こんな写真がありました

0

    チュッと挨拶

    こがねちゃんとりうちゃんは、仲がいいとは言えないけど、悪くもなかったです。
    りうちゃんはこがねちゃんが好きだけど、こがねちゃんはそれほどでもないと言うか、多分、りうちゃんのこと好き?って、訊いたら、「別に」とか、「普通」って言うと思います。

    だから、たまに仲良さそうな様子を見た時は、なおのこと嬉しかったです。(`;ω;´)

    毎日の何気ない一瞬や、当たり前の様子、それも全てかけがえのない「幸せ」です。
    どうか大事に、感謝をもって接して、「いつくしんで」あげて下さい。(`;ω;´)

    五七日

    0
      少しづつ春らしくなってきました。
      この間の日曜日はりうちゃんの五七日でした。(`;ω;´)
      その前の金曜日、所用で出掛けており、夜になって帰宅したら、お友達から小包が来ていました。
      開けてみましたら、


      とてもかわいいお花の額が入っていて、(;Д;)


      ちっこいこがねちゃんとりうちゃんが、(;Д;)

      とても忙しい人なのに、こんな手の込んだきれいなお品を作って下さって、申し訳なくて、ありがたくって泣くしかありません。
      お心をよせていただけることの、何とありがたく尊いことか。
      そして、自分にそんな値打ちはないと打ちのめされる思いに倒れるのですが、ハッ!( ̄□ ̄;)!!

      これ、こがねちゃんとりうちゃんが頂いたのであって、私じゃないんじゃーん。
      いやー、あんまり良くしていただいて、うぬぼれてしまったわあ。( ´゚д゚`)アチャー
      またふたりに怒られるわあ。

      薫さん、本当にありがとうございます。
      お忙しいのに、お心尽くしいただき、感謝しかありません。(`;ω;´)
      同封してくださった御菓子も、以前に頂いて、あまりの美味しさに転がり回ったお品で、また転がり回っています。
      また改めてお礼させていただきます。
      取り急ぎ、こんな形でごめんなさい。(`;ω;´)

      そしてそして、

      ざーひろ様 (`;ω;´)

      りうちゃん、こんなことになってしまいました。
      20歳の大台に乗って、21歳の年に突入できて、タマ様たちの偉業にあやかれるかも、と、思っていた矢先にこんなことになってしまって。
      ご報告するのもおこがましくて、またそのうちに、と思っていた所でしたので、お言葉頂いて恐縮です。

      もっと気をつけていればよかった、こまめに病院に行っていればよかったと、お恥ずかしい限りです。(`;ω;´)
      後悔先に立たず、覆水盆に還らず、ですね。
      姿がめ見えなくなってあらためて、りうちゃんの存在感の大きさを毎日噛み締めています。

      皆様にも本当にありがとうございます。
      もうすぐ四十九日です。
      まだまだ、私の体にはりうちゃんの、家にネコがいる気配が染み付いています。
      いつまでそういうのがあるか判りませんが、成り行きまかせでいいかな、と思っています。


      月命日

      0
        28日はりうちゃんの初めての月命日。
        忙しくてバタバタしてて、メソメソする間もなかったです。
        この1ヶ月は短くて長くて、気持ち的にも引きこもりのモラトリアム1ヶ月でした。
        余生って、こんな感じ?
        目標とか意欲とか、楽しみとかそういうのがもういいや、って、感じで、1週間があっという間に巡ってくるのです。
        でも、やることは多くて、一個づつ潰していくように済ませるしかなくて、それを言い訳にして、先伸ばしにできること、気が進まない事は全部ぶん投げ。(`;ω;´)
        後で首がしまるかもしれないけど、その時はその時です。なげやり王国フィンランド。

        りうちゃんは、オチビの時はクリクリしててホントにかわいくて、放って置けなくて、もうどうにでもなれ!( :゚皿゚) と、拉致して連れ帰ってきたネコです。
        後先考えなかったので、こがねちゃんには負担かけてしまいました。

        幸い、壊滅的に相性が悪くはならなかったので、そこそこ仲良く生活してこられましたが、殴りあいの大喧嘩になった事は何度もあります。(`;ω;´)

        私の一生で、一番楽しくて幸せだった毎日なのは疑いないです。(`;ω;´)
        そう言える毎日があったというだけで幸せなのだと思います。
        こがねちゃんと、りうちゃんのおかげです。


        写真写りのいい時は、お目目がミドリ色なのです。( ^ω^)


        四七日もすぎて

        0
          この間の日曜日は、りうちゃんの四七日でした。
          同時に、冬季オリンピックも閉幕。
          閉会式を観ながら、「明日から何で気をまぎらわせたらいいのか (´;ω;`)」と、暗澹たる思いに。

          でも、私も何故か、出場選手並みに日程がカツカツで、紛らわさなくても追われて追われて。
          だから、そのぶん、就寝時に悲しいわ辛いわで、寝付きが悪くなってしまっているのが辛いです。
          甘えと言えば甘えです。

          この、「いそがし山」を越えたら、そろそろ桜が咲くと思います。
          そしたら、エイヤッと放り投げにしてる事を片付けていかないとなあ。

          お礼はもとより、お返事も何も差し上げず、本当に申し訳ありません。(`;ω;´)
          心からありがとうございます。(`;ω;´)

          りうちゃんには充分な事をしてやらなかった後悔が大きすぎて、別の意味で、こがねちゃんの時よりキツいです。
          ネコさんとの距離感、依存度を私は間違えていたのかもしれない、とか思ったりします。
          でも、どういうことが適切なのかというと、人それぞれだとも思うので、答えはありません。

          ただ唯一の慰めは、さいごまで一緒に暮らせた、葬儀までやりきれた、ということですね。
          こてだってものすごく辛いけど、死別以外の別れの方がもっともっと私は辛いし、それこそ私にとっては地獄だと思います。
          だから、それだけは救いです。

          まだまだ向き合えなくて、逃げてる、目を背けてる事もたくさんあります。
          私はグズグズ時間がかかるタチなので、仕方がないなあ、と、開き直るしか。(`;ω;´)

          りうちゃんに御供えしていた菜の花は、食べる用に買ってきた菜の花を少し取っておいたものなのです。
          食べる用は、お花が咲く前に頂いてしまいますが、咲いてくれるときれいで可愛いのですよね。


          この写真はわりとかわいい。( ;∀;)

          三七日です

          0
            今日はりうちゃんの三七日です。
            21日経ちました。
            早いのか遅いのかわかりません。
            今は無意識に気持ちに蓋をしようとしてるなあ、と思います。
            無意識に、というのも変ですが、ほんとはもっとクヨクヨしたいのに、そうもいっていられないので、気持ちに蓋をしてることに昨日気がつきました。

            それがいいのか悪いのかわかりません。
            ペットロスから立ち直るというのは、どうやら、こがねちゃんやりうちゃんの事を過去のことにして、楽しかった思い出にしないといけないっぽい事にも気がつきました。

            そんなんムリやん…… (´;ω;`)

            だから、蓋をすることにしたみたいです。
            みたい、というのは、意識して決めた訳ではないからです。
            うっとおしいですが、まだまだ当分は下を向いてトボトボ歩いていたい気分です。

            それはそうと、羽生結弦さんはよかったですね。
            リアルタイム視聴していましたが、心臓に悪かったです。(`;ω;´)
            点数も結果もすごいのですが、羽生さんがすごく喜んでいたので、本人が納得のいく演技ができたことが嬉しかったです。
            ものすごいものを見せていただいたと思います。

            宇野さんの成長も凄いと思います。
            今年は、羽生さんを追い抜くかも知れませんね。
            黙って追い抜かれる羽生さんではないと思いますが。

            インタビュウとかを見ていると、羽生さんは競技引退ももう視野に入れているように思いました。
            まだまだそうはさせてもらえないと思いますが、変なしがらみとか思惑に左右されず、自分の好きにしてほしいです。


            しあわせ。




            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM