「人に迷惑をかけてはいけない」

0

    5月末の山をなんとか越えて、6月頭の山もなんとか越えられそうです。

    なんかもう、悲惨な事件が連続して起きてしまい、

    世間の出来事からは距離を置こうと決めた私でも重苦しい気持ちです。

     

    「人に迷惑をかけてはいけない」

     

    私は、いつからか、これが日本の諸問題の原因、宿痾だと思うようになりました。

     

    そもそも「迷惑」って言葉が曖昧過ぎると思います。

    一口に迷惑って言っても、いろいろです。

    例えば、山田さんが佐藤さんに「ごめん、当番代わって」とか頼んだとする。

    佐藤さんは、迷惑だ!と、ムッとします。

    山田さんに迷惑をかけられたと思うわけです。

    山田さんは、佐藤さんに迷惑をかけたのです。

    で、別の機会に、山田さんは木村さんに同じことを頼みます。

    木村さんは、あ、ぜんぜんオッケー、と、快諾します。

    木村さんは迷惑をかけられたとは思いません。

    山田さんは木村さんに迷惑はかけていません。

    かように、迷惑の定義というのは、

    受け取り手の許容度でぜんぜん違ってくるのではないかと。

     

    まあ、本来は自分の義務であるべき当番を代わってほしいと言うこと自体が

    「迷惑行為」なのかもしれません。

    でも、やむを得ない汲むべき事情があるのなら、

    迷惑だと切って捨てるのは酷薄に過ぎるのではとも思います。

    第一、木村さんは迷惑をかけられたとは思っていないのですから。

     

    日本人は、幼児の頃から、

    「人に迷惑をかけてはいけない」と、

    ことあるごとに言い聞かされて育つので、

    マナーの良さや、規律の順守に役立っていることは確かです。

     

    でも、具体的にこういうことはすべきではない、とは教えられずに、

    迷惑をかけてはいけない、とだけ教えられると、

    困った時に、人に助けを求められなくなってしまいます。

     

    何か問題が起きた時、やってしまった時、

    大人なら、「人に迷惑をかけてはいけない」から、

    自分でなんとか解決しようとあがくでしょう。

     

    でも、子供に、それを求めるのは、私は酷だと思います。

    せめて子供たちには、「人に迷惑をかけてはいけない」ではなく、

    「何か困ったことがおきたら、すぐに周りの大人に言いなさい。助けてもらいなさい」と、

    そう言える世の中に、いいかげんそろそろ、

    そっちに舵を切っていいんじゃないかと思います。(-_-;)

     

    助けてもらってありがたいという経験があったら、

    きっと人を助けることもできる人間になると思います。

    助けてほしいのに「人に迷惑をかけてはいけない」から言えない、

    助けてもらえなかった、経験を積み重ねてしまった人間は、きっと誰も助けない、

    見て見ぬふりする臆病で卑怯な人間になりかねないでしょう。

     

    でもね、

     

    私は、「助け合い」とかは、基本的に「嘘」だとも思っています。

     

    助けてもらえる人は、いつも助けて貰えるし、

    人を助けるような能力も余裕も無いから、人を助けたくてもできないし、

    他人は自分を助けるために存在すると思っているので、そもそもしない。

    助けられてあたりまえ。

    末っ子気質。

     

    助ける人は、いつも誰かを助ける羽目になるし、

    困ったことがあっても、人に助けは求めないで、自分でなんとかする。

    どうにもならない場合は、誰にも助けてもらえずに黙って死ぬ。

    助けられることは万死に値する恥。

    長男長女がこれ。

     

    そして、両者の比率はおそらくは、1:2ぐらい。

    これで世の中が、なんとかうまく回っている。

    この比率が、2:2になれば、「助け合い」の世の中だと言えるのかもしれません。

    まあ、無理でしょうけど。

     

    せめて、せめてね、

     

    子供たちには、「人に迷惑をかけてはいけない」ではなく、

    「何か困ったことがおきたら、すぐに周りの大人に言いなさい。助けてもらいなさい」と、

    大人が言う世の中になってほしいです。(-_-;)

    そして、できれば大人も、「どうしよう、助けて」と、言える世の中になればいいなあ。

    まあ、無理でしょうけど。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM