「我らがパラダイス」

0

    毎日新聞朝刊で連載していた、林真理子さんの小説「我らがパラダイス」が終了しました。

     

    この小説は、超高級老人ホームを舞台にしたお話です。

    ざっとかいつまみますと、

    超高級老人ホームのセブンスタータウンで働く三人の中高年女性が、

    それぞれの親の介護の問題に直面し、追い詰められた結果、

    寝たきりで意思の疎通ができなくなった入居者と

    自分の親を入れ替えてしまう話です。


     

     

     

     

     

    受付の邦子さんは、

    父親に痴呆の症状が現れ、父と同居する兄嫁が介護を拒否して出て行ったため、自宅に父を引き取りますが、夫も娘も露骨に嫌がってしまい、居場所がなくなります。

     

    朝子さんは看護師で独身。

    母親は元気ですが、甲斐性なしの弟が実家に戻ってきたため、母親の処遇をめぐって、弟と険悪な関係に。

     

    さつきさんは介護士で独身。

    器量はよくないけど、明るくきさくな人柄で、入居者の遠藤さんに求婚されて結婚します。

    遠藤さんは、認知症の症状がでていて、だんだん物忘れをしていき、最後は、唯一憶えていた、さつきさんのことも忘れてしまう。

     

    前半は、きっとあるところにはあって、身につまされる人がたくさんいるにちがいないという、老親をめぐる家庭や親族のごたごたが丁寧に描かれます。

    林真理子さんは、こういう普通の人を書くのが本当にうまいです。

     

    後半、セブンスタータウンの入居者の老婦人が寝たきりになったことから、一気にきなくさくなっていきます。

    この入居者と朝子さんの母親を入れ替えるのです。

    入居者の娘は海外に住んでいて、ここに入居するために娘に一銭も渡さず、夫の遺産をセブンスタータウンにぶっこんだため、母娘の関係は最悪です。

    死んだら知らせてください、とだけ言われているので、発覚する可能性はまずないということで、気の毒な入居者のおばあさんは地方の残念な介護施設に送られ、かわりに朝子さんの母親が快適な個室に住みます。

    世話をするのは実の娘と、事情をしっている、いわば共犯者だけ。

    こうして、次は、邦子さんの父親がすりかえ入居します。

    こんなことがバレないわけはないので、終盤とうとうばれてしまいます。

     

    ひらきなおった三人に、なぜか同調する入居者の一部(おかねもち)は、

    施設の高層階にたてこもり…

     

    うわああああ〜 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

     

    と、いうところで、唐突にお話は終わります。

     

    そうね、林真理子さんは、「下流の宴」もそうでした。

    起承転け… で、丸投げするんです。

    すっごいいじわる。(^_^;)

     

    この後、この騒動は事件になって立件されて、三人は刑事罰が与えられるでしょう。

    世間も大騒動になります。

    そこは書かないんですね。(^_^;)

    私は免疫がありましたが、無い人は朝刊ひっちゃぶいたんじゃないでしょうか。

    でも、この小説の肝は、ここにいたるまでの経過にあると思うので、結末はさほど重要ではないのかもしれません。

    言わぬが花、ということなのだと思います。(^_^;)

    毎日、どうなるんだろうとハラハラしながら読みました。

    おもしろかったです。

    林真理子さんは、別に好きな作家さんではないのですが、うまいのはまちがいないです。

     

     


    コメント
    こんばんは〜(*´ω`*)
    寒くなってきましたね。

    私はねこ好きで犬好きで動物好き な方です。超インドアタイプ 昔から絵を描いて過ごすタイプでした。でも人嫌いじゃないかな(^^) 嫌いな人はいますが…

    林真理子さんの本って読んだ事ないです。読まず嫌いだと思いますが、なんとなーく肌に合わないような…(^^; そんな事言わずに読めばいいんですけどね。再来年の大河は林真理子さん原作の「せごどん」でしたね。
    なんか林真理子さん原作、っでだけで見ないような気がしてます。。。

    でも作家さんって頭いい人じゃないと無理ですね。結末、はともかく 途中がしょうもないと最後まで読まないですもんね。

    機会があれば読んでみよーかな?(^^)
    • ねこいるか
    • 2016/12/15 12:10 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM