あひるちゃん

0
    090924_1330~02.JPG
    見て来ました。
    カワイイは正義!を痛感。

    「任侠ヘルパー」と「となりの芝生」

    0
       「任侠ヘルパー」と「となりの芝生」が終わりました。

       「任侠ヘルパー」
      答えの無い難しいテーマなので、まるく収めるのは相当難しいでしょうねえ…と思っていましたが、
      やっぱり、なんだか、無理やり丸く収めた(つもり)みたいな終わり方で、
      消化不良のまま終わってしまった感じがします。

      ヤクザ、介護ヘルパーというような、
      現実ではありえないような組み合わせでドラマを作るのは、
      特に漫画の手法ではよくあることだと思うので、驚きはしませんが、
      どちらの扱いも中途半端で、ハラハラするようなことは一度もなかったですね。

      そんなことしたって無意味だよ〜
      誰も幸せになってないよ〜
      って、言ってしまうことが多かったような気がします。

      絵空事、コミカル、という位置づけで見れば、
      こういう「誇張した、現実にはありえない」描き方もありだと思いますし、
      最終的にヤクザを美化した点だけは認められませんが、
      そこを除けば、私はそこそこ面白かったです。


      「だましゑ歌麿」

      0
         「だましゑ歌麿」

        漫画の作業中ですが、サボって見ました。
        水谷豊さんの絵師・歌麿が、適度に気持ち悪くておもしろかったです。
        キャストも割りと豪華で、私は、岸辺一徳さんが大好きなので、
        この人の蔦谷重三郎はとてもよかったです。
        岸辺一徳さんは、どんなドラマでも、ピシッとひきしめる効果がありますね。
        (反対に、どんなドラマでもグダグダにしてしまうのが竹中直人…)

        時代ミステリーというふれこみですが、どうなんでしょう…(-_-;)
        色んな点で詰めの甘さばかりが目立ってしまっている気がして、
        お話そのものは、私はつまらなかったです。
        キャラクターと俳優さんの力だけで成り立っていたような気がします。
        (鈴木杏樹さんだけは力不足のミスキャストだったと思います。)

        私は、浮世絵は全くの門外漢ですが、
        北斎はとても好きなので、ちょこっと彼が出てきたのは嬉しかったですね。


        起承転落

        0
           漫画の基本は4コマで、4コマの基本は「起承転結」っていうのが、
          旧い漫画の描き方の本によく載っていた様な気がします。

          でも、これは多分、現在では間違いで片付けられている…んじゃないかと思ったりします。
          その手のハウツー本は、まったく読まないので、個人的な推測の域を出ないので、
          そんな気がするというだけなのですが…

          なぜ、間違いだと思うのかといいますと、
          やっぱり、ストーリー形式と4コマは、根本的に、なんというか、
          設計思想が違うという気がするのです。
          4コマ1本は、ストーリー漫画1本に相当すると、私は思っていますが、
          そもそも目的が違うので、比較することはナンセンスなのかもしれません。

          で、「起承転結」っていうのが、4コマにおいては、そもそも間違いな気がします。
          「起承転結」ではなく、「起承転落」が、適切なのではないかと思いますし、
          「起転転転」や、「承承承落」、「起落承落」なんてのもアリだと思います。
          おもしろい作品にこそ、そういうものが多いような気がするのですが、
          私は、あんまり漫画を読まないので、違うかもしれません。

          でも、「起承転結」の4コマが、4コマ漫画としては、
          いちばん面白くないような気がするのです。
          そういうのは、作者が「おもしろいでしょ。笑えるでしょ」って、
          こっち向いて笑ってるような気がして。(被害妄想…?)
          そうなると、私はもうぜんぜん笑えないです。

          つまんない説教してるんじゃないんだから、結んでどうする、落とさないと。
          転でいっぺん、裏切っといて、とどめに落として息の根止めないでなんとする。
          などと、物騒なことを言っていますが、なんていうか、そういう勢いというか、
          読んでる人を置いてきぼりにして転がっていくような、
          そんな4コマが、多分私は好きです。
          だから、「起転転転」や、「承承承落」はもちろん、
          「承承転承」なんていうのも、私は好きです。
          「承承承承」まで行っちゃうと、下手すると狂気の域なのかもしれないので、
          そこは加減が難しいですが。(^_^;)


          ともだち(BlogPet)

          0
            shibatenquizは、ともだちをレビューしたいなぁ。

            *このエントリは、ブログペットの「こがねまる」が書きました。


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM