今日のりうちゃん

0
    今日は病院に行かなかったので、少し気持ちが楽です。
    でも、午前2時半と7時半頃にりうちゃんに起こされ、二回ごはんを食べさせました。
    大体20分〜30分かかります。
    朝ドラを観てから、また寝ました。( ;´・ω・`)
    10時過ぎに起きまして、りうちゃんを抱えて階段を
    降りて行く途中、たまたまメガネをしていなかったため、階段の最後の一段を踏み外しました。
    もうないと思ったらもう一段あったってやつです。( ;´・ω・`)
    私は膝を床に強打しましたが、りうちゃんは床にそっと置くことに成功しました。
    だから膝を強打したわけで。
    きっとカラフルアザになりますね。( ;´・ω・`)

    結構大きな音がしたので、母にしこたま怒られました。
    私の心配より、りうちゃんの心配をしてくれたので、ありがたいです。( ;∀;)

    実は、その前の夜に、りうちゃんの左腕がむくんでいる事に気づいて焦りました。
    別に痛がってはいないし、歩くので、病院どうしようと思ったのですが、点滴の影響でこうなる場合もあるらしいとネット検索でわかったので、病院は1日休むことにしました。

    ホームセンターで新しく買ってきたどろんどろんペーストのフード、気に入ってくれてよく食べます。
    舌も今日はだいぶ出ています。
    先生の指示で、ステロイドを一回与えたので、その効果だと思います。
    ステロイドは食欲旺盛になるそうです。。
    もう食べてくれるのならなんでもいいです。

    気になってきたのは、傷口のない左側の顔が少しむくんでいることです。( ;´・ω・`)
    右を下にするのが怖いので、いつも左を下にするので、そのせいかどうか。( ;´・ω・`)
    病院で聞いてみないと。

    私のメンタルもヤバくなって来ました。
    不安と焦りがヒタヒタヒタヒタ押し寄せてきて、もうすぐ膝上まで来そうです。
    食欲不振で、食べるは食べますが、摂取してるだけで、あんまり味がしません。( ;´・ω・`)
    テレビの内容も半分ぐらいしか頭に入って来ません。

    たまにフッと、さっぱりした清々しいような気持ちになりますが、またすぐにゾクゾクした焦りが押し寄せてきます。
    今ならまだ何かしら手はあるんじゃないか、という焦りです。
    りうちゃんの状態に左右されまくりです。
    自分の弱さが情けなく、私には動物と暮らす資格がないと思います。
    もっとしっかりしないといけません。


    長期戦というかなんというか

    0
      朝イチで病院に行きました。
      ちょっと重い話になります。

      未明に、りうちゃんがどうしても起きると言うので、階段を転がり落ちると怖いので、私も起きて階下に降ろしました。
      ごはんを食べたいのかな、と思って出したけど食べません。
      きっと口の中が痛いのだと思います。( ;´・ω・`)
      居間と廊下をウロウロよたよた歩いたと思ったら、四センチぐらいのウンチしてました。
      ウンチがしたくて起きたらみたいです。

      また少し眠って、起きたのですが、やっぱりあんまり食べません。( ;´・ω・`)
      仕方がないので病院に。

      傷を見ていただいたら、口の奥側から膿が出てきていて、口の中の奥歯の辺りにも膿が出ていてました。
      やはり口内炎が悪化した傷口のようです。
      昨日ほど膿は出ませんでしたが、思わしいものではありません。( ;´・ω・`)

      話の流れで、このままだとどれぐらいもつか、先生の印象と私見で良いので、と聞いてみました。
      答えにくい事を聞いているのは承知しています。
      どこも悪くなければ一年でももっとでも大丈夫だと思うけれども、今の状態では半年ぐらいかもしれないとのこと。

      ということは、春先までもつかどうかと、私は理解しました。

      集中して治療はすれば治るものであれば毎日通って下さいと言えるけど、高齢で回復力が落ちているので長期戦にならざるをえない。
      費用的にも大変になるので、可能な範囲での治療を考えて行くので、遠慮なく言ってください。
      とのこと。

      つまり、完治回復は難しいので、あとは延命のための治療になると理解しました。

      私の希望は、りうちゃんが痛い苦しい思いをしないことです。
      あちこち排泄しても、また、歩けなくても、ちょっとでもごはんを食べて、お水も飲んで、熟睡できれば言うことありません。

      痛い痛い痛い苦しい苦しい、食べたくない食べられない、痛い痛い…
      という状態では生き長らえる…ことがむごいのか、だからといって治療をやめて自然に任せることの方がむごいのか、
      あるいは眠らせて全うさせることの方がむごいのか、どうなのか。

      どこかの段階でどれかを選択しないといけません。
      苦痛があることを承知で、がんばれがんばれと延命治療をする選択は無いように思います。
      20才ですからね。
      病に、倒れた20才です。
      まだまだ生きられる若いネコではありませんから。



      安楽死と言うのは、言葉としてはきついですね。
      眠らせて全うさせると言い換えますが、この選択も酷いですが視野に入って来ました。
      それだけ病状は深刻で痛々しいです。
      右の頬の直径三センチ大の傷口は、免疫力があがって治癒しなければどんどん広がるそうです。
      こんなことになっては、とても生きられるもんではないと思います
      24時間が苦しいはずです。

      なんでも食べられそうなものを食べてよいとのこと。
      子猫用のフードもいいそうです。
      チュールもいいと。
      もう、もったいないから残ったフード全部食べろとは言いません。
      食べられそうなものを用意して、食べられたら良かったね、という話です。

      今日は点滴もしました。
      4500円!

      昨日と同じ男性の先生でしたが、今後は出来るだけこの先生にお願いしようかと思っています。
      りうちゃんは若いきれいな美人さんの先生が希望!かもしれないけど、傷口が相当エグいのと、りうちゃんは力が無駄に強いので、男性の先生の方がいいような気がします。

      ものすごく辛いです。
      自然に任せるとか、本人の生命力次第と言っても、決断をするのは私、生き死にを決めるのは私なのです。
      ネコと暮らす、最後まで責任を持つということは、こういうことなのですね。

      読んで下さる方にはありがとうございます。
      余裕がなくてお返事をお返しできず申し訳ありません。
      特に、まるる様、大変な状況にもかかわらずお言葉をいただきありがとうございます。
      まるる様の所は大丈夫なのかな、お辛いだろうなと案じております。
      なかなかお返事をお返しできず本当に申し訳ありません。
      お辛いことが多々おありだと思います。
      好きなだけ書き込んで下さい。
      吐き出すことでまとまる考えもありますし、落ち着く気持ちもあります。
      どうぞご遠慮なく。


      凹んでしまう

      0
        病院に行きました。
        また。(´;ω;`)

        今日は男性の先生です。
        ちょっと内容が野戦病院並みに怖いので、心してくださいね。(´;ω;`)

        もうね、薄いかさぶたの下から白い膿が玉になってニュルニュル出てきて、スタイリングムースみたいにニュルニュル出てきて、もう、(´;ω;`)
        膿を出しきると、パックリ空いた穴にシリンジみたいな器具で水をジャバジャバ注いで洗浄ですわ。

        それが終わったら、傷口の表面の黒くなってる皮膚は壊死してるから切除しますってね、さすがにここは見ていられなくて出ましたけど、切除したから筋肉丸見えになってしまって。(´;ω;`)

        今日は、精神も心もガッツリ凹みました。
        高齢で免疫力が落ちてるからということで、治るとは言って下さらなかったことに凹みました。
        もしかしたら、ホントにこの傷口が命取りになるかもしれません。
        口内炎が悪化した結果の傷かどうかも断言はできないようです。
        ただ、私は状況から見て口内炎が原因だと思っていますが、お医者さんはその断言はできないようでした。
        傷口がよくなってきたら、縫合するかもとのことですが、するとか、しようととかはおっしゃらない。

        明日から毎日、消毒と洗浄に通うことになりました。(´;ω;`)
        金額的にもどうなるのか、想像したくありません。
        でも、こんな傷口を放置なんかできません。

        先ずは免疫力を上げて、傷を治すしかないのですね。
        幸い、本当に幸いなことにまだ自発的に食べることができますし、お水も飲みます。
        血の混じったヨダレは時々出ますが、まったく食べられなかった時の事を考えると、今はまだましです。

        痛々しい傷口を上にして横になって寝ているのは可哀想で辛いです。
        傷口のある右のほうの目がうまく閉じないのか、目を開けたまま寝てるのも辛いです。
        涙が目元から鼻に流れてるのも辛い。(´;ω;`)

        お金のなんとかなる限り治療は続けますが、自分でできることも探していかないといけないと思います。

        今日のりうちゃんの体重は2.6キログラム。
        6000円!



        ほっぺが腫れて ( >Д<;)

        0
          土曜日の朝、起きて居間に行くと、離れた所にいたりうちゃんのほっぺたが片方ふくれているのに気がつきました。

          見てみるとやっぱりふくれて固いのです。
          毛が少しダマになっていたので、引っ張ってみたらスポッと抜けて、うわあああああああ!

          皮膚が赤くなって膿んだ様になっていました。
          もう即病院です。
          朝ごはん抜きで病院です。( ;´・ω・`)

          結果は、口内炎が悪化して、外側に出てきているとのこと。
          ほっぺの毛を少し刈って、膿を出してもらいました。
          うわあああああああ ( >Д<;)

          もしかしたら、やっぱり腫瘍とか癌なんじゃないかと思いましたし、こんな傷口見てしまうと、口内炎なんて生易しいもんじゃないんじゃないかと、オロオロウロウロしてしまいます。

          食欲はそこそこあって、食べるのが救いですが、寝てる時も衰弱してるんじゃないかと心配で辛いです。
          私がつらがっても仕方がないんですけどね。

          ステロイドはちょっと中断することになりました。
          抗生物質だけになります。
          でもまたヨダレに少し血が混じってるので、ステロイドとさようならってわけにはいかないと思います。

          今日は、膿を出してもらって、5000円!
          きれいな若い美人さんが、見るも無惨な傷口の膿を出してしまうのですから、獣医師さんってスゴいなあと思いました。

          明日も消毒で病院に行きます。
          口内炎の恐ろしさが段々わかってきました。
          皆様も、病院に行かれる時は、ついでに口の中や歯も見てもらって下さい。
          仔猫や若いネコさんは、一日でも早く歯磨きをがんばって初めて下さい。
          口内炎は、早いと3〜4才でも発症するようです。
          年齢は関係ないのだと思います。


          特に痛がってはいませんが、痛くないわけないと思います。( ノД`)…

          食べられる幸せ

          0

            ボケボケですが、りうちゃん、食べることができます。
            ステロイドのお陰です。
            複雑な気持ちですが、ありがとうステロイド作ってくれた人。

            心配して下さる方にもありがとうございます。
            りうちゃん、今は元気で食べてます。
            夜中の2時まえに。( ;´・ω・`)

            今日のりうちゃんは元気です

            0
              ご心配をお掛けしています。( ;´・ω・`)

              おかげさまで、
              りうちゃんは今日は元気です。
              食欲もあり、舌もだいぶ出る様になって来ました。
              ヨダレは垂れますが、血はほとんど混じりません。
              声も出ます。
              ウンコも二回、ちっこいのと、小振りのをしました。
              床に。( ;´・ω・`)

              ウェットフードは開けたてのパウチしか食べたくないと言ってごねます。( ;´・ω・`)
              しかも美味しいソースを舐めてしまって、かぴかぴのミが大量に残ります。
              食欲はありますが、実際はあまり食べてないのです。
              だから、ずっと食べたがって困ります。
              食べ残しを食べてくれません。( ;´・ω・`)
              チュールとかかけて誤魔化しますが、舐めるだけ舐めて、食べ残します。( ;´・ω・`)

              ミキサー買って、どろんどろんのスープ状にしたらどうだろう?とか考えますが、どうでしょうね?
              味がキライだったらやっぱり食べてくれないかなあ?

              状態はいいですが、口内炎はステロイドでおさまっているだけなので、完治した訳ではありません。( ;´・ω・`)
              それでも、口の中が痛くて食べられないよりははるかにましです。

              ぶっちゃけ、現時点ではステロイドの効き目がどれだけ続くか、寿命を全うするか、または別の病気、恐らく腎臓系が発症するかのチキンレースになると思います。

              私自身のメンタルの弱さも問題だな、と思います。
              普通に元気でいてくれたらいいのだけど、そうではないとなると、この世の終わりになったような気持ちになります。
              自分の暮らしどころではなくなります。
              余裕もゆとりもあったもんじゃありません。
              それはそれ、これはこれと、全部引き受ける強靭な心が必要なのに、心の中は静かな恐慌で占められてしまいます。
              しっかりしないといけません。( ;´・ω・`)

              体調は大丈夫です。
              私は眠ることだけは誰にも負けないので、睡眠さえ確保すれば倒れたりはしません。
              インフルエンザ予防の、うがい手洗いにんにくにゃんこを徹底しています。
              にんにくにゃんこはウソです。


              また病院に行きました

              0
                朝イチで病院に行きました。
                今日は朝から雨ですが、それほど寒くありません。
                春が近づいている証拠です。


                病院のネコ様専用待合室です。
                手足を畳んで寝られないので、キャリーにはいりません。
                ネコベッドに寝かせて、大きい洗濯ネットに入れて連れてきました。
                寝てるようでも、ネコを信用してはいけません。
                必ず「動けない」状況で移動しないといけません。

                また、キャリーバッグは出来るだけ大きいものを買えば良かったと後悔しています。
                上から出し入れできる蓋のあるものがいいです。
                ドアみたいな出入り口がある物は、ネコが元気な時はいいですが、寝たままだと不便極まりないです。

                診察内容ですが、口の中がひどく腫れているので、レントゲンを撮って貰いました。
                5200円 (`;ω;´)
                まあ、これぐらいなら仕方ないです。
                もしかしたら癌かもしれないので、確認しないことには。

                10分少しで呼ばれて、スケスケ写真をMacintoshのモニターで見ました。
                心臓などの内臓は年齢の割にはしっかりしてきれいとのこと。
                頭の画像は、顎の骨に特に異常はなかったです。
                癌があると花が咲いたような形が出るそうです。

                口内炎がひどい、ということでいいようです。
                良かった、癌じゃなくて。( ;´・ω・`)
                5200円。

                口内炎の腫れをなんとかしないと食べられなくて衰弱するだけなので、ステロイドを使うことにしました。( ;´・ω・`)
                腎臓に負担をかけるし、ステロイドのえげつなさは私も身をもって知ってるので(私は子供の頃、アトピー性皮膚炎持ちで、フルコートというステロイド軟膏を常用してました。)、使いたくないですが仕方がないです。
                腫れと出血を押さえないことには薬を飲むことができません。

                食べてないので、栄養の点滴をして、溶剤にステロイドを注射で入れたと思います。
                液体のステロイド薬を貰いました。
                以上で10000円ちょい。
                レントゲン撮ったから仕方がないと自分に言い聞かせます。(`;ω;´)

                今日は雨。
                支払いを済ませたら、受付の方が傘をさしてクルマまで送ってくれました。
                大きい病院なので、ここはきっと他の個人病院より高いはずです。
                年中無休24時間ですしね。
                サービスと金額は比例しますが、こういう気配りをして下さることはありがたいです。
                まあ、一番大事なのは治療内容ですが。

                帰宅してから、私は朝が早かったせいで眠たくて三時間程ソファーで昼寝をしました。
                熟睡してスッキリしました。
                起きたら、りうちゃんがずっとウロウロ歩き回って台所に行くのです。
                点滴をしたのでちょっと元気になったみたいです。

                結果を先に言いますと、お水飲んで、ウェットフードも食べました!
                最初は、ぬるま湯でスカスカに薄めたウェットフードのスープみたいなのを少しずつ飲んでいました。
                これだけでもありがたいです。
                次に、抗生物質と止血剤の入った食べ残しをダメ元で出してみたら、舐めて食べました。
                時間がかかりますが、舌も少しは出るし、口も少しは開きます。
                ねばねばのヨダレは出ますが、血が混じってません。
                ステロイド剤の効果でしょうか。

                よほどお腹が空いてたのか、食べたかったのか、フラフラしながらも長い時間食べてました。
                量は大したことなくて、トータルでパウチ半分ちょい下ぐらいだと思いますが、食べられただけでありがたいです。

                ネコの口内炎は完治しにくい、しないと言われている恐い病気です。( ;´・ω・`)
                りうちゃんの寿命はそれほど長くはないと思いますが、痛くて食べられないのは可哀想なので、少しでも良くなることを願うばかりです。


                食べなくなりました

                0
                  昨日までと今日の午後は食べたのですが、夜になって起きてきたので、薬を飲ませるついでに食べさせようとしたのですが、お皿の前でボーッとしたまま食べません。( ;´・ω・`)

                  お水はまあ、飲みましたが、食べようとしません。
                  血の混じった赤い粘液のヨダレが糸を引いてたりします。
                  口が開かない感じです。( ;´・ω・`)
                  お水を飲む時も、舌で舐めずに口を突っ込むので、鼻がブフッってなって。

                  食べる気はあるみたいだけど、口が開かないので、どうやって食べていいのかわからないような気がします。

                  ためしにマタタビを少しかけてみたり、鼻先にもっていきましたが、無反応でボーッとしています。
                  正直、参りました。( ノД`)…

                  今はストーブの前で寝ています。
                  明日、朝迄に食べなければ病院に行きます。

                  口内炎にすごくきく薬があって、販売サイトを通じて個人輸入で買えるそうです。
                  自己責任の投薬という恐ろしい行為になるので、怖すぎる? ((((;゜Д゜))) と思うのです。
                  でも、こうなったら、視野に入れて、やるなら早くやらないといけないと思います。

                  りうちゃんは食べるのが大好きです。
                  食べたくない、もういらないのなら、それも仕方がないですが、食べたいのに食べられないのなら可哀想過ぎます。
                  なんとかがんばってみますよ。
                  とりあえず明日は病院に行きます。


                  今日のりうちゃん

                  0
                    お薬生活始まりました。
                    止血剤も抗生物質も弱いものとのことで、ヨダレに血が混じることがあるのは変わりません。

                    今日の明け方に、寝ながら口を半開きにして、横の方に舌を少し出したまま、ケクケク言っててびっくりしました。
                    もうダメなんじゃ?!と、思いましたが、少ししておさまりました。
                    5時〜6時ぐらい。

                    7時過ぎぐらいに起きると言うので、起こしてベッドから降ろしました。
                    私が9時ぐらいに起きていった時は、居間で熟睡してました。

                    寝ながら舌が口の横からはみ出して、テヘペロになってたり、ぬるま湯を飲む時に、舌が出てなくて、鼻がお湯に浸かってしまうので、ブフッ!ってなったり。( ;´・ω・`)
                    口の中が痛いので、舌が不自由なようです。( ;´・ω・`)

                    ウェットフードを食べることは出来るので、薬も粉末をフードと一緒に食べてくれます。
                    少しでも楽になるのを祈るばかりです。

                    具合が悪い姿を見るのは本当に辛いですね。
                    でも、元気な時と同じように、普通に見守って世話をするようにがんばっていきたいです。
                    元気でも病気でもかわいいことは変わりないですしね。

                    目が離せないというか、出来るだけ離さないようにしようとする(私が)ので、色々な事がズルズル遅れていくのが悩ましいです。( ;´・ω・`)


                    病院に行きました

                    0
                      金曜日は、こがねちゃんの月命日でした。
                      ホームセンターで、オムツとウェットフードを買いに行きました。
                      新生児用のオムツも見てみました。
                      ペット用の半額ですね。
                      シッポ穴が上手に開けられれば、こちらを使うのもありかも。

                      今日は日曜日だけど、病院に行きました。
                      昨晩、寝る時に、りうちゃんの下顎が血で真っ赤になってたのです。
                      食欲もあるし、まあ元気ですが、これはさすがに放置できないので、病院に行くことにしました。

                      結果は、ちょっと深刻でした。( ;´・ω・`)
                      口内炎は予想していましたが、腫瘍かもしれないと言われてしまい、ちょっとクラっと来ました。
                      口を開けてくれないので、充分な診察はできないのですが、口の奥の皮膚から出血してるのは確かだそうです。

                      抗生物質と止血のお薬を出してもらいました。
                      これで一週間様子を見ます。

                      ついでに血液検査もしてもらいました。
                      前に来た時は一週間ぐらい後に結果を聞きに伺ったのですが、20分ぐらいで結果が出る様になってて驚きました。

                      腎臓の数値は、それほど悪くなってなく、肝臓も正常。
                      出血してるので、貧血ぎみな事と、白血球が増えてるぐらいでした。
                      もっと色々悪くなっていてもおかしくないと思っていたので、いい意味で驚きました。
                      あと、歯がほとんど無くなっていました。

                      ネコの口内炎は深刻な病気です。( ;´・ω・`)
                      これがりうちゃんの寿命に関わる原因になるかもしれません。
                      なるでしょう。( ;´・ω・`)
                      超高齢ネコなので、健康でなくなるのは仕方がないです。
                      悲しくても仕方がないです。
                      痛い、苦しいことだけは出来るだけ軽減出来るようにしてあげたいですね。

                      検査の数値や費用などはまた後で。

                      病院は行くまでグズグズしてしまいますが、行ってしまえば行って良かったと思いますね。
                      お金が吹っ飛びますが、散財したと思えばいいだけの話です。( ;∀;)
                      アハハハハハ ヾ(@゜▽゜@)ノ


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      楽天市場

                      キャットフード

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM