りうちゃんはもー(´・_・`)

0
    写真が特にないのですが…

    秋に受けた血液検査で、りうちゃんも腎臓の数値がよくないことがハッキリしてしてしまったので、カリカリだけでも療法食に切り替えようと決めたのですが…

    なんだか知らないけど、一日に5〜6回、やわらかフードを出せだせと泣きわめき…
    カリカリをバカにして食べないんです。(´・_・`)
    つまり、カリカリが減らないんです。

    今日は、あんまりうるさいので、やわらかフードを入れるお皿に、ざらざらっとカリカリ入れてやりましたら、やっぱりバカにして食べないでどっか行くんです。

    でも、五分ぐらいあとにお皿をみてみたら、こっそり戻って、こっそりぽりぽり食べてたみたいで、少なくなっていました。

    こがねちゃんがいなくなってから、りうちゃんは増長 いえ、ちょっとわがままになっちゃったみたいですね。(^_^;)
    こがねちゃんがいる時は、ふたりでやわらかフードのパウチを一日一袋だったのに、それで文句言わなかったのに、今はひとりで一日1〜2袋ペロッといきますからね。
    1箱12個入りが、あっという間になくなりますからね。
    (その分、カリカリは減りません)

    「どうしても干支に入りたい」のアニメは、きっと12話か13話が最終回で、サルが出てくるのだと思います。
    ネコ、干支に入れるといいのになあ。( ^ω^)
    オープニングがかわいくて、こがねちゃんもこんな感じに、ママや兄弟と楽しくし過ごしてくれてると思っています。

    なんやかんや言って、年末になりました。
    私は年末年始もお正月も関係ないので、普段どおり過ごしますが、悲しくても寂しくても辛くても、それなりに元気出していこうと思います。
    でも、やっぱりこれまでどおりってわけにはいかないかなあ。(´・_・`)
    やっぱり、価値観がいろいろ変わってしまいましたよ。
    それでも元気出していかないとね。(^_^)

     

    やっぱり不安なのかも (´・_・`)

    0
      昨晩は、りうちゃんが起きて絶叫を始めたら、私も起きて、なだめて抱っこしてみました。
      明け方まで、これを3回ぐらい繰り返したのですが、いずれも抱っこしたら静かになって、自分からネコベッドに飛び込んで静かに寝たので、やっぱり心細かったり不安だったりしているのかなぁ (´・_・`) と。

      私が就寝する時間は、りうちゃんも熟睡してるので、今日は大丈夫かなぁ?と思っても、やっぱり必ず明け方に絶叫し始めます。
      私は睡眠不足でもどうにかなるのでマシですが、お勤めの方などなら、これはかなり深刻な問題になると思います。(´・_・`)

      少しでも、りうちゃんが幸せに過ごせるように頑張るしかないけど、なんとかこの夜鳴きがマシになってくれたらいいなあ〜 (´・_・`)
      ならないかもなあ〜(´・_・`)


      部屋が汚いのは許してください。(´・_・`)


      フルールさま

      腎臓が悪くなるのは、それだけ長生きしてるってことです。
      食事と環境でまだまだ長く幸せに過ごせますから、深刻に考えるよりも、幸せに穏やかに過ごせるよう、ゆっくり付き合ってあげてください。

      療法食は高すぎて、めまいしますね。
      私は、ロイヤルカナンの腎臓サポートと、12歳以上用を併用して与えていました。
      購入先は楽天のお店です。
      店によってはかなりの値段の開きがあります。
      ウェットフードは、タンパク質のパーセントのできるだけ少ない普通のフードです。
      ほんとうは完全に療法食だけにした方が良かったのかもしれませんが、美味しいもの、好きなものを食べた方が幸せだろうと思って、それを選びました。

      こがねちゃんには、少しでも長生きして一緒にいて欲しかったけど、その気持ちや願いは、酷いこと言うようですが、ムリな延命処置と大差なかったのかもしれない…とか、思うこともあります。(;_;)

      寝たきりで起きられない、こがねちゃんを治療すれば治るだろう、まだ大丈夫だろうと、毎日病院に連れて行ったのも、無理な延命処置だったと思います。
      全て私の未経験、勉強不足の結果です。

      腎臓が悪くなるのは、長生きネコさんの宿命です。
      私たちの髪に白髪が増えてきたり、顔に小じわができてくるのと同じことなのだと思います。
      深刻になりすぎるよりも、より毎日を幸せに穏やかに、楽しく過ごすことをお考えになって欲しいと思います。



      困った困った (´・_・`)

      0

        なんかコワイなぁ〜 (´・_・`)
        目が、獅子舞の頭の目だよね〜 (´・_・`)


        りうちゃんの夜鳴きが本当に酷くて困っています。
        夜鳴きと言っても、鳴き出すのは夜明け頃で、4時ぐらいから断続的です。
        ほんとに、気が狂ってるんじゃないかというような声で喚きます。
        昨夜なんか、なんか走り回ってもいたみたいで、もう本当にどうかしたんじゃないかと思いました。(´・_・`)

        大声で鳴いているうちに、どんどんトーンが高くなっていって、断末魔の叫びのような高い声になっていきます。
        声をかけても、叱っても、聞こえないみたいでやみません。(´・_・`)

        ご飯が欲しいとかの要求ではなく、ただただ叫んで喚きたいみたいで、玄関や廊下で叫んでいます。

        こがねちゃんがいなくなってから、さらに一層ひどくなったような気がするので、何か違う、何かおかしいと思って不安なのかもしれないとか思ったりします。(´・_・`)

        こういったことは、高齢の猫には時々ある症状みたいで、悩んでいる人も多いみたいです。
        甲状腺亢進症も疑ったので検査をして貰ったけど、数値は正常の範囲内だったし、だとすれば認知症しかないのだけど、トイレはちゃんとトイレでやってくれてるし。

        こがねちゃんは、こんなことはまったくなかったのになあ。(´・_・`)

        本当のことを言えば、りうちゃんもあんまり長くはないと思うので、幸せに過ごして欲しいです。
        食べることだけが好きなネコだから、欲しい時に欲しいものを食べさせて、好きにさせているのですが、深夜から明け方の絶叫だけはほんとに困っています。(´・_・`)



        寒くなりました

        0

          なんという悪猫ヅラ (;_;)


          暖かかったのに、ガッツリ寒くなりました。
          夜、お風呂に入るとすぐに寝てしまうので、パソコンに向かうタイミングを失い、また少し間があいてしまいました。
          いろいろ押し迫ってきたので、少しまたバタバタしています。

          りうちゃんは、寝て食べて叫んで寝て食べて叫んで寝て食べて吐いて寝て叫んで出して寝て食べて… の毎日です。
          寝てるのを起こすのは、お互いに一利なしなので、起きてきた時は作業してても手を止めて、りうちゃんがイヤがるまで抱っこしてチヤホヤしています。
          ゴロゴロ言ってくれるので、喜んでくれてるのでしょう。
          10〜15分ぐらいしか抱っこさせてくれませんけどね。(´・_・`)

          りうちゃんの血液検査をしてから、病院には行っていません。
          尿検査はそのうちして貰おうと思っているのですが、エコーかけたりレントゲン撮ったりの、病気を探す検査を勧められたのが少しイヤで、また春夏に基本の血液検査してもらって、腎臓の数値だけは気をつけていこうかな、と思っています。

          ワクチンは実はもう何年もしてないんです。(´・_・`)
          病院に行くといつも心苦しいのですが、獣医さんにによっては、室内飼育の高齢猫は必要ないとおっしゃる方もいるそうですね。
          少しホッとしたりして。

          りうちゃん、食欲は旺盛なのですが、カリカリをバカにして、あまり食べずに、ウェットフードでお腹膨らませようとするので困っています。
          こがねちゃんがいる時は、こんなにワガママじゃなかったのだけどなあ〜 (´・_・`)



          奇跡の一枚?

          1


          フルールさんに写真の腕が悪いとご指導いただきましたので、ちょっと頑張ってみました。
          (りうちゃんが。)

          なんか、アイライン入ってる?(^_^;)


          りうちゃんのカリカリをロイヤルカナンの腎臓サポートをメインにすることにしました。
          でも、りうちゃんカリカリ馬鹿にして、あんまり食べないんですよね。(´・_・`)
          夜中とかにコッソリ起きて食べてるみたいだけど、昼間から夜はウエットフードの取り立てが苛烈を極めます。(´・_・`)

          少しでも長生きして欲しいけど、りうちゃんは食欲の鬼だから、美味しくないらしい療法食はきっと幸せじゃないんだろうなあ。(´・_・`)
          私も嫌いな物は食べたくないものね。

          でももう2キロ買ったから食べてもらいます。
          届いたら密封できる袋に小分けして少しでも鮮度を保たないと…
          保たないと…

          お高いカリカリがもったいない!(;_;)


          血液検査の結果

          1
          JUGEMテーマ:ねこのいる暮らし

          りうちゃんのドキドキ♥血液検査の結果を聞きにいってきました。

          結果から言うと、やはり腎臓の数値がよろしくなかったです。

           尿素窒素(BUN)  48 mg/dL
           クレアチニン(Cre)  2.9 mg/dL

          でした。(=_=;)

          ちなみに、こがねちゃんが腎不全を発症したときの数値は

           尿素窒素(BUN)  93 mg/dL
           クレアチニン(Cre) 4.08 mg/dL

          です。(T_T)

          しかし、それ以外はまあ、きれいなもんで問題なし。
          心配して追加検査した甲状腺の数値も基準内でした。
          てことは、夜中に叫ぶのは認知症か言いたいだけということになるかもです。

          診断結果の数値も書いておきますね。
          一回の採血でなんだかわからないけど、これだけの項目の数字が出るなんて驚きです。

           
          続きを読む >>


          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          25262728   
          << February 2018 >>

          categories

          selected entries

          archives

          recent comment

          楽天市場

          キャットフード

          recommend

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM