シンゴジラ

0

    「シン ゴジラ」を観に行きました。

    しつこいですが、こがねちゃんが亡くなってから、もう遊びに行くとか映画を観に行くとかが出来なくなってしまい、もう一生映画館に行くことはないなあ、と思っていました。
    こがねちゃんあっての私の呑気な生活でしたから、こがねちゃんがいなかったら楽しいことは意味がないです。
    そしてそのぶん、りうちゃん心配で、留守中に何かあったらと思うと切りがありません。

    でも、こがねちゃんを言い訳にして不安や気鬱に浸っていても誰の為にもならないので、やってみようと思う事は出来るだけやってみようと思います。
    きっと、私がどこにいってもこがねちゃんも一緒にいるか、家で待っててくれてますしね。
    気持ちの問題ですが。(^_^;)

    映画はとても良かったです。
    私はゴジラの映画は実は観た事がなく、一作目のモノクロ作品は未見です。

    感想をざっと書くと、

    ●総理大臣って大変だなあ、と初めて思った。
    ●コピー機ってこんなにいるのか。
    ●東京はやっぱりアブナイ。(自分ちさえなんともなかったらよいという浅ましい考え ( ;´・ω・`))
    ●女の防衛大臣も悪くない。
    ●ヒダリマキの野党連中のちゃちゃ入れシーンがなかったのが一番の勝因。これがあったら日本滅んだはず。(`;ω;´)
    ●命懸けで守る価値のある生き方、人格を持った日本国民であらねばならないなあ。( ;´・ω・`)
    ●釜利谷が!
    ●ゴジラ登場!思ってたんと違う!( ゚д゚)ポカー
    ●ゴジラが可哀想。(`;ω;´)

    以上です。

    凄まじいシーンがたくさんあるので、近年の大災害に遭われた方はちょっと観ない方が良いのでは? と思うぐらい怖かったです。
    もし、こんな事になったら、荷物まとめるとかしないで、りうちゃんとネコゴハン、こがねちゃんだけ抱えて逃げようと思いました。
    自動車も渋滞で意味が無くなるので、最後は自分の足だけが移動手段ですね。
    りうちゃんも連れていけないとかになったら、最後は一緒に座して死ぬとか、その決断が私に本当に出来るのかとも思いました。
    私は人を当てに出来ない生き方をしてきたので、人を助けることはできない代わりに、きっと最期まで一人であがくと思います。( ;´・ω・`)

    結局は理想論が解決してしまう感はあって、う〜んって感じもあったのですが、その理想論こそがメンドクサイ現実を切り開いていく武器なんだなあ、と思います。

    見て損しない作品なので、未見の方はぜひ映画館でご覧下さい。

    ゴジラ、りうちゃんに似てる。( ;´・ω・`)
     


    コメント
    こんにちは。りうちゃん、弟さん一家が来てくれている時もあまり怖がらずにいるのですね。

    >周りの事がよくわからなくなって〜
    猫様は長生きするとだんだんとそうなってくるのかもしれませんね。

    うちのちびも来客があると凄く怖がって逃げる時と、「あれ?」とこちらが不思議に思うぐらい、平気でほてほてと歩いている時があります。う〜〜ん、ホントに不思議な現象です(^^;。
    やはり分かっている時と分かっていない時があるのですね。

    目が見えないのに、たまに近くをまるorここが通るとその気配で追いかけていきます。ぶつために笑。まだぶつ元気はあるようです(^^;。


    映画、見ていません。恐ろしいのですか。
    息抜き、リフレッシュはとても大事ですね。
    • まるる
    • 2016/08/27 1:05 PM
    「シン・ゴジラ」2回観ました!
    つい昨日2回目を観てきたところです。
    まー怖い怖い(´Д` )
    自分はあの前ではもう何も出来ないですね。
    家にいたなら間違いなく避難せずガクガクブルブル震えながらワンニャンと最後まで…と思いますね。

    彼の国、国連安保理、
    そりゃもう仕方ないでしょうね。彼らもゴジラが自分の国に来たらいやでしょうし
    私はゴジラには感情はない、と思ってます。
    だから余計怖いです。
    あ、因みに私も昔のゴジラとか見たかも…程度のレベルです^^;

    でも監督ってかしこやないと無理やな、って当たり前の事をしみじみ思いました。

    絶対スクリーンで観る映画です!


    りうちゃん、それでいいんだと思います。
    ボケたのは悪い事ではなく、りうちゃんのもう一つの姿ですよ(o^^o)
    自分自身も含めて老いと付き合っていくんですよね。。。
    • ねこいるか
    • 2016/08/26 9:29 PM
     「シン・ゴジラ」は好き嫌いがはっきり分かれる映画みたいですが、私は気に入ってます。

     「エヴァンゲリオン」は見てないので熱く語れませんが、どちらかとゆーと、スケールのデカイ「ウルトラQ」や「怪奇大作戦」みたいでしたよね。TVドラマ版の「アオイホノオ」を見ながら、“あぁ・・・おんなじTVマンガ見て育ってきたお仲間だなぁ・・・”と親近感も覚えてましたし。

     私が一番怖かったのは、あの遡上で大惨事のあった翌日、フツーに電車やバスが運行されてて、女子高生とかが「昨日スゲー事が起こったらしいよ」みたいなLINEを交してるトコ。いや、未曾有の事態なんだけど。
     ゆでカエルではありませんが、こーゆー所が、日本人のダメな欠点であり、同時に強みでもあるのかもしれませんね。
    • 2016/08/26 7:53 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM