『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

0

     

    今日、観てきました。

    とても良い映画でした。

    ボブさんが、若くてピチピチのこがねちゃんにそっくりで、(若干ひいき目です)もう最初の登場シーンからね、目から変な汁が勝手に出てきて参りました。(´;ω;`)ウゥゥ

    動いているのを見ても汁。(´;ω;`)ウゥゥ

    アップのお顔を見ても汁。(´;ω;`)ウゥゥ

    最初からしまいまで目から汁。(´;ω;`)ウゥゥ

    終わった時には水分不足できもち皮膚がカピカピに。

     

    まあ、それは置いておいて。

     

    主人公の青年、ジェームズさんの人生はとても厳しくて、きっと誰でも「こうなる時はこうなる」のだと思いました。

    そうなった時には、社会が助けないと、きっと自力ではどうにもならない。

    自力更生は不可能なぐらい難しくて、社会全体で助けないと、どうにもならないのだと思いました。

    自己責任とか言って突き放すのはむしろ簡単で、それは逆に無責任で、反社会的だとも思いました。(-_-;)

     

    何があってそうなったのかはわからないけれども、ジェームスさんがドラッグに手を出したのは十代の頃か、とても早い時期のようで、そのせいで親とも別れて疎遠になってしまっている。

    ここがまずキツイ。

    助ける肉親がいない。

    キツイ。

     

    でも、ジェームズさんは更生しようと指導を受けながら、なんとかカツカツの生活をしていて、ソーシャルワーカーの尽力で住居にありつけるのです。

    人間にとって、住居というのいがいかに重要で、まず家がないと生きていけないのが本当によくわかります。

    自分の家を手に入れるまでのホームレス生活のシーンは見ていてとてもつらいものでした。

    生きていけというのが無理な話!(´;ω;`)ウゥゥ

    そして、イギリスの住環境は日本に比べるとかなりいいみたい。

    きっと困窮者向けの公営住宅なんだろうけど、居間、キッチン、寝室、オフロと、あって、お湯も出る。

    うらやましい。

     

    奇跡の実話、なんだけど、うん、たしかに奇跡なんだろうけれども、

    ジェームズさんが自分の意志でドラッグを完全にやめたり、ビッグイシューの販売員になったりの努力は、奇跡ではなく、彼の努力の結果なわけで、つくづく奇跡というのは、頑張って頑張って、もがいてもがいて、しにものぐるいにがんばって、やっと起こるかどうかわからない結果のことなんだと思いますね。

     

    ボブさんは、奇跡のネコとしか言いようがないような、よくできたネコで、もうほんとに、この子はほんとにネコなんだろうか?中身は神様かなんかじゃないか?(=_=;) と、しか思えませんでしたね。

    ネコをよく知っている、ネコと暮らす人が見たら、絶対、そう思いますよ。

     

    いろんな教訓や感動をそれぞれ観た人がそれぞれに感じるのだろうけど、私はジェームズさんとボブさんの幸せな時間が少しでも長く、ずっと続くことを祈らずにはいられません。

    お財布の中身を見て青ざめるなんて、一生そんな経験はないほうがいいに決まっています。

    でも、若気の至りにでも一回でもそういう経験をしたことがあれば、この映画を観た時のコワさや重さ、やりきれなさが本当にわかりますし、それが解ることは、きっと解らない人よりも幸せなのだと思います。

    (でも、そんな幸せは解らないほうがやっぱり幸せですねえ。(-_-;))

     

    音楽もとてもよかったです。

    劇中歌のジェームズさんが歌う歌は、ほんとにとてもよかった。

     

    未見の方はぜひ観て下さい。

    ほんとに近年まれにみる良い映画です。

    ジェームズさん役の俳優さんも男前だし、ボブさんはもう、どれだけほめてもたらないぐらい素敵なネコさんです。

    若くてピチピチのこがねちゃんにほんとにそっくりで… (´;ω;`)ウゥゥ

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM