久しぶりのりうちゃんの夢

0
    晩ご飯は、カツオのたたき!

    なぜか、2本足で立っている、りうちゃんが、
    真顔でテーブルににじりよってきて、
    カツオのたたきのお皿を凝視している。

    りうちゃん、ダメよ。

    と、一応は手を出さないように注意する。

    でも、ちょっと目を離したら、

    りうちゃんは、真顔で、必死の形相で、
    カツオの載ったお皿を片手で掴んでいる。

    ダメ!離しなさい!
    後で少しあげるから離しなさい!

    って、言ったら、

    わあ〜!!って、大声で泣き出した。

    夢はそこまで。

    りうちゃんの、カツオのたたきを見る必死な顔。
    おかしいやら、辛いやら。

    ああ、ホントにもっとすきなだけ、
    もっとたくさん、
    いくらでも食べさせてあげればよかった。
    そりゃ、不自然なほど太らせてはいけないけど、
    毎日、気がすむまで食べさせて上げればよかった。
    体にいいとか、悪いとか、
    健康がどうたらとか、
    空腹や満腹の前には些末なことだよね。

    好きなものを好きなだけ
    食べさせてあげれば良かった。(´;ω;`)




    関連する記事
    コメント
    りうちゃん二本足で立ってたの
    好きな物には必死だったのかなぁ
    好きな物だけ食べさせてたら
    病気になっちゃうし
    太ったら心臓や糖尿病になっちゃいますよね
    わかっているけど
    「これ、美味しいね」って顔みたいんですよね、
    子猫の時から大好きで寝てても起きるぐらいだったのに
    ここ最近、食べてくれないのは寂しいです
    食に興味がなくなったのか・・・
    寂しいですね
    • フル-ル
    • 2019/06/10 7:58 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM