ねこころ 2009年 10月号 発売中です

0
     おかげさまで、最新号がめでたく発売中です。
    どうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m

    「あかね空」

    0
      評価:
      ---
      角川エンタテインメント
      ¥ 3,499
      (2007-10-12)

      JUGEMテーマ:時代劇

      スカパーの時代劇専門チャンネルで観ました。
      とても見ごたえがあって、久しぶりにきっちり最後まで飽きずに観てしまいました。

      おもしろいなあ、と思ったのは、とても素敵な出会いをして、相思相愛になり、
      するべくして結婚した二人が、
      結婚後20年近く経つと、何かと口喧嘩が絶えない夫婦になっていること。
      原因は些細といえば些細で、成長した子供のことや、商いのことなど。
      あれほど素敵で可愛くて、きれいな娘だった女房が、
      目を吊り上げて亭主を罵る様は、女の強さを見せ付けられているようでした。

      江戸時代の江戸の庶民の生活環境というのは、
      当然ながら現在と比べると、劣悪無比と言ってよく、
      何かというと「江戸時代は良かった」みたいにいう向きには、
      本当にこのどぶ板長屋に住みたいのか?住む覚悟があって言ってるのか?と、
      私は常日ごろ疑問に思っているので、
      かなり美化してはあるものの、
      丁寧に描写された庶民の長屋生活は、とても興味深かったです。

      人の一生というものを、ほんとに丁寧に描いているので、
      ひとつひとつのシーンが印象的なのですが、
      なかでも私の印象に残ったのは、
      江戸の人の好みにあわないために売れ残ってしまった、お豆腐を、
      主人公の職人が、「こないに美味いのに、なんでかな。かんにんな、かんにんな」と、
      すまなさそうに、ひとつづつ桶に移し変えているシーンです。
      これは泣きます。

      それと、夫婦がまだ若く、子供たちが幼かった時代の回想シーン。
      子供が大人になって、かわいくもなんともなくなっても、
      良い親というものは、きっとこの時のことを何度も思い出して、
      いつまでも子供をいつくしむことができるのでしょう。

      家族や夫婦で鑑賞されると、きっと、より素敵な時間を過ごせると思います。
      久しぶりに、ホントによい映画でした。


      メガネのシャンプー

      0

         評判が良いみたいなので、買ってみました。
        何売り場にあるのかが判らなくて、スーパーの薬局をうろうろしましたが、結局、生活用品の洗剤売り場を、ありました。
        お値段は予想外に高くて700円近かったので、どうしようかと思いましたが、思い切って。

        使ってみた感想ですが、スプレーすると泡になるということだったのですが、すごく中途半端な泡です。
        確かに泡立ちますが、結構多めにスプレーしないといけない感じで、おまけに結構飛び散ります。
        使う時は洗面所でやらないと、大変なことになります。

        スプレーして、泡立ったら、サッと水道水で流します。
        その後、水分をふき取っておしまい。

        ミントの香りがとても気持ちいいですし、予想以上になんだかすっきりさっぱりです。
        評判を話半分に聞いていましたが、手間がかからない割りにキレイになるので、満足です。
        夏はメガネっこには人一倍つらい季節なので、おススメです。


        テスト(BlogPet)

        0
          きのう、時代劇専門チャンネルも確立したかった。
          それできのうこがねまるが、性格にテストしたかったの♪
          だけど、時代劇続きをレビューしたいなぁ。

          *このエントリは、ブログペットの「こがねまる」が書きました。

          「山桜」

          0
            ---
            バンダイビジュアル
            ¥ 3,161
            (2008-12-24)
            Amazonおすすめ度:

             
            スカパーの時代劇専門チャンネルで放映されたので観てみました。
            最近よく作られている藤沢周平さんの小説の映画化作品の中では、
            一番小粒で地味な作品な気がしました。
            ラストも、え!?これで終わり!?って感じで、
            きっと映画館で見ていたら、がっかりしていたと思います。

            主演の田中さんは、清楚な中にも気(意志)の強そうな性格が伺われて、とても素敵でした。
            でも、作品が小粒すぎて、主役の男女ともに人物像が確立しきってない感じ。
            線が細いというか、弱いというか…

            JUGEMテーマ:時代劇
            続きを読む >>


            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM