病院4日目

0

    病院は疲れるにゃ…

    日曜日も開いている病院なので、朝から通院です。
    今日は雨上がりの曇り空で暖か。

    今日の体重は1700グラムちょっと。
    体温は36・5度。
    いつもとは別の先生が診てくれました。

    口の中を診て貰ったら、心配していた口内炎や歯肉炎は見当たらないとの。
    でも歯石がやっぱりヒドイそうです。
    歯磨きをしてこなかったことはホントに後悔しています。

    それから、腎臓が小さい。
    悪いから小さくなってしまうそうです。
    触って判るものなのだと、驚きました。
    口だって、カンタンにぱかっと開けてしまうのだから、コツがあるのでしょうね。
    何でもそうですが、プロは凄いです。

    明るい所でも目がまんまるなのが気になっていたので診てもらいました。
    光を追わないので、見えていない可能性があるものの、意識が混濁してる可能性もあるので、見える見えないは気にしても仕方がないということで納得しました。

    私は多分、アタマがボーッとしてるんだろうな、と思います。(;_;)
    金曜日にちょっと元気だった時はちゃんと見えていたと思いますから。

    心臓はしっかり動いてくれているとのことで少し嬉しいです。
    また、こがねちゃんは健康な時でも2キロ、最高でも4キロいかなかったことも伝えました。
    太ったら太ったで、別の病気が出て来ますからね、(^_^;) とのこと。

    言えない!((((;゚Д゚)))))))
    うちにブクブク肥えた薩摩の黒ブタがいるなんて、言えない!


    脱水症状は少しはましになってはいるものの、治ったわけではないので、点滴を続けるしかないようです。
    腎臓にも水分は取られるので、脱水症状の回復がおいそれといかないというのもあるようで。

    今、続けていることは、治療か延命かは、まだ多分医師からも言えないと思うので聞いてません。
    どれだけ点滴を続けることで症状が改善するのかもわからないけと、今は続けるしかありません。
    でも、改善が見込めない、穴の開いたバケツに水を満たそうとしてるだけだというのなら、いよいよ覚悟しないといけないでしょう。(´・_・`)

    どうもその可能性の方が高い様に思います。
    年齢が年齢だし、私がバカで楽観視した挙句の手遅れ感は、悲しいけど痛いほど感じます。(;_;)


    ホントにまさかこんな

    0
      今日のこがねちゃんは何も口に入れようとしません。
      目を細くして、じっと横になっています。

      考えたくないですが、快復は無理なんじゃないかという気がしています。
      いずれ近いうちにお医者さんにその可能性の有無を訊くことになるでしょうね。(´・_・`)

      まさかこんなことになるなんて。

      このマヌケなコトバが出て来るのをガマンしています。
      でも、調べてみたら、こがねちゃんみたいなネコさんはたくさんいるのです。
      何も珍しいことではないのです。
      それで何か安心するわけでもないですが、自分がつとめて病気に関する情報を集めることをせずに来たことを後悔しますね。(;_;)

      子猫からの育て方や、より良い暮らし方に関する情報を書いた本はたくさんありますが、老いたネコがどうなるとどうなるか、飼い主はどうすればいいのかを書いた本は寡聞にして聞いたことがありません。
      獣医学会の専門書レベルならあるのかもしれませんが、そういう情報の重要性を今になってヒシヒシ感じます。

      腎臓系の病気は、ネコの天命、寿命と言っていいのかもしれません。
      しかし、まさかこんな「寝たきり」になるなんて思ってもみませんでした。(;_;)

      私は、二年前、最期までの世話がしたい、突然失うのはイヤだと切望したことは憶えています。
      考えようによっては、それが叶っていると言えます。
      でも、寝たきりは予想外でしたね〜 (;_;)

      すみません。
      今日は具合がよくないのて、泣き言しか出て来ません。
      こんなんで、これからどうなるんだと、情けない限りです。
      強くならないといけません。(;_;)




      病院3日目

      0
        今朝、起きたら、コロコロした柔らかいウンチが3つ4つ出ていました。
        夜中にも二回ぐらいヤワヤワのを処理したので、こんなにまとまって出るとは思いませんでした。

        今日も病院へ行き、皮下点滴してもらいました。
        キャリーから出す時に、小さい軟便がポロッとイスの上に落ちて汚してしまい、焦りました。

        体重は1700グラムぐらい、体温は36度です。
        こがねちゃんぐらいだと37度は欲しいとのこと。(´・_・`)

        また、動けないのは、神経的なものか、あるいは貧血もあるかもしれないとのお見立てでした。
        どんどん話しがややこしくなって、問題が重篤化していくので、ますます凹みます。(´・_・`)

        帰宅してからは、昨日はちょっとだけでもナメナメしたのですが、今日は何も口に入れようとしません。(´・_・`)
        ただただ、じっと横になって、オシッコしたりウンチしたりしています。
        今日は具合悪そうです。(´・_・`)



        検査出来る所まで快復しないとはっきりしたことはわからないようです。
        私の目標も血液検査出来る所まで行ける事です。
        でも、血液検査の結果が良いハズはないので、その後は、きっとどなたでも同じ事を望むであろう、出来るだけ苦しまないように、ゆっくり眠るように眠りについてくれたら… と、今は思います。
        あくまでも、今は、ですが。

        どうしたって悔いは残るでしょうし、これから先は悲しみしかありません。
        泣いて拒否して逃げるか、泣きながら全部自分の責任で引き受けるか。

        後者の選択しかないのですね。(´・_・`)
        結局。
        生命の生き死にをひとりで引き受けることはキツいですね。

        血液検査以前に、こがねちゃんのおしりを早くお湯でキレイにサッパリ洗ってあげられるようになりたいです。

        皆様、お言葉をありがとうございます。
        本当に励まされています。
        少しでも良いご報告が出来るように頑張りますね。(;_;)


        キャリーのサイズ考

        0

          夜寝る時はこのベッドで寝ることにしました。

          ベッドもそうですが、病院へ行く時のキャリーももう少し大きなサイズの物も買っておけば良かったと反省しています。(´・_・`)

          こがねちゃんみたいな寝たきりになると、ジャストサイズの物は手足やおしっぽが伸ばせなくて、出し入れの時も窮屈なのです。
          いわばエコノミークラスです。

          クルマ移動の方は、キャリーバックは、ぜひ大きめの物を一つ用意なさってください。
          ケージの代用になるぐらいの物が良いと思います。

          今は節約したいので、もっと必要にかられないと大きな物を買うわけには行きませんが、なんとかしないといけないなぁ、(´・_・`) と思います。

          おやすみなさい。
          明日も病院。
          ごめんなさい、こがねちゃん。(つД`)ノ

          今日はね

          0
            病院から帰って来てから、あんまり眠らないみたいで、いつ見てもお目々ぱっちりで、それがまたなんだかちょっと心配で。(´・_・`)

            モンプチかん、栄養剤、脱水ケアゲルなども少しだけですが、自分でペロペロなめました。
            でも、なめた後、必ず歯ぎしりします。
            これがまた心配で。(´・_・`)

            夜には、柔らかいけど固まりのウンコが一つ出ました。


            目を閉じたら閉じたで、また心配になる。(´・_・`)


            自分がトイレに行く度、それがどんなに幸せなことか思い知らされます。
            歩いたり、食べたり、当たり前にしてることが出来ることは、とても幸せでありがたいことなのですね。

            こがねちゃんは、まだまだ手足は動かないし、寝たきりです。
            起きられるようになるかどうかはまだわかりません。
            もうこのままで、それでまっとうするかもしれません。

            まさかこんなことになるなんて思ってもみなかったですが、仕方ないですよね。
            なってしまったんだから、これも天の思し召しです。

            こがねちゃんが普通に歩いてた時がもう大昔のことのような、今の状態が最初からそうだったようにすら感じます。
            なんでしょね?
            私はそんなに忘れっぽくて、順応性が高かったかなあ?(ー ー;)

            明日も病院に行きますか、短時間でも毎日出かけるということが割とプレッシャーというか、緊張感が。(ー ー;)
            しっかりして頑張らないと!

            まるるさま
            まるるさんも大変ですのに、ご心配いただいてしまい、恐縮です。
            病院も含めての、動物と暮らす生活ということなのはわかっているつもりでも、やっぱり大変ですよね。(´・_・`)
            泣きたいことがいっぱいですよね。(´・_・`)



            病院2日目

            0
              通院2日目です。
              ケージから出す時、こがねちゃん、手の先のお爪をカゴにひっかけて軽く抵抗しました。
              足腰は立ちませんが、ちょっとだけ元気はあるのかも。

              今日も皮下点滴をしてもらいました。
              まだまだ脱水症状ですが、口の中はまあましになってきたそうです。
              点滴はこれからも続けていきます。
              今の所一回2500円なので、これが毎日続くかと思うと、自然に青ざめてしまい、美白効果も出るっつーもんですが、やってもらっている時はまったく惜しくないですね。

              栄養補助剤のフェロビタ?というチューブを出していただきました。
              口の中の歯ぐきに擦り込めば舐めて食べるとのことです。
              ちょっと大きめのハンドクリームぐらいのチューブなのですが、まったく食べない場合は、1日一本!とのことで、イヤ、それは無理無理無理!
              ((((;゚Д゚)))))))

              もちろん無理なので、まあチビチビなめさせてくださいとのこと。
              で、帰宅してから目がぱっちり開いていたので、試しに口に持っていきましたら、なんと!
              自分で舐めてくれました!
              一口二口だけで、すぐイヤになったけど、自分でなめました。(T_T)

              それと、お尻の汚れのことを相談したら、体力的に洗わない方がいいとのことで、先生が バリカンで汚れた毛を切ってくれました。

              その時、こがねちゃんは、何?何?(゚o゚;; って、何回も振り返っていました。
              お尻の周りバリバリ剃られたらたまりませんよね。




              これは昨晩の写真です。
              ベッドの上にネコベッドごとこがねちゃんを置いて休んだのですが、こがねちゃんが、ふと、ネコベッドの外に顔を伸ばして来て、私の手に顔を載せてスヤァ…

              嬉しくて、ありがたくて、ちょっと泣きましたよ。
              だんだん手もシビれてきて、ちょっと泣きましたよ。(T_T)



              ね? ほら、

              0

                おとこまえでしょう? (^_^)

                今はこんな感じ

                0


                  時々、アタマを上げるようになりました。
                  皮下点滴するまではまったく上がらなかったので、少しホッとしています。

                  しかし、キッツい顔してますね。(^_^;)
                  もっとかわいい時もあるのに、写真撮ろうとするとこんなになります。(´・_・`)


                  点滴が少し効いたようです

                  0
                    ずっと寝ています。
                    点滴のぷっくりがなくなったようなので、姿勢を変えるためにベッドから出しましたら、上半身だけ起きようとしました。

                    お水飲むかなと思い、カップで持ってきましたが、飲みません。(´・_・`)
                    まだ無理ですね。

                    また軟便が出たようです。
                    お尻の周りが便で汚れているので、お湯で絞った雑巾やお尻拭きシートで拭いていますが、きれいには取れません。
                    お湯に浸けて洗うしかないかもですが、ちょっとこわいですね。
                    こがねちゃんの体力的に。
                    お尻が汚れたままでもいいのか、明日尋ねてみます。

                    ねこいるかさま

                    そうなんです。
                    皮下点滴の提案はなかったのです。
                    便秘に対する対応のみで、根本にあるのは、老齢だから仕方がないということです。

                    2年前に助けていただいて、今まで何事も無く過ごしてきたので、悪くは言いたくないです。
                    ないですが、便秘に対する処置だけをしたのは間違い…だったかも、と思っています(´・_・`)

                    皮下点滴だって延命に過ぎないでしょうし、遠からず本当にこれ以上は…と、治療を止める時が来ると思います。
                    それでも今は出来ることはしたいです。(^_^)


                    転院しました

                    0
                      先ほど別の病院に行ってきました。

                      運転に自信がないので、車で行きやすい所を二つ見繕って、大きい所に行くことにしました。
                      もう一軒の方が近いのですが、個人病院さんなので、かかりつけの病院と変わらなかったら仕方がないので。

                      行って見てびっくり。
                      ここ昔ツタヤだった所です。
                      ずいぶん長く来たことなかったから、動物病院になってたとは知りませんでした。

                      大きな所は待ち時間が長かったらイヤだなぁ、と思ってたのですが、受け付けから五分ぐらいで診ていただけました。

                      腎臓を悪くしてからの経緯を説明しました。
                      その頃につけていた観察記録ノートがモノをいいます!
                      具合が良かったので、14年1月でストップしてましたけど、良くない時は全部書いてあります。

                      今の状態は、脱水症状とのことです。
                      入院はさせたくないので、皮下点滴をしてもらいました。
                      明日から通院します。
                      とほほ感もありますが、少しは希望が出てきたので、良かったです。

                      かかりつけの病院が悪かったとは言いたくないです。(´・_・`)
                      でもまだ出来ることがあるのに、もう20歳だからと言って、出来る対応はして下さらなかったことは残念です。

                      どのみち延命対応にしかならないのでしょうが、まだ私に出来ることがあるのに、しないという選択肢はありません。

                      とりあえず、諦めなくて良かった。
                      これからますますシビアになって行くと思うので、辛いですが、今は少しは希望が出てきただけで良かったです。




                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      楽天市場

                      キャットフード

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM