春日大社に行きました

0

    ずっと行きたい行きたいと言いながら、

    暑いの寒いの忙しいのと言って、行け(か!)なかった、奈良の春日大社に行きました。

     

    こがねちゃん、りうちゃんをお還ししたことを報告し、

    全てのネコさんたちの幸せをお願いしました。

    私が神仏に祈るのは、このことだけしかありません。(^_^;)


    有名な、この灯篭は、伏見稲荷大社の鳥居みたいに寄進されたものだと初めて知りました。

    直江兼続さんや、宇喜多秀家さんなどの戦国時代の武将が寄進したものもありましたが、

    さすがに当時のものではないのじゃないかなあ?と。

    後世に作り直したものか、レプリカではないかと?

    どうなんだろう〜?


    鹿さんは、冬毛の抜け替わりなのか、ぼさぼさの子が多くて、

    ブラッシングしたくなりました。

    それにしても、何も持ってないのに、お煎餅を寄越せとグイグイ来ます。

    前はこんなことはなかったよなあ、とため息です。

    外国人客が増える前なら、お煎餅を持った人を見つけたら、

    そっと接近してくるぐらいだったのに、

    持ってなくてもグイグイ寄ってきます。(^_^;)

     

    奈良公園の鹿は、野生動物なので、

    人も接近しすぎないように無意識に線引きをしていたと思いますが、

    そんなことは解らない外国人が線引きを無視して、

    飼いならされたペット動物であるかのように触ったりするものだから、

    秩序が崩れてしまいました。

    日本人が何百年もかかって築いた信頼関係が台無しにされてしまいました。

    せめて、鹿の体に触らないようにしてほしいですが、無理でしょうね。

    目先の小銭のために外国人におもねるのも、いい加減にしてほしいです。

     

    久しぶりに訪れた奈良の商店街も、

    お店がちらほら変わっていて、様変わりしていました。

    メインストリート(すぐ終わる。とてもショボイ)の東向き商店街は普通に開いていましたが、

    餅井殿商店街(とても薄暗くて狭くてショボイ)、

    下御門商店街(心細くなるぐらいショボイ)は、

    定休日なのか、ほとんど閉まっていて、ため息が出ました。

    桜がきれいな、温暖なこの時期に稼がなくて、いつ稼ぐつもりなのかと。

    観光客シーズンの時期に定休日て。

    実に奈良らしいです。(^_^;)

     

    興福寺の国宝館にも初めて入りました。

    ここには、有名な阿修羅立像があります。

    修学旅行生と一緒になってしまったで、混雑してちょっと大変でした。

    それよりも、ただ入らせて、だらだら見物したって

    何も身につかないのだからもったいないと思いましたね。

    少しでも何かしらわかりやすい解説があれば、

    興味のある子は立ち止まって聞くだろうし、

    なんだろうね、学校っていまだにこんな無駄なことやってるのかと思いました。

     

    まあ、私も聞きかじりの受け売りですが、

    仏像の種類は、如来、菩薩、明王、天、の4種類とか、

    五重塔は仏舎利を入れておくためのもので、もともとは塔が信仰の対象とか、

    本尊の仏像は必ず南を向いているので、南大門から入るのがベスト、とか、

    知ってると面白いです。

    中高生でも食いつくと思うんだけどなあ。(^_^;)

     

    信仰というのは、人が理性を保つために編み出した秩序の要だったのだと思います。

    昔は、生きることの方が、死ぬことよりずっと辛くて大変だったから、

    すがる対象、救ってくれるものがどうしても必要だったのでしょうね。

    そう考えると、悲しいような、恐ろしいような気持にもなります。

    生きたい、死にたくないという気持ちに対して、

    諦めろ、執着するな、ワシが全部受け止めたる!と教えた仏教は、

    優しいのか、残酷なのか、私にはよく解りません。(^_^;)

     

     

    みなさま、本当にありがとうございます。

    ネコさんとの出会い、縁、見過ごせない、無視できない、という気持ち、

    とても大切で素晴らしい気持ちだと思います。

    みなさまのネコさんのことも、

    しっかり春日大社さんにお願いしましたので、大丈夫ですよ!

    何が?ということは置いといて、大丈夫ですよ!(^_^;)

     

     


    コメント
    こんにちは。
    ここ数日、冬に戻ったみたいで寒いですね。

    しばてん先生、春日大社に行けて良かったですね。
    何年も前から行きたいっておっしゃってましたものね^^。
    こがねちゃん、りうちゃんの事、ご報告されたのですね。

    猫さんの事をお祈りしてくださってどうもありがとうございます<(_ _)>。

    前のコメントでうちの猫噛まなかったと書かせて頂いたのですが、よくよく思い出しますと何度か(何度も?)噛まれていました(^^;。
    物忘れが激しくてすみませんっ(^^;。


    本当に後悔と申し訳なさでいっぱいです。
    今回も現実を見るのが怖くて、「体調が悪いけど、頑張って持ち直すよね?まさか今回がお別れにならないよね?点滴もしているし、血を作る注射もしたしここで終わらないよね?」とか良いように良いように思っていました。
    結構ギリギリまで・・・。

    亡くなると分かっていたら、何もかもほっぽりだしてずっとそばにいたのにとか、具合がガクッと悪くなる前に時間を巻き戻せたらとかもうどうにもならない、こういう事ばかり考えてしまいます。

    • まるる
    • 2019/04/13 10:48 PM
    しばてんさん
    猫の事お願いしてくれてありがとうございます
    そちらに行けないのでお願いしてくれて感謝です
    今回、検査結果では
    現状維持でした
    お願いが効いたみたいです
    • フル-ル
    • 2019/04/13 4:55 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM