モンキー・パンチ氏の訃報

0

    モンキー・パンチ氏が亡くなられたそうです。

    突然と言えば突然だったので、驚きました。

    もう80歳を越しておられたのですね…

     

    モンキー・パンチ氏と言えば、「ルパン三世」ですよね。

    世代がモロバレになりますが、

    私はリアルタイムでテレビアニメの最初のシリーズを観ています。

     

    当時は、別の番組を観ていたのですが、

    たまたま遊びに行った親戚の家で、放映時間になったのですね。

    叔母さんが「ルパン三世、おもしろいよ」と言ったのを今でもよくおぼえています。

    ふーん、と思いました。

    だって、観てなかったし、知らなかったから。

    で、観ました。

    最初の何話目かだったと思います。

     

    度肝抜かれました。

    私は小学校低学年だったけど、度肝抜かれたのです。

    それからは、毎週、「ルパン三世」を観ました。

    でも、途中からなんだかコメディ路線のお子様路線になったので、

    ちょっとがっかりしました。

    最初の方がよかったのに…(´;ω;`)ウゥゥ

     

    変な小学校低学年女子もいたもんです。

    親もよく見せてくれたもんです。

     

    私は、物心つく頃からすでに、毎日のようにテレビで洋画を観て、

    アメリカのテレビドラマにどっぷりつかっていました。

    ショーンコネリーの007を観て、かっこいい!と思い、

    0011のイリア・クリアキンが大好きでした。

    (判る人だけ判ればよろしい。(^_^;))

    だから、「ルパン三世」にまったく抵抗感がなかったのです。

    むしろ大好物。

     

    モンキー・パンチ氏の原作漫画を読んだのは、

    それからずっと後の高校生になってからです。

    60年代後半のアメリカのテレビドラマそのもののような雰囲気と画風にうっとりしました。

    スタイリッシュなんて言葉もなかった時代です。

    下品スレスレの、お下劣一歩手前の寸止めエロティックには、

    さすがに当時は抵抗がありましたが、

    そこを我慢すると、とにかくかっこいい。

    そして、わけがわからないナンセンスさ。

    漫画っていうより、コミック、でしたね。

     

    オンリーワンです。

    もっと評価されるべきだと思います。

    きっと、そう遠くない時期に、氏の作品やイラストは美術品の範疇に入れられると思います。

    (^_^)

     

    みなさま、またお返事が書けなくて申し訳ありません。

    モンキー・パンチ氏の訃報が飛び込んできたので、

    今日は、申し訳ありません。m( _ _;)m

     

    あゆ様

    奈良の神社仏閣は、明治初期からほぼ風景がかわりません。

    これかかもずっと変わらないと思いますので、

    いつ来られても大丈夫ですよ。(^_^)

    いとこさんとの楽しい思い出は永遠ですね。

    楽しい思い出を大事にしたいですよね。

    辛い思い出も大事ですが、楽しい、幸せな記憶はきっともっと大事なのだと思います。

    西原理恵子さんが「人を憎み始めたら暇な証拠」とおっしゃいましたが、

    辛いことばかり思い出し始めるのも暇な証拠、なのかもしれません。(^_^;)

     

    私は、今は、就寝する時と、起床する時が一番つらいです。

    起きてしまえば、寝るまで諸事雑事に追われているので、

    むしろ楽なんですよね。(^_^;)

     

    明日もがんばろっと。(^_^;)

     

     

     

     


    コメント
    中学生の時、今で言う第2シーズンのルパン三世に皆夢中で、五エ門派と次元派に別れてわあわあ言ってるとき、「今のルパンは、ちょっと違うんだよね」などと、したりがおで言う子がいました… はい!これ、先生みたいな子ですね(*^^*)
    当時、初期のルパン三世は、デビルマン、アニメクレオパトラと並ぶ、三大「よく親が見せてくれたよね!!う、うらやましい…」シリーズでした

    ルパン三世のテーマのシングルレコードも持ってて、次元に恋い焦がれてました
    映画はカリオストロの城が一番で、第1作は、キリコやデルヴォーの絵のシーンがすごく好きで、昨夜の金曜ロードshowでは、その部分だけ録画しました

    金曜ロードshowの今のオープニングは、洋画に夢中だった小中学生時代の「自分の洋画に対するイメージ」そのもので、懐かしくてものすごく胸にギュッと来るので、そこも毎週録画して繰り返し見ています

    お言葉、ありがとうございますm(__)m
    先生が、従姉妹に言及してくださって、とても嬉しかったです
    従姉妹と行く映画は、エクソシストとかハウスとか、怖い映画ばかりでした
    これも胸がギュッとする思い出です…
    • へこあゆ
    • 2019/04/20 10:35 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM