写真をプリント

0


    姪っ子ちゃんに送る物があったので、

    ついでに何枚か写真をプリントして送りました。

    姪っ子ちゃんは時々、今いるネコ姉妹の写真を

    絵葉書にプリントして送ってくれます。

    スマホのアプリで作っているらしくて、

    小学校高学年でもうそれぐらいできるのかと、

    文明開化に驚くばかり。

     

    私も、新しもの好きな方だとは自負してるのだけど、

    (Windowsの存在しない時代からMacintosh使ってたしね!)

    最近は、もうわりかしどうでもよくなってしまって、

    コスパが最優先事項になってしまってますね。

     

    使っている携帯電話も二つ折りの。

    この間、携帯電話会社から、2022年で使えなくなるから替えて!って、

    DMが来たけど、不自由はないので、当分ギリギリまで替えない。(^_^;)

    今の料金より高くなるのは嫌だし、

    スマホに替えるのなら、格安会社のも視野に入れて考えるし、

    きっとまた状況や技術も変わるでしょうしね。

     

    写真をあれこれ吟味していたら、ほんとにおもしろいほどまともな写真がない。

    変な顔ばっかりで、ブサイクとしか言いようがない。(-_-;)

    りうちゃんなんか、もう本当になんかもうすみません。

    でも、ブサイクな顔してる時のネコは、最高にくつろいでて機嫌がいいらしいので、

    ならもう仕方がない…か… ウェーン ( ノД`)シクシク…

     

    動画もすこしだけあって、

    HTMLのバージョンが5になって、動画を貼るタグができたそうなので、

    あまり忙しくないうちに、少しずつ貼っていきたいです。

    きったない部屋が見えてしまうので、私個人的にはつらいです。

     

    こがねちゃんとりうちゃんが若くてピチピチだった頃は、

    デジタルカメラも携帯電話もなかったから、写真がほとんどありません。

    悔やんでも仕方がないけど、ほんとに残念。(-_-;)

     

     

    あゆさま、

    いつもありがとうございます。

    お言葉うれしいです。

    また後程お返事させていただきますね。

    フルールさまもありがとうございます。

    ひめのすけさんとの出会いは、いつうかがっても衝撃です。

    ジブリのアニメみたいとしか。(^_^;)

     

     


    まだまだ咲かないです

    0

      毎日まだまだ寒くて震えています。

      近所の公園の桜はまだまだ蕾で、二分〜三分咲きです。

      風も強くて寒いけど、それでもやっぱり春の空気です。

      今週末から暖かくなるそうなので、いよいよ咲くでしょう。

       

      昨年は、桜を見ることはしませんでした。

      悲しくて、そんな気持ちにはなれなかったです。

      今年も強いて、見に行くことはしないと思います。

      愛別離苦は、見る景色も変えてしまいます。

       

       

      えぇす 様

       

      ごめんなさい。

      おっしゃっていることが解らなくて、

      随分悩んで、考えて、やっと意味が解ったのですが、

      今回は非公開にさせてください。m( _ _;)m

      お言葉をいただけるのはとても嬉しくありがたいのですが、

      悩んで考えてやっと解るか解らないか、というのは、正直、読んでいて気持ちがつらいです。

      もしかして、書く先を間違えておられるのだろうか?

      もしかして気持ちよく一杯といわず、二杯三杯グビグビ?

      と、随分、悩みました、わたくし。(^_^;)

       

      平成になった時に、私もこの年号はどれだけ続くのだろう?と思いました。

      でも、そういうことはもともと庶民には関係ないですし、

      そもそもがおこがましいことだと思っています。

      もちろん、どう思っていてもかまわないし、それは自由なのですが、

      食事の時には政治、主義、宗教の話はしないのがベターって言いますでしょ?(^_^;)

      つまりは、そういうことなのです。

      本当に申し訳ありませんが、ご了承ください。m( _ _;)m

       

      もちろん、このことで、えぇす様に対しての信頼は揺るぐことはありません。

      ので、どうか、私のことも「小さい奴だ!」と、大目に見てやってください。

      宜しくお願いいたします。m(_ _)m

       

       


      きっと長さは関係ないです

      0

        新しい年号が発表されました。

        私の生活は西暦中心なので、年号は普段からほとんど意識したことがありません。

        歴史的な事柄も年号と西暦併せて記憶するようにしていますけど、

        まあ、興味のある時代以外はほぼ西暦ですね。

        だって、年号は、ころころ変わるから、流れがつかめないのですよ。

         

        明治大正昭和で、三代とよく言いますが、

        これからは昭和平成令和、で三代なのですね。

        でもって、たぶん私は令和で寿命が尽きるのでしょう。(^_^;)

         

        まるるさま

         

        たぶん、ネコさんには、起きて食べて寝て、の繰り返しがすべてで、

        人の暦や年月、時間の概念は無いと思います。

        一日どころか、一瞬一瞬を生きているのが、

        人間以外の動物や生命の有りようで、理(ことわり)なのでしょう。

        だから、何歳まで生きたというのは、ネコさん本猫には重要ではないと思います。

         

        ただ、幸せに、安心してすごせること。

        これが最重要で、大事にしてもらって、愛されて生きることができたら、

        たとえ短い一生だったとしても、幸せにすごせたなら、

        幸せな一生を生きることができたと言えると思います。

         

        悲しいのは、どうしたって悲しいのですから、

        なんとかしようとか思わなくて大丈夫です。

        寝る時、悲しくて寝られなくて、泣きながら寝て、

        起きる時も、悲しくて、でも起きる。

        洗面をして、身支度をして、朝ご飯をいただく。

        それができる、しているだけで、十分頑張っています!

         

        自暴自棄にだけはなってはダメです。

        十分頑張っているのだから、ペースを落として、

        まずなにより、自分に優しく、ゆっくり、ぼんやりすごしてください。

         

        ネコさんたちは、おそばにいます。

        姿が見えないだけでいますからね。

         


        まるる様

        0
          まるる様

          まるちゃん、本当に頑張りました。
          生きることをまっとうしたと思います。
          まるるさんも、頑張られました。
          日頃の献身的なお世話、私は感服しています。
          これほどの事は私はしなかったし、
          やろうとしなかった事を恥ずかしく思っています。
          見事に頑張られました。
          心から尊敬します。

          つらくて悲しいです。
          この世にこれほどの辛いことは無いですよね。
          ボロボロになります。
          打ちのめされます。
          立ち直る事もできないし、
          済んだ事にも過去の事にもできなくて、
          この先一生、この悲しさや辛さと
          生きていかないと仕方がないですよね。

          それだけ大事で、
          それだけ幸せだったっていうことなのだと思います。
          動物(ネコさん)と心を通わせる事ができた、
          一生を見届けて、天に還す事ができた、ということ、
          誇りに思って下さい。
          自分の生命を、何の見返りも計算も、欲得も無しに
          分け与えたということです。

          もしかしたら、私たちは、
          前世で何か悪徳を働いて、
          それを贖罪するために、
          ネコさんと暮らして、お世話して、
          看取るということを
          課せられたのかもしれませんね。

          後悔と罪悪感にさいなまれて、
          ただただ、辛くて、悲しいですね。

          私は、この辛さ悲しさ、後悔、罪悪感を
          一生知らずに味わった事がない人は、
          逆に可哀想なのかもしれないと思うようになりました。
          だって、そういう人はきっと、
          自分の命より大事って、
          正気で言える存在に出会えないで、
          一生を自分本位に、
          自分だけ幸福のための一生を生きるんです。
          ペライですよね。

          私は、ずっと、最後まで看取って、
          天に還して、
          それで初めて「飼い主」と名乗れるのだろうと
          思っていました。
          看取ったことの無い自分は、
          飼い主としては半人前の素人で、
          駆け出しの見習いなのだと思っていました。

          だから、ふたりを天に還して、
          やっと見習いは卒業させてもらえたと思います。
          本当のプロになるためには、
          もっとたくさんの生と死を
          経験しないといけないのだと思います。
          だから、それをされている方を尊敬します。

          命を引き受けること。
          これ以上に、タフで強くて優しくて、
          格好いい事は無いと思います。

          まるるさんは、そういう方たちのお一人です。
          どうか、それは誇りに思って下さい。

          死ぬより辛い悲しみに打ちのめされて、
          それでも生きているって、これは大変な事です。
          強くて、優しくて、タフで格好いいのです。

          私は、いつか、そのうち、また、きっと、
          こがねちゃん、りうちゃんに会います。
          その時に、おねいちゃん、がんばって生きたよ、って、
          云うために、その時が来るまで生きます。(^_^)

          後悔、罪悪感、悲しみ、辛さの大きさと深さは、
          そのまま、愛情、幸せの大きさ深さと同じです。
          その事も、どうか、お心にお留め下さい。

          (´;ω;`)




          寒くて寒くて

          0

            毎日寒くてたまりません。

            暖かいとか、桜開花とか、いったいどこの国のお話し?ってぐらい、

            ここらは毎日寒いです。

            室温は平均10度です。

            今も10度です。

            今日は暖かいな、と思う日でも15度は越えません。

            くっそ寒いです!

            多分、昼間は外の方が気温は高いと思います。

            どうして、我が家はこんなに寒いのだろう?

            きっと古い木造だからスカスカなのでしょう。

            そして夏はくそ暑いという地獄。(´;ω;`)ウッ…

             

            寒さのせいか、何もやる気がおきません。

            やらないといけないことはたくさんあるので、

            ゾンビのように何も考えずになんとかこなしていますが、

            やる気はゼロです。(´;ω;`)ウッ…

             

            だらだらしたい、ぼーっとしたい、が口癖で、

            りうちゃん、こがねちゃん、と、一日に何回もつぶやいてます。

            きっと死ぬまでこれが続くのでしょう。

             

            ゾンビといえば、「カメラをとめるな」のテレビ放送を録画しといたのをやっと見ました。

            最初に観た時は、なるほどなあ、と感心しましたが、

            そんなにおもしろくはないなあ、と思って、

            でも、もう一回、きちんと観たのです。

            何もしないで、ながら見をしないで、ちゃんと観たのです。

            そしたら、あ、なるほど、そういうことか、ってハッとする箇所がちょこちょこあって、

            これは、あと何回観たら全部気が付くのだろう、と。

            まるで、間違い探しみたいな映画です。

            前半のドラマ部分と、後半の撮影部分を二画面で並べて観たいです。

             

            まるるさま

            とても心配です。

            とてもおつらいのではないのでしょうか。

            ご無理はなさらないでください。

            わたしが勝手に案じているだけなので、無理はなさらないでください。

            またお気がむかれることがあれば、ぶちまけたいことがあれば、

            お言葉いただければ幸いです。

            くれぐれもご無理はなされませんよう。(´・_・`)

             

            フルールさま

            遅くなりましたが、葬儀のことをお話しするのは大丈夫です。

            つらいけれど、つらくはありません。

            明晰にこの日の前後のことは記憶しています。

            もしかしたらPTSDというものかもしれません。

            何度でも再体験できます。

             

            もしかしたら、思いやりの深い方ほど、こういうことはおっしゃらないのかもしれません。

            また、辛すぎて言いたくない、言えない、思い出したくない方も多いでしょう。

            だからか、ネットで検索しても出てこないように思います。

            もちろん、誰彼かまわず話したくはない内容です。

            下手に話して、もう忘れろとか言われたら、松の廊下になりますからね。

             

            でも、なにかしらの判断材料になるのであれば、

            こういうことになる場合もあるのだと、参考にしていただけるのはうれしいです。

            聞いていただけるのはうれしいです。(^_^)

             

             

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM