ものすごい台風でした

0
    台風21号通過しました。
    ものすごい風台風でした。
    雨はそれほどでもなかったです。
    家の周りやベランダに葉っぱが散乱しているので、掃除をしました。
    ベランダは狭くて細長いので、普段は全く出ないのです。
    たまにお布団を干すぐらい。
    こがねちゃんもりうちゃんも、ベランダには出た事もなくて、出ないように気をつけていました。
    たいして広くもない家の中で過ごして、幸せだったとは言い切れないと思います。
    でも、食住が満ち足りていたら、ネコはほとんど動かないそうなので、幸せでいいですよね。

    買い物に行って帰って来たら、隣の家の屋根に職人さんが上がっていました。
    瓦がどうにかしたのだと思います。
    うちは何事もなかったみたいだけど、築年数は同じなので、さあ、どうだかなあ。( ;´・ω・`)
    インフラはなんともないです。

    また新しい台風が発生してるそうなので、いやですね。

    そういえば、マンション建物には、雨戸がないそうですね。
    風台風に備えて、貼って剥がせる養生テープと、段ボールなどの内側からカバーできる物を備えておくといいですね。
    風はホントに怖いです。( ;´・ω・`)

    台風21号

    0
      凄い暴風雨でした。
      風の強さはいままで経験した中で最強でした。
      二階にいると揺れるので怖かったです。( ;´・ω・`)
      昼間でよかったです。
      夜だったらもっと怖かったと思います。

      前回の台風がそれほどでもなかったのですが、
      念のために前日に雨戸を閉めておいてよかったです。
      当日中だと風が強すぎて、窓も開けられなかったです。

      大阪市内は被害が大きそうです。( ;´・ω・`)
      色々心配。( ;´・ω・`)
      台風は右半分の暴風が強いそうなので、
      うちはモロでしたね。
      雨はそれほどでもなかったですが。
      今の方が変なキツい雨が降っています。( ;´・ω・`)
      嫌な感じ。
      台風の置き土産というか、嫌がらせですね。

      明日、家の周りを見るのが憂鬱です。
      色んな物が散乱してるはず。( ;´・ω・`)

      もう台風はお腹一杯、げふうう〜 ( ゚ 3゚)

      猫の出てくる夢

      0

        昨夜は、久しぶりにこがねちゃんが出てくる夢を見ました。

        あんまり覚えていないのですが、

        なぜか、

        こがねちゃんの色みが、なんだかわからないけど、ちょっと濃くなってて、

        「こがねちゃん、色が濃くなってない? (´・_・`)??」

        って、夢でした。

        いつもの黄土色というか、金色というか、オレンジ色に、

        しましまの部分の色が赤茶色になってて、くっきりしてるというか、濃くなっていました。

         

        そのちょっと前には、

        これは誰だかわからないのだけれど、

        でっぷり肥えたネコを抱っこする夢も見ました。

        重かったけど、幸せでした。

         

        まあ、夢に意味なんかないですけどね。

        夢でも嬉しいんですよ。(^_^)

         

        ずっと、悲しい気持ちと付き合っていると、だんだん付き合い方に慣れてきますね。

        もちろん、楽しい時や嬉しいこともありますが、

        マイナス100に、プラス80したって、マイナス20です。

        つまり、どうしたって、0以上になることはありません。

        慣れるというのはそういうことなのでしょう。

         

        こがねちゃん、りうちゃんがいてくれた時は、常に200プラスされていた状態です。

        だから、それ以上にプラスは必要なかったです。

        それ以上のプラスは要らなかったから、求めなかったです。

        子供がいる人が、子供さえいればいい、

        他のことはもう何も要らない、と思うのと同じだと思います。

         

        マイナス100、辛くて悲しくて苦しいです。

        でも、慣れます。

        慣れれば、そこが0になります。

        (でもこれは幸せなことではありません。)

        プラスもあります。

        毎日頑張って適当に過ごしていれば、プラスは毎日すこしづつでもあります。

        プラスのことを無視したり、拒否してはいけません。

        降ってわいた幸運はありがたく受け止めないと、しまいには降ってこなくなります。(´;ω;`)ウゥゥ

         

        やっかいなのは、後悔と罪悪感です。

        これが襲ってくると、どんどんどんどん底なしのマイナスになります。

        その時は、もう泣くしかないように思います。

        後悔と罪悪感は、否定したくてもできません。

        自分を許せない、許さないという気持ちが後悔と罪悪感なのだと思います。

        これは本当に厄介です。(=_=;)

        それでも、がんばってなんとかやっていかないといけないし、やっていけると思います。

         

        最後まで責任をもって一緒に暮らすというのは、

        こういうことも含んでいるのですね。(´;ω;`)

         


        つらいですね (´;ω;`)

        0
          まるるさま

          本当に大変でした。
          つらいですね。
          お話お聞かせ下さってありがとうございます。
          ちびちゃんも、まるるさんも本当に頑張られたと思います。
          誉められる事はあっても、責められる事は何一つありません。
          それでも、悲しくて、辛くて、後悔ばかりだと思います。
          それはもうどうしようもないかと思います。(´;ω;`)

          とても良い病院と先生ですね。
          しっかり診て下さったのだと思います。
          病院でひとりで死なせたと思ってしまうのは、
          今は仕方がないと思いますが、
          それは違うと言わせて下さい。

          まるるさんは、最善策として
          病院にちびちゃんを連れていかれました。
          それは100%正しいのです。
          飼い主さんが、ネコさんのためにとった最善策は
          正しいのです。

          私も、りうちゃんをきちんとは看取れませんでした。
          正しく看取れませんでした。
          自宅で、すぐ近くで、
          もうきっとそう長くはもたないと予感して、
          覚悟をしてたつもりでも、です。

          死にかたというのは、
          全く思い通りにはいかない上に、
          選べないものなのだろうと思います。
          人ももちろんそうですし、
          特に人は、志しがあればあるほど、
          道半ばで倒れるのだと思います。
          成し遂げられないまま、倒れるのだと思います。

          この間、新聞広告で、
          正確なタイトルは忘れましたが、
          ネコと暮らすと幸せになれる、という、
          そんな感じの書籍の広告が載ってました。
          それは確かにそうだけれども、
          人間が、自分が幸せになるために、
          ネコを飼う、ネコと暮らすというのは、
          私は、やめて欲しいかなあ、と思いました。( ;´・ω・`)
          それは違うよ、と。
          ネコは、人を幸せにするためにいるのではないよ、と。

          このネコを幸せにしたい、
          自分の命に代えても一生を幸せに生きて欲しい、
          そのために頑張る、働く、何も要らない、
          旅行なんか行きたくもない、行かない、
          自分の命よりこの子が大事。

          ウ〜ン、ちと狂的ですね。( ;´・ω・`)

          ここまで思っちゃ逆にイケナイのかもしれませんが、
          ネコさん>>>>>自分、
          でないとイケナイとは思います。
          そうでないと、必ずやってくる介護や看取りが出来るのか?( ;´・ω・`) と、思うのです。

          私は、こがねちゃん、りうちゃんと暮らせて
          本当に幸せでした。
          大変な介護、辛い悲しい苦しい看取り、
          その後の今現在の、
          半分死んでるような心持ちの空虚さと荒廃、
          それらを全部足しても、
          幸せだったなあ、と思いますし、
          それ以外の幸せなんか私には無い、と言い切れます。
          十億円の札束積まれて、
          どっち選ぶかと言われたら、
          こがねちゃんとりうちゃんを迷わず選びます。
          (本当は両方選びたい!けれども!( :゚皿゚))

          あの日、ネコさんと暮らす事を選ばなかったら、
          こんな辛い思いはしないで済んだ、ですよね?( ;´・ω・`)
          でも、その選択肢はきっとないでしょう?
          何回リピートしたって、
          まるるさんは、必ず暮らす事を選ばれると思います。

          私は、この間から、つらつらと、
          いわゆるペットロスという、この空虚、荒廃を、
          どう考えていくべきなのかを考えています。
          全然まとまらないし、まだまだこれからだし、
          もちろん個人差もあるので、
          正しい結果が出るとも思っていませんが、
          やっぱり、とことんまで悲しんで、苦しんで、
          思い続けるしか仕方がないように思います。( ;´・ω・`)

          その上で、生きるしか仕方がないかと。

          ここちゃんも、ちびちゃんも、
          まちがいなく、まるるさんと一緒にいます。
          姿が見えない事はホントに耐え難く辛いです。
          でも、一緒にいます。

          ちびちゃん、ホントにえらかったです。
          誉めてあげましょう。
          悲しくて、辛くて、苦しいけれども、
          よくがんばった事をほめてあげましょう。
          とても可愛くて、いいこで、がんばったのですから。(`;ω;´)

          秋の気配濃厚に

          0
            ちょっと前の午後に、ツクツクボウシの声が聴こえてきました。
            台風一過の夜から、秋の虫の声がハッキリ聴こえるようになり、今夜は合唱です。
            まだまだエアコンは必要だし、夜も暑いけど、季節は確実に秋になりつつあります。

            来週はもう9月ですね。
            来年のカレンダーも手帳もチラホラ見かけるようになりました。
            今年はとうとう白紙でまったく書き込みませんでした。
            来年のももう買わないでおこうかな。
            でも、かわいいのがあったら買うんだろうなあ。(^_^;)


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM