今日はこがねちゃんの月命日

0
    12日と言う日付を特に気にしなくても、
    私はいまだに毎日、気持の半分ぐらいを
    こがねちゃんとりうちゃんの事を思って
    過ごしています。

    つまり、半分ぐらい、いつも常に悲しいのです。

    もちろん、楽しい事も、嬉しい事もあります。
    その時は、悲しい気持ちは引っ込んでくれています。
    嬉しい事、楽しい事は、一瞬の花火みたいなもので、
    いつの間にか消えて、
    またいつもの悲しい気持ちに戻ります。

    でも、ただ悲しいのではなく、
    懐かしいような寂しい悲しさです。
    もしかしたら、ようようにして、
    自分の内に、ふたりを巣食わせる事に
    なったのかもしれません。

    いてほしいのに、いない。
    いないのに、いる。
    いるのか、いないのか、わからない。
    いないのは耐えられない。
    だから、いることにしたいのかも。

    時々、一人暮らしでネコがひとりいる人に対して、
    イラッとなる時があるので困っている。
    まだ若いネコとはいえ、
    どうして泊りがけの遊びの旅行に
    行けるのか解らない。
    どうして狭いケージに閉じ込める事ができるのかわからない。

    明らかな間違いでない限り、
    他人の飼い方にケチをつけたり、
    文句を言うことはできないので、
    もう、その人と、その人のネコの話はしない事にした。
    でないと、いつか私は爆発して、
    喧嘩して、また人間関係をぶち壊す。
    私にできるのは、やんわりとたしなめることだけだ。
    だから、イラッとする。

    人間関係というのは、
    相手を尊重できなくなったらおしまいだ。
    だから、ある程度距離を置いて、
    親しくなりすぎないようにしないと、
    私はだめだ。(-_-;)

    私とて、人に胸を張れるような飼い方を
    してたわけじゃない。
    完全室内飼育以外は、割といい加減だったと思う。
    だから、後悔ばかり。

    今、ネコと暮らしている人には
    本当にお願いしたいです。

    その子には、あなたしかいません。
    あなたがいなかったら生きていけなくて、
    すぐに死んでしまうのです。

    自分のことより何より、
    ネコの事を第一に、最優先にして下さい。
    この世で一番に大事にして下さい。
    お願いします。

    仕事が、終わったら、急いで早く帰って下さい。
    ネコは待っています。
    待ってないような顔を
    しているかもしれないけれど、待ってます。

    ネコはインテリアの一部でもないし、
    ましてや、動くオモチャでもないし、
    気が向いた時だけ可愛がれるぬいぐるみではないです。
    一人の人間と同じ生命で、
    しかも人間よりはるかに短い。

    外に出かけて、半日接していない時間の、
    なんともったいないことか。
    ネコにとっては、なんと長い時間であることか。
    考えただけで辛い。
    ネコを待たせてはいけない!(´;ω;`)


    いや〜、

    重いわ。

    我ながら重いわ。
    ほとんどストーカーのヤンデレ彼女だわ。(´;ω;`)

    ネコはネコ、人は人。
    ネコはペット。

    そういうふうにサクッと考える方が、
    はるかに健康的だわ。
    わかってる。
    それはわかってる。

    わかってるけど、ダメなこともあるわけで。

    こがねちゃんに会いたい。
    りうちゃんに会いたい。
    やり直したい。

    って、やっぱストーカーだよ!( ;´・ω・`)


    フルール様

    食が細くなって、
    好き嫌いも大きくなって来ているのでしょうか。
    ナメるだけで食べられるウェットフード、
    なんだったら仔猫用でも構わないと思います。
    食べないと痩せてしまうので、
    いつでも好きな時に少しでも食べられるように
    できる限りで良いと思うので、
    根気よくお世話してあげてくださいね。
    怒っちゃいけませんよ。
    私みたいに、
    これ食べないんだったら、
    もう食べるものないよ〜!( ; ゚Д゚)
    なんて、言ったら可哀想ですから。

    もし、イラっとしちゃったら、

    これだから関西人は!!( :゚皿゚)
    あ〜!も〜!関西人は!( :゚皿゚)

    って、私のこと、ののしってくださいね。
    大丈夫です、
    ひめのすけさんの好き嫌いは私のせいです。
    私が悪いのです。
    ひめのすけさんは悪くありません。


    久しぶりのりうちゃんの夢

    0
      晩ご飯は、カツオのたたき!

      なぜか、2本足で立っている、りうちゃんが、
      真顔でテーブルににじりよってきて、
      カツオのたたきのお皿を凝視している。

      りうちゃん、ダメよ。

      と、一応は手を出さないように注意する。

      でも、ちょっと目を離したら、

      りうちゃんは、真顔で、必死の形相で、
      カツオの載ったお皿を片手で掴んでいる。

      ダメ!離しなさい!
      後で少しあげるから離しなさい!

      って、言ったら、

      わあ〜!!って、大声で泣き出した。

      夢はそこまで。

      りうちゃんの、カツオのたたきを見る必死な顔。
      おかしいやら、辛いやら。

      ああ、ホントにもっとすきなだけ、
      もっとたくさん、
      いくらでも食べさせてあげればよかった。
      そりゃ、不自然なほど太らせてはいけないけど、
      毎日、気がすむまで食べさせて上げればよかった。
      体にいいとか、悪いとか、
      健康がどうたらとか、
      空腹や満腹の前には些末なことだよね。

      好きなものを好きなだけ
      食べさせてあげれば良かった。(´;ω;`)




      クローンペット

      0
        少し前にテレビ番組で、
        多分NHKだったと思うのだけど、
        ペットのクローンが、
        実際に生まれているという事を知りました。
        韓国でビジネスとして成立しているそうです。
        もちろん、顧客はお金持ちです。

        しかし、そのためには、
        犠牲になる生命がどうしても必要みたいで、
        それが母体となる動物なのか、
        受精卵のことなのかは不明瞭でした。

        でも、だとしたら、私は、
        無いな、と思いましたし、
        駄目だ、とも思いました。

        生命倫理の領域に、
        ビジネスが侵食するのは、
        あってはならないと思います。

        番組の主題は、
        ゲノム編集で、マンモスを創り出す事でしたが、
        これにも私は嫌悪感しかありません。
        普通のゾウとして生まれたゾウの遺伝子を弄って、
        マンモスの遺伝子に書き換えて、
        それでハイ、マンモスって、
        今迄、散々、生き物を大量に殺して絶滅させてきた
        キリスト教徒にだけは言われたくないし、
        この人たちは、骨の髄まで、
        全ての生き物は、
        アンタらの神様が人間のために作ったと
        信じているのだなあ、と、心底から呆れ果てるし、
        トコトン底無しに強欲だと、
        絶望的な気持ちになります。
        自分は良い事をしていると、
        信じていると言うことの恐ろしさだとも思います。

        もしかしたら、秘密裏に、
        自分のクローンを産み出しているお金持ちや
        権力者もいるのかもしれませんし、
        多分、SF小説の分野では
        とっくにそういう作品もあるのでしょう。

        もし、犠牲無しに、手の届く価格で、
        クローンペットが産み出せるようになったとしたら、

        私は、それに手を出すかどうか。

        悩ましい所ですが、出さないでしょう。

        もし、そんな事が普通に行われるようになったら、
        まず一番に淘汰されるのは、
        姿形が「かわいくない」と、
        される個体の遺伝子だと思うからです。

        かわいい個体のクローンが大量に生まれて、
        かわいくない遺伝子が淘汰され、
        同じような特徴の個体ばかりになるように思います。
        また、自然には存在しない毛色や、
        形も生み出されるかもしれません。

        恐ろしさと、おぞましさしかありません。

        生命倫理の確立と法制化は、
        核エネルギーの問題とあわせて
        早くなんとかしないと手遅れになりますね。

        もうきっと、どちらも手遅れだろうけれど。(*_*)





        世界がちぢむ

        0
          10代から20代中頃というのは、
          おこがましくも世界征服を目論んで、
          自分というものを世界に拡大しようとしているのだと、
          今になって解る。
          戦国大名の天下取りと同じようなもんだと思う。

          もちろん、99.999%まで、
          ほぼすべてが限界を思い知って諦める。

          これより一人芝居の朗読劇です。
          舞台は戦国時代の終わりごろです。

          ーーーーーーーーーーーーーーーー

          あ、自分には才能も無いし、
          力も何も無い。(´・ω・`)
          無理だ。(´・ω・`)
          そもそも自分、大名じゃなかった、
          足軽以下の農民だったわ、(´・ω・`)
          武士の真似事してただけだったわ、(´・ω・`)

          こわいわー、( >Д<;)
          何か武士だと勘違いしてたわー、( >Д<;)
          天下取りはさすがに無理だとは薄々思ってたけど、
          武士だと思ってたわー、( >Д<;)

          畑耕そ。( ´ー`)
          今から耕すの大変だけどやるしかないわ。
          もう戦さ場はいいわ。( ´ー`)


          ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          って、なるのが、30代中〜後半。

          で、なんとかかんとか必死でやってきて、

          ふと、

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          え!?( ; ゚Д゚)
          戦さ場でよく一緒だった山田氏、
          去年亡くなったの!?( ; ゚Д゚)

          知らなかった…(´・ω・)
          てか、織田も豊臣も
          いつの間にか無くなってたもんなあ…
          こっちは畑で忙しくて、
          もうどうでも良かったし、
          山田氏ももう何十年も行き来なかったし…
          忘れてたわけじゃないけど、
          元気でやってると思ってた…
          そうかぁ…(´・ω・)
          亡くなったのか…(´・ω・)
          うーん、何で連絡取らなかったって?
          だって、今さらなぁ…
          負け戦で逃げ出して、バラバラになって、
          それっきりだから、今さらって感じで、
          気になることはあったけど、
          もういいやって思ったのよ。
          向こうもそうだと思うよ。
          てか、こっちの事なんか
          きれいさっぱり忘れてると思うし。

          ーーーーーーーーーーーーーーーーー

          ってな、事が、
          ポチポチ、ポチポチっと、
          起きるようになって

          ーーーーーーーーーーーーーーーーー

          自分は逃げて諦めてしまったけど、
          戦さ場は今も何処かで続いていて、
          自分がフッとその気になったら、
          また、あの日々に戻れるのだと、
          そうどこかで思っていたことは
          間違いだったんだなあ。(´・ω・`)

          戦さ場はもう無い。
          戦友ももういない。
          敵も味方ももういない。

          自分一人しかいない。
          自分の生きて見てきたものを
          知っているのは自分だけで、
          それを語り合える人間はいない。

          なんだか世界が、
          ぎううう〜と、
          ちぢんでいく感じがする。(;ω;`*)

          あれだけ世界は広くて、
          どこまでもきっと行けるし、
          行かないといけないと思っていたのは、
          あれは何だったのだろう?

          武士になった、なれたと思ってだけど、
          なってなかったし、なれなかったのが、
          ちょっとは悔しくて、はずかしいから、
          ずっと隠して黙って来たけど、
          自分が戦さ場にいた事を
          憶えてる人間もいなくなるとは…(;ω;`*)

          悲しくはないけど、少し寂しい。
          ああ、そうか、
          これが、諸行無常ってやつか。(;ω;`*)

          年寄りがどうでもいいような昔話を、
          同じ話を何回もするのは、
          話す相手がもうどこにもいないからなんだ。
          自分の生きてきた年月を
          知ってる人間がいないからなんだ。
          もう、自分の体のすぐ周りにしか、
          世界がないからなんだ。
          立って半畳、寝て一畳ってやつか。(´;ω;`)

          畑、耕そ。

          草取りもあるし、肥料もやらなきゃ。
          去年よりもっと良いもの作りたいしな。
          やること、いっぱいあるしな。(´・ω・)

          ーーーーーーーーーーーーーーーーー

          訃報とか、
          旧知の会社の解散を知って、
          早朝からやるせなく。(;ω;)


          フルール様

          丸投げは楽ですが、お金は大事なので、
          更新前半年ぐらいに
          見積りだけでもやってみると面白いですよ。

          うちはずっとトヨタの販売店に丸投げで、
          長期だと安くなるとか言われて契約してた金額が
          年10万でした。
          新しく契約した所は年5万円ちょっとです。
          びっくりでしょ?(^_^;)
          しかもトヨタの時は3000万円の保障が、
          5000万円にアップしてです。
          対人対物車両つけてです。

          ネットで見積りも出来るので、
          見積りお奨めです。

          噂ではスイスの外資系は、
          支払わないので定評があるらしいですが、
          噂でしか聞いた事が無いので、
          ノーコメントですね。

          事故はしないにいいに決まってますから、
          自動車保険は魔除けのお札みたいなものです。
          お世話にならない、掛け捨てにするお金なら、
          安いにこしたことはないかと。

          あと、うちはJAFと
          保険のロードサービスも重複してました。
          もったいない〜(-_-;)




          自動車保険の手続きで半日潰れた

          0

            前に見積もりをもらっていた、自動車保険の手続きをしました。

            半日潰れました。

            でも、ネットで手続きを自分ですると、一万円も割引。

            まあ、テレビショッピングと同様に、もともとその値段なのでしょうけれども。

             

            いままでは、面倒だから、自動車の販売店に丸投げにしていました。

            でも、少し前に、そう、ゴーンさんが捕まる寸前に、

            営業の人が日産に転職したので、直で頼める当てが無くなったのですね。

            実家の家業を継ぐとか、顧客に嘘言って、会社をかわった彼には

            「ねえねえ、今、どんなキモチ? 株価どうなの?」って

            聞きたい気持ちをねじ伏せて殺しています。

            まあ、いろいろあったんだろうしね。(^_^;)

            縁が切れた人に意地の悪いこと言っても仕方がないし。

             

            で、いつも行くガソリンスタンドに見積もり頼んでいました。

            忙しくて手続きできなかったけど、今日、やっとしました。

            私、自動車保険に少しだけ詳しくなってしまいましたよ。

            そして、保険料もほぼ半額になりました。

            おのれ、トヨタ!

            いままでようもぼったくってくれたな!( *`ω´) プンスカ

            いや、丸投げにしていたこちらが愚かなだけです。

             

            「おろかな…」

            しわい顔のこがねちゃん

             

            面倒な手続き、って、それはもう面倒だけど、

            乗り越えることができたら、ちょっと賢くなるところが嫌いじゃないです。

             

            すぐ忘れるけど。(´・_・`)

             

             



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM