ゆっくり静かに見守りたいのに

0
    お言葉ありがとうございます。
    とてもとても救われます。
    本当にありがとうございます。

    連絡しないといけない所には連絡して、りうちゃんにつきそう事にしました。
    辛いけど天命にまかせて見守ろうと思ったのですが、オデコにまた穴が開いてしまい、膿を拭き取る作業の1日でした。( ノД`)…

    「シュークリームじゃないんだから…( ノД`)…」
    って、つい言ってしまいました。
    母が言いました。
    「あんた、これから先シュークリーム食べにくくなるよ?( ;´・ω・`)」

    りうちゃんはずっと目を半分開けたまま、じっと横になっています。
    時々、まばたきします。
    手足もほぼ動かしません。
    オシッコを時々、少しだけします。
    色は普通のオシッコ色です。
    お水は時々、シリンジで含ませていますが、ほとんど飲んでないと思います。
    普通のオシッコ色のオシッコが出るのが不思議です。
    これも段階のひとつなのでしょうか。

    見守る、看取ると決めたと言っても、もしかしたら間違ってるんじゃないか?
    病院で治療を受けるべきじゃないのか?
    私は助かるものを見捨てようとしてるんじゃないのか?
    と、迷いもします。
    この期に及んで。

    後悔も罪悪感もあります。
    山ほどあります。
    きっとずっと苦しむのだと思います。
    だから、今は考えないようにしています。

    看取りの時間

    0
      病院に行くのはやめました。

      看取りの時間を過ごす事にしました。
      ずっと側にいて、天命に委ねます。

      病院に行くかどうか迷い増したが、もう食べないし、水も飲めないし、立ち上がることも歩く事もできそうにありません。
      病院に行ってケアを受けても、しんどいだけでしょう。
      病院が好きなわけはないですからね。

      おみみを撫でると、ちょっと嬉しそうです。
      目を少し細めて動きます。

      こがねちゃんの時はホントに突然だったので、こんな時間はありませんでした。
      こがねちゃんは、あっという間にダッシュして飛び出して行ってしまいました。
      に何度もお外に脱走した、こがねちゃんらしいと言えばらしいですね。

      りうちゃんは、こわがりで用心深いネコなので、まだしばらくいてくれるでしょう。
      来週の予定は全部キャンセルで、後先考えずにぶっちぎります。

      時々、泣けてきますが、がまんしないとね。
      りうちゃんがせっかくくれた時間ですから、穏やかに過ごしましょう。

      お言葉、ありがとうございます。
      とても救われます。
      りうちゃんは幸せなネコです。



      今日のりうちゃん

      0
        今日も病院です。

        こわい話が多いので、申し訳ないです。
        ホントにこわいです。( ノД`)…

        昨夜、就寝時に、りうちゃんのアタマのとっぺんから白いクリーム状の膿が出始めました。((( ;゚Д゚)))
        コットンを充てて、被っているネットでおさえて寝ました。

        今日は、早朝にりうちゃんは起きませんでした。
        私の方が先に目が覚めてしまい、8時前にりうちゃんを抱えて居間に降りました。
        パンツを見てみたけど、おしっこは出ていませんでした。
        ごはんも食べません。
        チュールも舐めません。
        お水をシリンジで少しだけ飲ませてみましたが、口が痛いのでしょうね。
        いやがります。( ノД`)…

        粉末の抗生物質を水で溶いてシリンジで飲ませてみましたが、嫌がるので半分ぐらいしか飲ませられなかったです。( ノД`)…

        病院で洗浄の処置です。
        こわい。
        もうこわいし可哀想で辛いです。
        アタマのとっぺんが破けて、5ミリ大の穴が空いてしまいました。((( ;゚Д゚)))
        周辺の毛も抜けて、カッパ禿げです。( ノД`)…

        右のアゴも穴が開きました。
        なんでこんなに酷い事になるのかと思います。
        辛いです。( ノД`)…

        ただ、右頬の大穴の膿が出なくなってきたとのことで、ホッとしたのですが、アタマとアゴから出てきてるから、もうどうしたらいいのか。

        鼻から管を入れて給餌する方法もあるという説明も聞きました。
        それで栄養補給をするそうです。
        特に勧められた訳ではありませんが、延命処置の選択肢を突きつけられるのは辛いです。
        選択しないことを選ぶことは、つまり諦めるということだからです。( ;´・ω・`)

        傷の処置をして貰って、点滴もしてもらいました。
        給水用のシリンジを分けて下さいとお願いしたのですが、貰うのを忘れてしまいました。

        それと、看護師さんに、匂いが結構スゴいので、何か有りませんか?とお願いしてみたら、バイオウィルという消臭殺菌スプレーを出してくれました。
        これが1800円もするんですが、効きました!
        匂いがスッと消えます。
        コットンを湿らせて、披毛の汚れた所を拭くと、少しだけでもきれいになりますしね。

        今日はこれで6500円!
        アハハハハハ ヾ(@゜▽゜@)ノ
        体重は2、5キロに減りました。


        帰宅してから夜まで、りうちゃんは横になったままです。
        時々、ひっくり返しています。
        眠っていません。
        辛いです。( ノД`)…

        目も真ん丸で、瞳孔が開いています。
        あまり見えてないのかもしれません。
        でも、時々、瞳が動きます。
        しっかりした眼です。
        真ん丸でとてもかわいいです。
        戦国武将みたいな眼光鋭い目も大好きです。

        今夜から、りうちゃんに付き添って、私は居間のソファーで寝ます。
        ちょっと狭いので寝心地は良くないですが、ベッドで寝てる時も、りうちゃんに2/3取られてるから大丈夫です。

        そう言えば、昨晩、ちょっと遅めに就寝した時、いきなり、りうちゃんが手で私の持っていたタブレットの画面をバシバシ叩いたので、ビックリしました。
        私はなにもしてないですが、きっとどこかが痛くなったので、私がやったと思ったのかもしれません。( ;´・ω・`)

        明日も病院に行きます。
        が、治療を止めるという選択肢が現実味を帯びてきました。
        私は優柔不断で、メニューは最後まで決められない人間です。

        どんどん悪くなる。
        食べない、飲まない、多分もう歩けない、鳴かない。
        これ以上治療を続けることは、無理な延命処置をしてるだけかもしれません。
        どんな状態でも生きていてほしいと、21才になるネコさまに望むのは酷かもしれないです。

        決められません。
        でも、決められません。( ;´・ω・`)


        辛いです。

        0
          りうちゃんの病状は日増しに深刻になってきています。
          夜、抱っこしてみたら、右の下顎の状態が悪化してる事に気がつきました。
          病院ではなんの説明もありませんでした。( ;´・ω・`)
          判ってるけど言わないのか、気づいていないのか。
          どっちにしてもちょっとそれはないんじゃないの?と思います。

          もう治療の方法がないのかもしれません。
          完治は無理でも、症状の緩和、もしくは現状維持できれば、と思っていますが、どんどん悪くなっています。
          抗生物質は膀胱炎などに使われるビクタス錠40 ですが恐らく効いていません。

          自己責任で口内炎に効果があるという抗生物質を購入して自己責任で与えるかどうか、きっともう間に合わないかもしれないのに迷っています。
          サプリメントもいろいろあるみたいですが、そんなもんじゃもう間に合わないでしょう。

          こがねちゃんの時はホントに突然で、私はおろかにもきっと回復すると思っていたので、いきなり足元が崩れた感じでした。

          でも、りうちゃんの場合は、今は、じわじわ首が絞められていく感じです。
          長期戦と言うのは、少しづつ小刻みに目盛が上下しながらも上がっていくことをいうのだと思っていますが、現実にはどんどん下降して行っています。

          今日もほとんど食べられませんでした。
          今日の先生はステロイドに難色を示しましたが、私は与えるつもりです。
          免疫力が下がるとしても、少しでも食べる方がましです。

          病院に不信感は持ちたくありません。
          でも、過信しすぎるのもダメかもしれません。

          今日のりうちゃん

          0
            今日も病院です。

            今日も朝の5時前に起きてきて、どうするのかな、と思ったら、ネコトイレに行きました。
            トイレでトイレするのかな? と、見てたら手前の床に小さいウンチが出ました。
            ちょっとでもでるだけましです。

            台所に行って、食べるかな?と思ったのですが、ほとんど食べません。( ;´・ω・`)
            どうも匂いが分かりにくくなってるような気がします。
            食べる気はあるみたいで、口を近づけては来るのですが、一口舐めて止めます。
            歩いて居間に行ってしまうので、食べないのかなあ、と思って、片付けようと思ったら、戻ってきて…
            を、3〜4回繰り返します。
            それでも食べてくれたら、どうということはないのですが、そうでないと辛いです。

            今日の先生は初めての女性の先生です。
            獣医師さんはなぜだか美人さんばかりですね。
            やっぱり、体重は減ってました。
            2.6.2キログラム。

            体温が35度ちょっとしかなくて、低体温になっていました。
            血圧は問題ないのですが、手足がやや冷たいです。
            湯タンポで温めてもらいました。

            おでこの腫れはさらに増しています。
            私は待合室に逃げたのですが、注射で抜いて見たら、膿が6CCほど出たそうです。
            腫瘍の可能性もゼロではないですが、口内炎の膿だと思ってよいみたいです。
            また溜まるかもしれないとのこと。

            洗浄の処置と点滴をしてもらって、診察室に呼ばれたので戻ったら、頭にネットをつけてもらっていました。
            大袈裟だけど、傷口を保護するためのようです。

            正直、先生によって処置がいろいろ違う事にちょっと溜め息が出ます。
            診断がまるで違うとか言うことはないですが、判断にはやはり個人差があります。
            メリットかデメリットかは、場合によると思います。

            今日は点滴もしたので4500円!
            もうかなりマヒして来ました。(*´・з・)


            今は、寝ています。
            とにかく暖かくしないといけません。


            痛々しいでしょう?
            生きるということを極めた姿なのだと思います。
            死ぬに死ねない、とも言えるかもしれませんが、それは多分、健康な者が思うことなのでしょうね。




            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM