「死命」を観て

0
    「死命」というドラマを観ました。
    とても良かったです。

    病で余命幾ばくも無い殺人鬼と、
    同じく余命わずかの刑事の話です。
    刑事役の吉田鋼太郎さんは舞台俳優なので、
    歩き方や身のこなしがきれいですね。

    毎日毎日、平穏無事に生活できていると、
    それが未来永劫ずっと続くような気がします。
    が、そんな事は無いのです。
    自分がいつ、どんな風に死ぬかは判らないし、選べない。(-_-;)

    末期ガンの刑事と、その娘のやり取りがとても自然で、哀しくて、胸がつまりました。
    母親も亡くなっているので、
    まだ若くてダンサー志望の彼女が、
    これから一人で生きていくことの寂しさを思うと辛いです。
    多分、人が生きるうちで一番辛いのは、
    寂しさなのだと思います。
    寂しいという気持ちに喰い殺されないようにするには、
    好きな事に取り組むしかないように思います。
    彼女にはダンスがあるので、
    きっと寂しくても辛くても生きていくのでしょう。

    また、若い刑事のお父さんが脳梗塞を患いながら、
    パン屋さんを続けているというエピソードも
    胸をつかれました。
    一生、自分の仕事を続けていけるというのは、
    幸せな事だと思います。
    それに対して、余命わずかの刑事が、
    自分は何かを作る仕事をしたことがない、
    と言うのが印象的でした。
    いろんな仕事がある中で、
    パン屋さんになった不思議、
    警察官になった不思議。

    余命わずかの殺人鬼の方は、
    あまりにも生い立ちが残酷で悲惨で、
    いったい、どの段階なら彼が更生できたのか、
    生き直す事ができたのかが解らなくて、
    呆然とするばかりでした。

    ひるがえって、私は、

    目の前の事を一個一個やっていくのが精一杯です。
    将来設計など何もありません。

    ヨコにそれますが、
    大昔に、新卒で漠然と適当に就職したばかりの時に、
    どこぞの保険屋が、
    将来設計書みたいな物を持って来た時は、
    こんな失礼な傲慢な人間(職種)がいるのかと思いました。
    何勝手に人の人生を小銭に換算してくれてるのか、と。
    私はお前の作ったお話のキャラクターか?、と。
    保険屋という輩は以来好きにはなれません。
    悪いけど、あれは虚業だと思います。

    明日も明日の用事があります。
    頑張らないとね。
    こがねちゃん、りうちゃんに
    恥ずかしくないように頑張らないと。

    大相撲観ています

    0

      大相撲夏場所が始まったので、

      出かける用の無い日の午後は、

      テレビ観戦でつぶれます。

       

      今場所もハラハラの取り組みが多いです。

      しかし、まさか自分が相撲を観るようになるとは、

      本当に思わなかったです。

       

      私には、人並みのことをしてこなかった、

      嗜んでこなかったコンプレックスがひそかにあるので、

      人並みのことに興味を持てるのは少しうれしいです。

       

      子供の頃は、漫画とアニメとSF小説と洋画しか興味がなかったです。

      ちょっと大きくなってからは、

      漫画とアニメとSF小説と洋画と歴史と時代劇しか興味がなかったです。

      だいぶ大きくなってからは、

      歴史と時代劇とパソコンしか興味がなくて、

      大きくなりすぎてからは、ネコしか興味がなくなって、

      今は、もろもろ天下国家とかどうでもよくなって、

      振り返ると、まったく眼中になかった、

      歌舞伎などの古典芸能と相撲が興味の中に滑り込んできました。

      おっと、美術館と博物館は、子供の頃からずっと好きですね。

       

      年齢相応の教養って、やっぱり大事だと思います。

      もっときちんとした大人になりたいです。

      アニメもたまには観るし、漫画もたまには読むけれど、

      やっぱり、う〜ん、おまえが言うなって感じだけど、

      お子様のカルチャーだと思います。

      今の漫画やアニメの質はものすごくって、

      立派に文化だとは思うんだけど、

      それしか知らない、興味がないっていうのは、

      私はとても格好がワルイことだと思うので、

      やっぱり、年齢相応の趣味や文化を嗜みたいです。

      見栄っ張りなのかもしれないけれども。(^_^;)

       

      大相撲、おもしろいよー、観ようよー

       


      衣替え地獄

      0
        今日は、やっと衣替えをしました。
        冬物を仕舞って、夏物を出します。
        新しい衣服は特に買ってないのに、入りません。
        地獄です。(ToT)

        長期休暇は良いですが、
        病院や交通機関も休みになると困りますよね。
        動物園や植物園、水族館などで働く人も
        きっと長いお休みというのは無いのかも。
        牧畜のお仕事もそうです。
        生命をあずかる仕事にか従事するのは
        綺麗事ですまない大変な仕事なのだと思います。

        衣替えで地獄だ、とか言ってるのが
        恥ずかしくなってきましたよ。(-_-;)

        連休が終わって

        0
          なんだかんだ言っても、
          あっという間に連休が終わりました。
          私は毎日、作業にいそしんでいましたので、
          連休も関係ないのです。

          テレビ番組も観ないで、
          とりためた映画を消化していました。
          「ファンタジックビースト」
          「忍びの国」
          「風立ちぬ」
          えーと、なんだっけ、トム・ハンクスの教授が記憶無くしてイタリアをウロウロする映画。
          タイトル忘れるぐらいだから、
          あまり面白くなかったです。

          「忍びの国」は、
          主演が他の、もっと、なんというか、
          ウダツの上がらない、
          地味で風采が上がらなくて、
          でも凄みのある俳優にやって欲しかったです。
          軽すぎて哀愁が無かったです。
          雰囲気や味わいは良かったのに惜しい。

          後半は、風邪気味で、鼻炎薬飲んで、
          眠たくなって、変な時間に寝るから夜中に起きて、
          仕方がないから、ウダウダしたりして、
          スッキリしない日が3日ほど。

          他にも身内のあれやこれやの板挟み、
          右から小突かれ、左からから小突かれなども、
          少しはあったのですが、華麗にスルーです。
          ただ一つ言えることは、
          来客が来ている時に、
          断りも無くスマホずっといじっているというのは、
          まず人としてどうなの、と。
          ここだけは私は認められないし、
          譲る気もないですね。
          目の前でそれされたら、真っ向から糾弾するよ。
          まだ、それぐらいの気力は残ってる、厄介な事に。
          ヤダヤダ。(´-?-`;)
          でも、きっと言っても解らないんだろうな。
          そういうこと平気でできる人には、
          失礼であろう!って、言っても解らないんだろうな。
          失礼を承知でやってるとしたら、
          明らかに喧嘩売ってきてるって事だし。
          もうヤレヤレだし、ウンザリだ。(´-?-`;)



          まるる様
          お気遣い恐縮です。
          有り難く拝領させていただきました。
          またあらためてお礼差し上げます。
          こんなところで取り急ぎ申し訳ありません。m(_ _;)m

          令和令和うるさいよう

          0
            NHKがうるさすぎて、
            もう苦情いれたいレベル。
            天下のNHKだったら、
            もっと落ち着いたドキュメントでも
            放送して欲しい。
            やっすいタレント総動員して大騒ぎなんて、
            民放テレビに任せておけばいいのに。
            もうお腹いっぱいで、うーっぷ、( ゚ 3゚)

            今日は1日中、溜まった録画の映画を観ています。



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            categories

            selected entries

            archives

            recent comment

            楽天市場

            キャットフード

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM