胸糞悪い、醜悪な老人の姿を描いておきながら、作者は、いつものことだけど、それを「悪」とはしないんですね。
    山田風太郎は、どんな悪辣な人物でも、完全な悪人扱いはしません。
    悪に対抗する力も、また悪で、悪の裏返しもまた悪。
    どこまでも虚無です。

    私は、秀吉が行った唯一の善行(?)は、キリスト教の禁止だと思っています。
    戦国時代が終わり、鉄砲火薬の必要が無くなっただけだからかもしれませんが、宣教師たちが布教のかたわら行っていた奴隷交易(鉄砲火薬などとひきかえに日本人を奴隷として海外にうっぱらっていた)が、このまま続けられていたら、日本は早々に欧州国の植民地となっていたかもしれないからです。
    この小説には、そのくだりはなかったので、ちょっと残念でした。



    コメント
    こんにちは。しばてん先生は山田風太郎先生お好きでしたね!いろいろ沢山読まれていらっしゃるのですね。原作山田先生、漫画せがわまさき先生のY十M〜柳生忍法帖〜とかお好きでしたね^^。
    今回の小説も凄く面白そうで奥が深そうですね。
    電子書籍というのが気軽に購入出来ますね。

    ねこいるかさん
    どうもありがとうございます!リクちゃんはそんなに傷を舐めないのですね。賢いですっ(^^♪さすがですっ^^。来週抜糸なのですね。早く傷が癒えるといいですね。
    まるの事、どうもありがとうございます<(_ _)>。
    まるはザリザリとかなり舐めてしまうのでしばらく服は着せとかないといけないようです。可哀想なのですが、傷が酷くなっても可哀想なので難しいところです((+_+))。
    塩!!成程、粗塩なのですねっ。粗塩、効き目がありそうです。
    即!!が効果的なのですか。ためになります。思い出してやってみます^^。
    • まるる
    • 2014/08/27 9:21 PM
    しばてんさまのお勧めされる本は面白そうでいつも興味そそられます。
    でも今回のは電子書籍…紙でも売ってるのかな?

    まるるさん
    リクはエリカしなくも幸い傷を舐めすぎる事もなく過ごしてます。来週抜糸します(^^) まるちゃんも早く保護服とかいらないようになったらいいですね。

    塩ですが、搔き壊した後は染みると思います。なるべく蚊に咬まれたあと 即 が効果的です。
    かゆーい!!ですが粗塩でゴシゴシするのが掻いたのと同じぐらいすっとして、しばらくその跡はぼ〜っとした感じが残りますが、痒みはひきます。赤く腫れたのもちろん残りますが痒みはあまり出ません。出ても改めて塩でゴシゴシしてやると収まります。ひょっとすると人によるかもしれませんが、私にはとても有効でした。今までいろんな痒み止めの薬試してますが、最後は塩か…なんて思ってます(^^)

    またまた長々失礼しましたm(_ _)m
    • ねこいるか
    • 2014/08/27 2:04 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM