「関ケ原」を観ました。

0

    録画しておいた「関ケ原」を観ました。

    司馬遼太郎さんの小説が原作らしいのだけど、原作の印象は薄かったです。

    たしか、もっと豊臣家の内紛に視点がおかれていて、

    関ケ原は負けるべくして負けたという印象がありました。

    映画にはそれはなかったですね。

    淀殿はほとんど出てこなかったし。

     

    でも、全体の雰囲気はとても良かった。

     

    秀吉が、関白秀次の妻子側室を三条河原で皆殺しにする凄惨なエピソードもあった。

    (秀吉が好きだという人には、この事件をどう消化しているのか聞いてみたい。

     いじわるではなく、好奇心として。

     だって、あまりにも凄惨すぎて、正当化のしようがないもの。

     この出来事だけで立派に秀吉は大悪人だ。)

     

    石田三成という人のことは、あまり知らなくて、

    明智光秀とよくごっちゃになる。

    岡田准一さんが演じると、凄みがでてしまうので、ミスキャストかもしれない。

     

    その他のキャストはとても良かったと思う。

    秀吉もとてもよかったし、

    キムラ緑子さんの、おねさんは、とても残念な田舎のおかみさん風で、

    よく描かれる、おねさん像をぶちこわして台無しにしていたのがよかった。

    あ〜、こんなんだったかもなあ、って思ってしまった。

    でも、あの描き方は少しだけ悪意を感じてしまう。(^_^;)

     

    今、神奈川県で、ヤクザものの指名手配犯が逃走中なのだけど、

    この人は生まれる時代を間違えたのかもしれない。

    戦国時代に生まれていたら、武将は無理でも、足軽頭ぐらいにはなれたのかもしれないし、

    落ち武者狩りの凄腕の百姓として、おそれられたかもしれない。

     

    戦国時代は恐ろしい。

    今のような人権意識もへったくれもないから、かんたんに人を殺してしまう。

    初芽という、有村架純さん?演じる、伊賀の女忍が、

    なんだかわかんないうちに人買いに捕まって売られているシーンも恐ろしかった。

     

    田植えと収穫のシーズンに戦をしないのは戦国武将のマナー、だそうだ。

    結局、武将だなんだといったって、やってることはヤクザのシノギと大差ない。

    領民に寄生して、ちゅーちゅー生き血を吸っている。

     

    この時代の人は、30歳ぐらいまでしか生きられないのが普通で、

    しかも戦で殺されることがほとんどだったらしいから、恐ろしい。

    私はもう、出家して山奥のお寺に入る。

    それしか生きられる気がしない。(-_-;)

     

    キリスト教宣教師が持ってくる火薬と引き換えにするために、

    大勢の人間が奴隷として売られて、海外に送られていったそうだ。

    日本人のDNAは、案外世界中に散らばっている。

    南米にまで送られていった日本人奴隷の記録もあるそうだ。

    かと思えば、信長に仕えた黒人の侍の記録もある。

    元凶はキリスト教宣教師で、だからキリスト教は恐ろしい。

     

    絵面はとてもきれいで、見ごたえがあったのだけど、

    ストーリーの要点がわからなくて、輪郭がぼんやりした印象だった。

    映画の時間に詰め込みすぎたのだと思う。

    スターウォーズみたいな連作にしてもよかったんじゃないかなあ?

     

    今日は時間も遅いので、この辺で。

    きちんとお返事できなくて申し訳ありません。m( _ _;)m

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM