大阪歴史博物館 その2

0


    常設展も観る事にしました。
    エレベーターで10階まで上がります。
    下りのエスカレーターの踊り場から大阪城が一望出来ます。
    石垣やお堀がキレイです。

    常設展示は、
    古代、豊臣時代、江戸時代、近代、の4つです。
    ジオラマ模型が多く、フラッシュを使わなければ撮影自由です。
    嬉しい。


    江戸時代の町並みジオラマ。
    芝居小屋がたくさんあるので、道頓堀なのかな。

    今は観る影もないですが、
    江戸時代の道頓堀は、一年中、芝居や芸能を観賞できた世界的に稀有な大都市でした。
    きっと、良くも悪くも猥雑な活気があったと思います。
    近松門左衛門さんも歩いた道でしょうね。

    大正時代の、大大阪と呼ばれた時代の、心斎橋筋の洋装店実物大模型。
    「カーネーション」の糸子さんが百貨店の制服を売り込んでいた頃だと思います。

    一昔前の街の風景は、今とは違い、薄暗くて、少し不気味な感じがします。
    早く家に帰らないといけないような、不安な、寂しい気持ちになるというか。

     

    とりあえずここまで。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM