25年になるのです

0
    今年は1995年から25年になるとのこと。
    こがねちゃんが生まれた年から、
    25年になります。
    生まれたのは晩秋の頃なのです。
    うちに連れて来たのは翌年の春。

    神戸の震災の早朝に三回、
    ベッドの上で、ばいんばいん跳ねた時には、
    まさか、こがねちゃんと出会うとは
    思ってもみませんでした。
    先のことなんかホントにわかりませんね。
    ただ、一日を生きることしかできないですね。

    そして、12日は月命日。
    28日は、りうちゃんの祥月命日です。
    いまだに辛いですが、
    気持ちはいつも、そちらにあって、
    それが日常なので、うん、これでいいよね、
    という感じです。(´・ω・)


    フルールさま

    ご挨拶遅れまして申し訳ございません。
    今年も宜しくお願い致します。
    ひめのすけさんの健康を
    心よりお祈り致します。\(^_^)/

    まるる様

    「教場」私も観ました。
    とても面白くてハラハラしました。
    最近の木村拓哉さんの主演作では
    かなり良かったと思います。

    しかしながら、
    私の俳優の男前の定義は、
    かなりおかしいので、
    もっと年配の俳優さんで
    観たかった気もします。

    狂言回し的なポジションの、
    工藤阿須加さんの警官は、
    二回もころされかけたのは可哀想でした。
    あんな目に二回もあったら、
    普通はもうここには
    いられないですよね。(^_^;)
    精神的ダメージが大き過ぎて。(^_^;)




    コメント
    私も、まるるさんのお言葉に一票
    こがねちゃんとりうちゃんは可愛い
    どうしても、漫画の中のこがねちゃんとりうちゃんが強いのは本音です
    だから、いつまでも年を取らない可愛いままの猫ちゃんですよ

    ひめのすけのこと気遣ってくけれてありがとうございます
    今のところ、元気で過ごしております
    • フル-ル
    • 2020/01/15 6:00 PM
    こんにちは。

    1995年。振り返ってみますと歳月を感じますね。
    神戸の震災は揺れで目が覚めました。
    まさかあのような大変な事になっているとはその時は思いもしませんでした。

    私の中のこがねちゃんりうちゃんはいつも可愛らしいです^^。

    本日1月12日はみやの祥月命日です。
    あれから11年。
    今も悲しいので本当、ずっとこれからも悲しいですね・・。

    猫達が生きている頃にもっふもふ捨てていた猫毛ですが、妹が拾った猫は他の猫の毛を丸めたボールが大好きで良く遊んでいます。
    (他の猫の毛が彼女の中でポイントみたいです笑。)

    ですが、直ぐ無くしてしまってもうあげられる猫ボールがありません(>_<)。
    今まで沢山捨てていたのになぁ(◎_◎;)。


    教場、良かったですか。
    ああ、やはり録画しなかったの後悔です(^^;。
    面白かったのですね^^。
    • まるる
    • 2020/01/12 12:59 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM