2/28

0
    2/28です。
    どうして2月は28日しかないのでしょうか?
    31日の月から2日持ってきて、
    30日にして欲しいです。

    2月3月は本当に毎年慌ただしくて、
    生きた心地がしません。
    毎日、カレンダー睨んての綱渡り。
    落ちたらオシマイ。(^_^.)

    結局、一つ一つ片付けていくしか
    ないのですね。(^_^.)

    ヤフーのブログサービスが
    12月で終了するそうで、
    私は利用してないですが、
    利用者の多いサービスなので大変ですよね。

    このブログはレンタルサーバーのサービスなので、
    無くなることはないと思いますが、
    もしかしたら、ということはあると思います。
    まあ、そうなっても、
    何かしらの形で維持はしますけれども、
    インターネットのサービスも
    栄枯盛衰がありますね。

    28日は、りうちゃんの月命日です。
    淋しいな。(´;ω;`)

    詐欺電話がかかってきました

    0
      あるんですねえ。

      一昨日の夜9時頃に、固定電話が鳴り、ハハが出ました。
      しばらく話して切りました。
      基本、私はハハの交遊関係にはノータッチで、興味もありません。
      なので、会話の相手も内容もほとんど認識してませんでした。

      「なんかね、息子君(私には弟)が、
      明日こっちまで来るから寄るんだって。」

      はぁ?( ゚□゚)
      こっち来るから寄るって距離じゃないぞ?
      なんか予定があるなら、もっと前から言うでしょ?
      何の用でこっちまでくるのか聞かなかったの?

      「うん」

      聞くでしょ!
      普通聞くでしょ!( ; ゚Д゚)
      急な用事なら葬式事でしょ。
      だったら言うでしょ!

      「なんか扁桃腺が腫れてて、
      明日病院に言ってから来るんだって」

      ナンカ、アヤシイ、ヤナヨカン。( ;´・ω・`)

      具合悪いんなら、
      なおさらこっちまで来るっておかしいでしょ。
      動いちゃダメでしょ。( ;´・ω・`)

      「うん、病院に行くって」

      ( ;´・ω・`)

      実はわたくし、目下テンパってまして、
      ぶっちゃけ今来られても「邪魔」なのです。
      付き合ってられないのです。
      来ないで欲しいのどすえ。

      でも、まあ、来るのなら仕方がない。
      しょーがないな、
      この間、買い込んだチョコレートを一箱やるか。
      もったいないな。
      自分で食べるためだけど、
      子供たちにあげるんなら、まあいいか。( ;´・ω・`)

      とか、あれこれ考えながら就寝。


      翌朝、起きますと、

      「おねーちゃん!あれ詐欺!嘘!」

      えええ!((( ;゚Д゚)))

      「さっき、息子君の携帯電話にかけてみたら、
      そんな電話してないって!
      んなわけあるかーい!って!」

      ですよねーー!( ゚д゚)ポカーン

      よし、次かかってきたら、私が出るよ!
      あんた、3年前に
      南アフリカのダイタモンド鉱山に
      転勤になってるじゃん!
      いつ帰国したの?
      先月、落盤事故起きて、
      同僚のセバスチャンが、
      重傷だって言ってたじゃん!
      セバスチャン、怪我どうよ!?

      いや、もっと、こう、ひねりの利いた、
      インパクトの大きい返しは… ( ・`ω・´)

      考えろ!
      もっと、こう、あるはず!( ゚皿゚)


      などと言いつつ、調べてみたら、
      ほぼ、最近の詐欺電話の台本通りで
      ある事が判りました。

      ひねれよ!( :゚皿゚)
      プライドないんかい!( :゚皿゚)
      自分なりの工夫と創意!
      大事よ!( :゚皿゚)


      調度、テレビニュースで言っていましたが、
      詐欺電話に騙された人の7割強が、
      電話を受けた時点で騙されていたそうです。( ;´・ω・`)
      ハハもしっかり騙されていました。( ;´・ω・`)
      きっと、鴨ネギリストにアップされたので、
      今後もなにかしらあるかもしれません。

      現時点では電話はないですが、
      いやー、あるんじゃないかな。( ;´・ω・`)
      投資に失敗したとか、交通事故起こしたとかの、
      台本通りの第二弾が。

      ひねれよ!( :゚皿゚)

      もし、そういうひねりのないことを言ってきたら、
      もう許しませんよ。

      よし、判った!
      今すぐそこで腹かっきって死ね!
      ホネは後で拾ってやるから、
      心置き無く死んで詫びろ!( ;゚皿゚)ノシ

      って、言ってやろう。
      でも、面白くないなあ、直球ど真ん中で。
      なんか、もっと、こう、

      真面目な話、
      「かかってくる電話は全部詐欺!」って、
      大きく書いて、
      電話の前に貼っておいた方がいいですよ。

      受けたら最後、騙されます。

      ハハは、弟が遂にヨメに見放されて、
      家を追い出されてきたのだ、(;゚д゚)ガーン!
      とか、
      ヨメに言えない事があって、
      それで黙ってコッソリ来るんだ、(;゚д゚)ガーン!

      まで、妄想したそうです。
      もう、アホかと、バカかと。( ;´・ω・`)

      弟は、オヨメちゃんを絶対的に信頼してるし、
      何があっても二人でどうとでもするのです。
      黙ってどうこうなんて絶対に無いのです。
      信じろ!( :゚皿゚)




      全部正解どれも正解

      0
        私の好きな言葉のひとつに、
        「子供は天からの授かりもの、ネコは天からのあずかりもの」
        という物があります。
        どなたの言葉なのかは知りませんが、
        インターネット時代の無銘の賢人氏の言葉なのかもしれません。

        あずかりものなのだから、
        いつかは返さないといけないのだ、と、
        10歳、15歳と、ふたりが華麗に歳を重ねていくにつれ、
        その事を自分にいいきかせて、
        少しずつでも覚悟を決められるようにしようと、
        ささやかながらに努めたつもりでした。

        (-_- )

        なーーーんにも、ならなかったですねえ。
        完膚なきまでに完全に打ちのめされました。
        立ち直るとか無理なことって、やっぱりある。
        きっと死ぬまで悲しくてたまらない事はある。
        と、思いました。

        と、同時に、
        20年も「幸せだった」と、言える時間があった事は、
        奇跡であり、これ以上ない幸福そのものでした。
        この時間に恵まれたということだけで、
        きっと私は、死ぬ時はそこそこ満足して死ねると思います。
        もちろん、後悔や未練もたくさんあると思いますが、
        これ以上はない、望まないという幸福な時間があった事はありがたい事だと思います。

        人間の社会や世の中の幸福は、
        多分恐らく、きっと、間違いなく、
        「欲」とは切り離せません。
        言葉は極めて悪いですが、
        損得勘定、欲得づく抜きに、
        人間関係は、社会は成立しないでしょう。
        良くも悪くも、人間は欲とは切り離せません。

        私と、こがねちゃん、りうちゃんの関係に、
        そういうものはありません。
        私は、口先だけかもしれないけれども、
        私の生命よりふたりが大事でした。
        対等の関係ではありません。
        私が下で、ふたりが上でした。(^_^;)
        もう、かなりアタマがおかしいですね。
        うん、多分、私は、ネコと暮らす幸運に恵まれた時点で、
        人の世界に所属する事を放棄したのかもしれません。
        アタマがおかしいです。
        もし、ネコと人間の戦争が起きたら、迷わずネコ軍に参加します。
        人間軍にとどまる親類縁者友人知人には、残念だけど、じゃっ!と、笑って別れる自信があります。(^_^;)


        飼い主さんがネコの幸せのために決めた事は全て正しい。

        尊敬している漫画作家さんが私に言って下さった、
        この言葉はいまでも私の気持ちを支えてくれます。

        今でも、後悔と罪悪感があります。
        諦める事も、思い切る事もできません。
        姿が見えないのが悲しいけど、
        ふたりは私の内に変わらずいます。

        完膚なきまでに打ちのめされたけど、
        20年もの時間、生きてこられたのは、
        間違いなく、ふたりがいてくれたからで、
        いつか、もしかしたら、
        「おかえししましたよ、ありがとうございました」と、
        天に申し上げる事ができる時があるかもしれません。(;ω;)

        まだまだ、ね、

        「なんだよ、かえしたおぼえもつもりもねーよ、勝手な事しないでほしいわ、何様のつもりだよ、バーカバーカ!(´;ω;`)」

        って、天に唾してる真っ最中ですよ。

        どうしようもなく悲しく辛い時は、深呼吸をします。
        鼻から吸って、ゆっくり、できるだけゆっくり、
        8数えながら口から吐きます。
        これを落ち着くまで繰り返します。

        何の効果があるかは知りませんが、
        気持ちを落ち着かせる事はできるみたいです。


        まるる様

        0
          まるる様

          難しい、悩ましいところですね。( ;´・ω・`)
          まるるさんも、毎日、苦しいと思います。

          ステロイド剤の投与で食欲が出てくる事は私も経験しました。
          効果はあると思います。

          でも、ごめんなさいね。
          後から思うに、それも一時的な事だったと思うのです。( ;´・ω・`)
          根本的な快復には、多分つながらなかった…と、思います。
          もちろんケースバイケースだとも思います。
          まるちゃんはきちんとお医者さんにかかっているので、
          きちんと効果が出る場合ももちろんありますしね。

          チュールでも、お刺身でも、ささみでも、
          体に多少良くなくても、
          食べられそうなものは何でも試してみると良いと思います。

          不安でたまらないと思います。
          心細いと思います。
          何も手につかないと思います。

          でも、だからこそ、少しでも長い時間一緒にいて、
          抱っこして、褒めちぎってあげて下さいね。

          そんな余裕は無いかもしれません。
          私も無かったです。
          なんとか快復して欲しい、
          自分がもっと頑張ったらなんとかなるはずだ、
          なって欲しい、という気持ちで目一杯で、
          私はゆっくり、きちんと向き合う事をしませんでした。
          それをとても後悔しています。

          安心して、幸せな気持ちで、ゆったりすごせること、
          これがネコさんにとっての一番の幸せじゃないかと思います。

          まるるさんが側にいて、抱っこしてくれて、
          話しかけてくれて、褒めてくれて、撫でてくれて。

          それが一番嬉しくて幸せだと思いますよ、まるちゃん。

          今日も寒かったです

          0
            三連休ですが、寒さを言い訳にしてこもっています。
            やらないといけない事にも追われてますしね。

            こがねちゃんは、
            ホントに不思議なくらい仕切り屋のネコで、
            朝は頭に噛みついて起こしに来るし、
            夜は「寝ないとダメにゃ」で、
            私が寝ないと寝なかったし、
            ホントに不思議なネコでした。

            りうちゃんは普通のネコっぽく、
            マイペースに生きてたけど、
            もっとかまって、一緒に過ごせば良かったと、
            後悔しています。(;ω;)

            晩年の一番の嬉しい思い出は、
            こがねちゃんにせっつかれて、
            仕方なく横になった時に、
            りうちゃんが自分のベッドから飛び出してきて、
            胸の上に寝そべってゴロゴロ言っていた時間です。
            左腕はこがねちゃんに封じられているので、
            右腕で、りうちゃんを撫でて、
            ゴロゴロを聴いているうちに、
            いつのまにか寝落ちしていました。
            2014 年の一番幸せな時間の記憶です。

            巻き戻したいなあ。(;ω;)

            何気ない一瞬、すべてが貴重な大事な一瞬です。
            どうぞ、どうぞ大切になさって下さい。
            後悔と罪悪感にまみれた私が言うことではないですが、
            ネコさんとの幸せな時間を粗末に扱うと、
            私のようになってしまいかねません。

            大事に、大切になさって下さい。



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM