フィギアスケートグランプリファイナル

0
    別に特に好きなわけではないのだけど、
    フィギアスケートはつい観てしまう。
    仕組みとかよくわからないけど、
    グランプリファイナルというのは、
    サッカーワールドカップで言うと、
    決勝トーナメントみたいな感じで、
    その年の世界一が決まるみたい。

    羽生結弦さんの演技はいつもハラハラする。
    ファンの人には申し訳ないけれど、
    ピークは過ぎたのだな、と、思った。
    きっと、どんな世界でも、
    上り坂を夢中で登るしんどさよりも、
    下り坂をズルズル落ちていくのを踏ん張って、
    ちょっとでも登ろうとするほうが、
    はるかに辛くてキツい。

    下り坂で踏ん張って、藻掻いて、
    足掻いている人をせせら笑う様な人間には
    決してなってはいけないと思う。
    そういうヤカラは、まずもって、
    坂を登ったこともないだろう。

    かといって、

    がんばれ、がんばれと、言うのも、
    私は言いにくい。
    鞭打っているようで言いにくい。

    ただただ、気の済むように、好きなように、
    どんな結果でも、どんな形でも、
    本人が思うようにしてほしいとだけ思う。

    この間、FMのNHKで、
    ジャズの名盤を聴いていた。
    タダで、とても良い演奏を聴かせて貰って、
    とてもありがたかった。

    それで、ふと思ったのだけど、
    こんなに上手に演奏できるまでに、
    この人は、どれだけの練習を重ね、
    どれだけの努力をしたのだろう。
    きっと、一生を演奏する事に使い切ったのだろう。
    幸せな一生だったらいいのだけど。




    コメント
    私も、特別ファンではないでが
    「女子フィギュア」は見ました
    15歳の女の子の活躍が目立つ試合でした
    • フル-ル
    • 2019/12/09 8:40 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM