疲れたよう〜 (´;ω;`)ウゥゥ

0

    片付けないといけない用事がありすぎて、ほとほと疲れました。

    全部うっちゃってしまいたいです。

    でも、そうはいかない。

     

    私は、一度に一つしか、物事が手につかない。

    複数を同時に少しづつ、並行してなんて無理。

    多分、何かしらの発達障害なのだと思う。

     

    しかも、連続してテキパキなんてできない。

    絶対に、ワンクッション、ツークッションの、冷却期間、

    つまり、ボーっとする時間が要る。

    毎日、毎日、何かしらの用事ででかけるのは苦痛なのでしないし、できない。

    (仕事なら平気だけど、それでも苦痛だ)

     

    どんなに楽し気なことでも、遊びのお誘いでも、私は基本的に苦痛だ。(>_<)

    もちろん、いったん出かけてしまえば楽しいので、苦痛ではない。

    約束して、でかけるまでが億劫で苦痛なので、

    頭の片隅でキャンセルする理由を考えないと言えばウソだ。

    やっぱり、どこか発達障害なのだと思う。

    でなければ人格障害だ。(-_-;)

     

    ちょっとまえに、なんとなくたどり着いた、ネットの性格診断をやってみた。

    質問がものすごく多い。

    クリアして出てきた結果は、

    「どうしようもない怠け者」だった。

    できる限り寝ていたい、何もしたくない怠け者だそうで、

    ぐうの音も出なかった。(´・_・`)

     

    私が怠け者なのには理由がある。

    ハハのせいだ。

    子供の時から、何につけても、

    やっても、やらなくても、ケチをつけて文句を言われるから、

    自然とやらないようになった。

    自分のしたいことは、隠れてこっそり、見つからないようにやる。

    どうせケチつけて、文句言って、反対しかしない。

     

    しかし、もう、人のせいなんかしていられない。

    私も、いつ致命的な病が発症して余命幾ばくもなくなってもおかしくない。

    だから、

     

    私は絶対に幸せになると、決めた。

     

    こがねちゃん、りうちゃんと20年暮らした日々以上の幸せなんか、もうない。

    ネコのいない生活が幸せなわけはない。

    こがねちゃん、りうちゃんと過ごした幸せな年月の終わりが、

    とてつもなく苦しくて、悲しくて、つらくて、

    これ以上の辛いことなんか無くて、

    心底打ちのめされて、立ち直るのは無理でも、

    この20年を、そんなネガティブな感情で記憶するのはダメだと思うようになった。

     

    だから、寂しくても悲しくても、辛くても、立ち直れなくても、幸せになる。

     

    だから、この、山と積みあがった用事を、

    1つづつ片付けていかないと。

     

    (-_-;)

     


    梅雨で7月

    0
      あっという間に梅雨で7月になりました。
      天気予報では毎日雨が降ると言ってましたが、
      ほとんど降ってません。
      晴れています。\(°o°)/

      どうも、九州で梅雨前線が暴れているみたいで、
      とても心配です。
      あゆさんの所は大丈夫でしょうか?
      こんなとこ覗いてる場合じゃないと思うので、
      とにかく何事もないことを祈ります。

      昨年の水害は酷かったので、
      本当に今年は何事もないことを祈ります。

      ちょっと前に、雨が降らなくて、
      それで雨乞いの踊りを踊る人たちの映像を
      ニュースで見ました。
      正直、気持ちはわかるけど、そんなことやったって降るわけな……

      降った!\(◎o◎)/
      九州降りすぎぃ!\(◎o◎)/

      どこの県の人が雨乞いしてたのかは
      わからなかったのですが、
      あれ、効いたよね、と言うのが我が家の評価です。

      大阪サミットはホントに大迷惑でした。(´・ω・)
      期間中、真夜中まで警戒機が飛行してて、
      こっちまで飛んできてて、うるさかったです。
      許すけど。

      上級国民様の寄合なんか、
      シモジモの有象無象には関係ないしね。(´・ω・)
      どうせ、生かさず殺さずで搾られるのだから、
      連中の言う事、する事は、
      私は何一つ当てにしないし、信じません。
      だって、腹切らないしね。
      責任取らないもの。(´・ω・)
      与党も野党も責任取らないもの。(´・ω・)

      ちょっと、やさぐれてるんです。(´・ω・)
      やらなきゃいけないことが溜まりまくりで、
      全部うっちゃりたい気分です。
      やさぐれたって、解決しないですしね。

      これから、ツラいだけの夏が来るので、
      ペース落としていかないと、
      体がもちましぇん。(;ω;)
      夏は、年寄りは怠けないといけませんよ。

      どうか、九州の雨がおさまりますように。


      気配って何だろ?

      0
        今朝、起きた時、
        家に誰もいないはずなのに、
        こがねちゃん、りうちゃんがいる気配がしました。
        そして、なぜだか弟がいる気配も。

        ハハは、朝早くから出かける予定になってるので、
        もういなくて、
        家には私しかいないのに、
        どうしても気配がするわけで。

        まあ、ネボケているか、
        記憶の混乱なのだと思うのですが、
        なんとも変な感覚でした。

        いない、いるはずはない、という、
        現実の正しい認識と、
        気配がする、いる感じがある、という
        感覚が混在する時間が10分ぐらいありました。

        いなくても、やっぱりいるんだなあ。

        弟は生きてるし、
        元気で、そこそこ幸せならなら
        どうでもいいけど、
        こがねちゃんとりうちゃんが、
        「いる」感じがするのは嬉しいです。

        気配というのは、音の事らしいのですが、
        それとは別の気配もあるのかもしれません。


        「関ケ原」を観ました。

        0

          録画しておいた「関ケ原」を観ました。

          司馬遼太郎さんの小説が原作らしいのだけど、原作の印象は薄かったです。

          たしか、もっと豊臣家の内紛に視点がおかれていて、

          関ケ原は負けるべくして負けたという印象がありました。

          映画にはそれはなかったですね。

          淀殿はほとんど出てこなかったし。

           

          でも、全体の雰囲気はとても良かった。

           

          秀吉が、関白秀次の妻子側室を三条河原で皆殺しにする凄惨なエピソードもあった。

          (秀吉が好きだという人には、この事件をどう消化しているのか聞いてみたい。

           いじわるではなく、好奇心として。

           だって、あまりにも凄惨すぎて、正当化のしようがないもの。

           この出来事だけで立派に秀吉は大悪人だ。)

           

          石田三成という人のことは、あまり知らなくて、

          明智光秀とよくごっちゃになる。

          岡田准一さんが演じると、凄みがでてしまうので、ミスキャストかもしれない。

           

          その他のキャストはとても良かったと思う。

          秀吉もとてもよかったし、

          キムラ緑子さんの、おねさんは、とても残念な田舎のおかみさん風で、

          よく描かれる、おねさん像をぶちこわして台無しにしていたのがよかった。

          あ〜、こんなんだったかもなあ、って思ってしまった。

          でも、あの描き方は少しだけ悪意を感じてしまう。(^_^;)

           

          今、神奈川県で、ヤクザものの指名手配犯が逃走中なのだけど、

          この人は生まれる時代を間違えたのかもしれない。

          戦国時代に生まれていたら、武将は無理でも、足軽頭ぐらいにはなれたのかもしれないし、

          落ち武者狩りの凄腕の百姓として、おそれられたかもしれない。

           

          戦国時代は恐ろしい。

          今のような人権意識もへったくれもないから、かんたんに人を殺してしまう。

          初芽という、有村架純さん?演じる、伊賀の女忍が、

          なんだかわかんないうちに人買いに捕まって売られているシーンも恐ろしかった。

           

          田植えと収穫のシーズンに戦をしないのは戦国武将のマナー、だそうだ。

          結局、武将だなんだといったって、やってることはヤクザのシノギと大差ない。

          領民に寄生して、ちゅーちゅー生き血を吸っている。

           

          この時代の人は、30歳ぐらいまでしか生きられないのが普通で、

          しかも戦で殺されることがほとんどだったらしいから、恐ろしい。

          私はもう、出家して山奥のお寺に入る。

          それしか生きられる気がしない。(-_-;)

           

          キリスト教宣教師が持ってくる火薬と引き換えにするために、

          大勢の人間が奴隷として売られて、海外に送られていったそうだ。

          日本人のDNAは、案外世界中に散らばっている。

          南米にまで送られていった日本人奴隷の記録もあるそうだ。

          かと思えば、信長に仕えた黒人の侍の記録もある。

          元凶はキリスト教宣教師で、だからキリスト教は恐ろしい。

           

          絵面はとてもきれいで、見ごたえがあったのだけど、

          ストーリーの要点がわからなくて、輪郭がぼんやりした印象だった。

          映画の時間に詰め込みすぎたのだと思う。

          スターウォーズみたいな連作にしてもよかったんじゃないかなあ?

           

          今日は時間も遅いので、この辺で。

          きちんとお返事できなくて申し訳ありません。m( _ _;)m

           


          モネの睡蓮の絵の修復

          0
            途中から観たのですが、面白かったです。
            モネさんとか、
            印象派は別に好きでは無いのですが、
            あの睡蓮の絵は、
            あれは日本の屏風絵を、
            絶対に意識してると思うのです。
            構図とか似てるよねえ。

            大学の時に、西洋美術史は一応習ったのです。
            ピカソとかのヘンテコな絵が出てきた事にも
            ちゃんと流れや理屈があって、
            天才が急にポンと出てきたわけでは
            無いという事が解りました。
            が、困った事に、内容はキレイに
            忘れてしまいました。(-_-;)

            絵をまた描きたいなぁ、とも思うのですが、
            描いてるヒマも場所もない、というのが現状です。
            人に見せない事を前提に、
            小さい、意味の無い、
            ラクガキみたいな絵を描きたいです。

            美術とデザインは、多分、根本的に全く別物で、
            私が大学で習ったのは美術寄りのデザインで、
            どうにも半端で、どっちつかずの
            役立たずだったと思う。( _ )

            美術は、作家が自分のために行う事で、
            デザインは、依頼されて他人のために行う事なので、
            方向性が右と左ぐらい違う。

            デザインは、仕事の現場で覚えるしかない、
            シビアな会社仕事で、職人じゃないと思う。
            まったくのサラリーマン仕事。
            会社人間じゃないと勤まらない。(´・ω・)
            私はまったく向いてなかった。

            しかも、パソコンなんかが出てきたもんだから、
            デザイン仕事から手仕事は駆逐されてしまい、
            デザイン≒パソコンになってしまった。( _ )
            パソコン仕事は面白いけど、
            便利に馴れると、ダメになると思うのです。(´・ω・)

            やっぱり最後は、鉛筆と紙です。
            普通の鉛筆とメモ帳。
            意味の無い、小さい落書き。
            そういうのが一番楽しいような気がします。
            小さい子供の落書きの絵。(^_^)


            フルール様

            少しづつでも食べてくれれば大丈夫です。
            少しづつ、全ての行動が
            ゆっくりになってくると思いますので、
            人間もゆっくり、待ってあげないといけなくなります。
            根気と寛容さが必要になります。
            人の生活は忙しくて大変なので、
            待つことは大変です。
            でも、どうぞ、待ってあげて、
            可能な限り気長に付き合ってあげてくださいね。
            叱ったり、怒ったりしないでくださいね。

            私は、自分をぶん殴りたいです。(´;ω;`)


            まるる様

            いかがですか?
            まだまだずっと辛いですよね。
            私も辛いです。

            でも、辛い記憶にはしたくないです。
            ずっと辛くて悲しくても、
            幸せな記憶にしておかずにおくものか、と、
            思います。
            まあ、元気な時は思います。(´・ω・)

            元気じゃない時は、ぐにゃぐにゃです。
            ぐにゃぐにゃの時もないと、
            人のカタチを保ってられませんよねえ?

            いつでも、きっと、傍に、
            近くにいてくれますよ。
            見えなくても、
            かわいいね、いい子ね、大好き、って、
            言ってあげてくださいね。(^_^)













            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM