「ねこころ 12月号」発売中です

0
     今日、見本誌を送っていただきました。
    今月もどうぞ宜しくお願いします〜

    まさか急にこんなに寒くなるとは思わなかったので、
    残暑感まるだし全開の「すてきな猫さん」の空しさったら… ○| ̄|_
    またしくじった感が… ○| ̄|_

    次号は、12/25発売だそうです。
    クリスマスですねえ…
    いやですねえ… (´・ω・`)ショボーン

    それはそうと、ネコさん用のホットヒータが見つかりません。
    どこへ仕舞いこんだのか…
    「ここ!」ってところになかったら、もう探すとこないですよ。
    これからは何か仕舞いこむ時は、ここに場所を書いとこう。
    困ったなあ… (´;ω;`)ウゥゥ


    ねこころ10月号発売中です

    0
      フルールさま情報によると、先週末に店頭に並んでいたそうですが、我が家には本日 見本誌が届きました。
      表紙イラストやデザインが変わっていたので、ちょっと驚きました。
      きっとお手に取ってくださった皆様も驚かれたと思います。
      これから本屋さんでお買い求めくださる方、ぜひ見つけてくださいね。
      宜しくお願いします〜m(_ _)m

      毎日、日中の平均室温が34度なので、居間で冷房をかけてひきこもりがちです。
      いつまでこの暑さが続くのかわかりませんが、きっとそれでも寒い冬になるんですよね。
      で、今度は寒い寒いといい続けるんだと思います。(^_^;)
      だったら、もう暑い暑いって言うだけ損な気もします。(^_^;)

      最近、すっかり書店に行けない体になってしまいました。
      正確には、コミックス売り場に行けない体です。
      何がどこにあるのか、さっぱり判らず、背表紙を眺めているだけで疲れます。
      これはあれです、検索脳になってしまったのです。
      探しているものが、すっと出てこないとイライラしてくるんです。(-_-;)
      順に眺めながら探す、ということができなくなってしまった…くさいです。

      あんまり書くこともないので、最近購読した本を紹介しておきます。
      書店で探そうとして、上記のように見つけられなかったので、通販で購入しました。
      本屋さん、ごめんなさい。

      「山風短 1 くノ一紅騎兵」

      せがわ先生、短編のチョイスが渋いです。
      登場するオジサン達がそれはそれはかっこよくて素敵です。
      単行本一冊だけのキャラクターではもったいないので、すみません、贅沢言います。
      この面子がまた出てくるお話を読みたいです。
      ああ、これ「天地人」の放映時に読みたかったなあ〜
      だったら、あのつまんないドラマ(お好きな方には申し訳ありません…m( _ _;)m)が
      ずっと面白く見られたはずです。
      別のイミでも!(^皿^)

      「俺とねこにゃん 2」

      書店でなぜか家庭本の棚に並べてあった1巻を手にとって購読したので、
      2巻も購読しました。
      みんな同じなんだなあ、と、思える、とても面白いマンガです。

      「敵は海賊 短編版」
      え〜と、私はもうまったく、SFが読めない体になってしまっているので、
      正直、美しい文章を愉しんだだけなのですが、
      正直、この方のお作は昔から最後まで読んでいつも「(-_-;)?」なので、
      すみません、ほんとすみません。
      理解できずに読んで楽しいのかと問われると返す言葉がありません。


      ねこころ 2月号発売です

      0

        ねこころ 2010年 02月号 [雑誌]

        いよいよ押し詰まってまいりましたが、寒さにも後押しされて、やらないといけないことをうっちゃって、その他もろもろのことにかまけたおしています。
        そろそろ切り替えないと本当にマズイです。(-_-;)

        ねこころの新しい号が発売されました。
        なにかとお忙しい時期ですが、どうぞ宜しくお願いします。
        大晦日までとっておいて、おこたで読む!と、きっと幸せそうにすることができると思います。(^_^)



        「ねこころ 12月号」発売です

        0
           今号もめでたく発売中です。どうぞ宜しくお願いします。
          早いもので12月号です。次号は来年になるのかと思うと光陰矢のごとし、です。
          今月号の表紙の猫さんは、ちょっとだけ、りうちゃんに似ているので、なんとなく便乗して嬉しいです。
          残念ながら、りうちゃんはもう少しコワいお顔です。
          こんなにかわいくない…(´;ω;`)ウゥゥ



          「カロリーヌえいがをとる―カロリーヌとゆかいな8ひき 」

          0
             届きました。

            プロブスト氏の、これが遺作になるそうです。
            この春から、新しいシリーズが刊行されていたので、
            今度は毎月欠かさず購入していた(結構大変)のですが、
            これでオシマイ、となると、寂しいです。

            お若い頃の絵と比べると、ラフになっているとしかいいようがないのですが、
            おそらく、年齢的なもので眼が見えにくくなっておられたのかもしれません。
            でも、画力の確かさは、最後まで衰えることはなかったと思いますし、
            カロリーヌちゃんとおともだちの生き生きした表情も変わりません。

            携帯電話やジャージウェアが登場するということについては、
            どうしても違和感がありますが…(^_^;)

            やっぱり、この絵本のシリーズは、私にとっては生涯の伴侶です。
            やっぱり、誰にも譲りたくないですね。
            特に、現在は貴重な本となっている小学館版4冊は、死ぬまで絶対に手放せません。
            死ぬ時は、本当に私と同じだけの気持ちで大事にしてくれる人でないと、
            譲れるものではないです。
            今から、そういう人を探しておいた方がいいのかも…(^_^;)

            この勢いで、まだ買っていない、ぷち絵本も揃えてしまいます。
            あとちょっと。

            続きを読む >>


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << May 2020 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM