ほんとうにありがとう

0
    みなさま、毎日ほんとうにありがとうございます。

    もうお気づきかもしれませんが、こがねちゃんは今朝9時半頃、天に還りました。

    朝、少し遅めに起きて、いつもどおり病院に行こうと思っていたのですが、
    9時ちょっと前に、手足がピクピクと軽く痙攣し、これはもう、と、思いました。
    それから、目の光がすーっと無くなっていったように感じました。
    ああ、もう、と、思い、病院に行く必要がなくなったことが、直感でわかり、
    腹をくくりました。
    それから、ずっとそばについて、時々、体に手を当てて、息をしているかどうかを確かめていましたが、
    9時半頃、すーっと体が硬くなっていったのが判りました。

    昨晩から意識が回復することはなかったですが、驚くぐらい穏やかに苦しまずに、静かにきれいに全うしました。
    ある意味、私が望んだとおりの終わり方でした。
    どこまでもかしこい子です。
    あっけないといえば、あっけなかったです。
    でも、最期は、一瞬も離れることなく、そばにずっとついていることができました。
    理性で望んだとおりの終わり方であっても、やっぱり納得はいきませんね。
    もう、泣きたい時に泣き倒すしかないと思います。

    これから、荼毘に付してくれるところを探して、明日の夕方に頼みたいと思っています。
    葬儀委員長モードに切り替えていかないといけません。
    弟に電話して、霊園に入れてもらう方法と、お骨を手元に置く方法を相談しました。
    結果、費用が高くなっても、やっぱり手元に置くことにしました。
    依頼先が決まったら、お花を買いに行ったりします。
    心残りは、お尻が汚れてしまっていることです。
    体はもうすっかり冷たいけど、なんとかすこしでもきれいにしましょうかね。

    なんどか、ネコさんの訃報を受け取ったことがあるので、
    これがどれだけみなさまを悲しませることになるかはよくわかっているつもりです。
    私自身、まったく会ったことのない他家のネコさんの訃報を聞いて、丸一日以上、落ち込んで泣いたことがあります。
    本当は何も言わずに、何年も経ってから、ああ、あの子は数年前に亡くなりました、と、
    人づてにでも伝わるのが一番いいのかもしれません。
    こんなご報告をすること、本当に申し訳ありません。
    どうか、あまり悲しまないでやってください。

    こがねちゃんは、いっぱい遊んで、いっぱい楽しくして、甘えて、がんばって、天寿を全うしてくれました。
    大往生だと思います。
    きれいに天に還りました。
    あっちには、こがねちゃんの一番大好きなママと、もしかしたら兄弟たちもいます。
    りうちゃんも、いずれ行きます。
    私も絶対にそこに行きます。大宇宙からみれば、時間の問題です。

    ほんとうにありがとうございます。
    では、また。m(_ _)m
     

    コメント
    こがねちゃんも、しばてん様も本当に頑張りましたね…(u_u) しばてん様の深い愛情は、しっかり伝わっていたことと思います。
    二度ほど会うことが出来たこがねちゃん…寂しいですが、ゆっくりと眠ってください。
    ご冥福をお祈りいたします…
    • 伊庭薫
    • 2015/10/12 5:17 PM
    ご冥福をお祈りいたします

    こがねちゃんへ
    お姉ちゃんの弟さんに出会って(こがねちゃんのママだね)
    お姉ちゃんの家に引き取られて お姉ちゃんのお仕事に貢献して 
    そこで、連載されてた雑誌で私はこがねちゃんの存在を知ったんだよ

    なんて、可愛い猫さんなんだろうと・・・
    雑誌を読むたびに笑ったりさせてもらったの
    そして、今度はブログという形で知り合えたんだよ
    本当にありがとうね

    こがねちゃんお疲れさま

    しばてんさん
    最後看取れて本当にいい子ですね
    誇りに思ってください
    そして、立派でした
    やはり、こがねまる様は凄いですね

    りうちゃん
    寂しくなるね
    男の子だからお姉ちゃんを支えてあげてね

    • フル-ル
    • 2015/10/12 4:13 PM
    こんにちは。お辛いですのにご報告どうもありがとうございます。
    今朝9時半ごろだったのですね。最期おうちで、大好きなおねいちゃんに見送られて天使になったのですね。
    素敵な猫生です。こんな素敵な猫生、ほかにあるでしょうか。先生、大丈夫でらっしゃいますか。
    お気持ち深くお察し致します。
    泣きたい時、泣かれてください。

    こがねちゃんもりうちゃんも、しばてん先生のおうちに来れて、ずーーーーと長い間大事に大事にしてもらって本当に幸せだと感じていると思います。
    こんなに長生き出来て、愛情をたっぷり注いでもらって、本当にこの上なく幸せな猫さん達ですね^^。

    こがねちゃんもりうちゃんも本当にどうもありがとう!!
    私がこがねちゃんとりうちゃんに出会ったのはもうずっと昔のように思います。
    数年前、こちらのサイトに変わる前からお邪魔させて頂いていて、(いつもすみません汗)多分一番初めに出会ったのは猫さんばかりを集めた4コマの漫画本だったのでしょうか。
    先生の書かれる画がとても好きで、こがねちゃんりうちゃんがとても可愛く、そして味わいがあり大変印象に残りました。私がネットをし始めた頃で、それから先生のサイトにお邪魔させて頂くようになったと思います。その頃から可愛いお二人さんを見て来ているので・・・涙。私も泣かせてください(>_<)。

    先生もよく書かれていますが、何事も永遠ってないのですね。分かっているつもりですが、お別れは本当に辛いです。
    こがねちゃんりうちゃんに会った事ないですが、いつもこちらで拝見させて頂いているので、本当に身近な存在に感じています。(勝手にすみませんっ(^^;)

    こがねちゃん、りうちゃん本当にどうもありがとう!!いつまでもずっとみんなの心にいますよ^^。

    こがねちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    どうぞ安らかに。
    • まるる
    • 2015/10/12 2:29 PM
    こがねちゃん
    お疲れさま。
    もうしんどくもないし、よかったね。
    猫の神様のもとでまずはひと休みしてね。
    そっちにはウチの1ワンコ3ニャンコがいます。
    もし会ったら「あいつは元気にしてるらしいよ」と伝えてくれますか?
    まだまだ1ワンコと3ニャンコの面倒見てるからそっちに行くのはまだ先になりそうですが、いつか行くからね!って。
    私もいつかこがねちゃんにも会えるかな?

    しばてんさま
    おつかれさまでした。
    こがねちゃん、ゆっくり穏やかで、せめてもの救いになるといいです。

    去年亡くなった空
    少しニャーニャーと鳴き(多分心臓が止まる前に苦しかったんだと)そして痙攣を起こし、すーっと逝きました。

    何度経験しても慣れるものではないです。
    でもその時を看取れてよかったと思います。

    りうちゃんは「こがねちゃんがいないなぁ」って思ってるかな?

    • ねこいるか
    • 2015/10/12 1:34 PM
    こんにちは。こちらでは初めまして。

    しばてんくいず様の幕末本を読ませて頂いていた者です。猫本も読みました。こちらのブログも一読者として色々と楽しんでいました。

    ここ暫くは一喜一憂して、ハラハラしていましたが。

    この度は御愁傷様です。こがねまるさんの御冥福をお祈りします。

    こがねまるさん、今まで有難う。さようなら。

    • 2015/10/12 1:34 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM